Japanese architect Kengo Kuma has layered wooden boards to create striations inside this workspace and cafe for an online restaurant guide based in Osaka

Kengo Kuma stacks wooden layers inside office and cafe pair

The new Saint-Denis Pleyel train station design competition : Kengo Kuma & Association

Gallery of Kengo Kuma Wins Competition to Design Metro Station in Paris - 3

Kengo Kuma, Stonescape showroom, Bologna.

Stonescape

Stonescape Bologna, Italy Showroom 90m2 In this showroom, the clean and pure pietra serena stone is used so as to recreate a topography that, as in real landscapes, molds the shape of water, guides our walking and gives a context to the objects to better admire them. Stonescape ボローニャ イタリア ショールーム 90m2 このショールームで、清廉で混じりけのない石ピエトロ・セレーナは、実際の地形にある時のように、水の形を決め、歩く者を導き、見る対象への理解を高める。

kengo kuma plans louvered tomioka city hall in central japan

(仮称)富岡市新庁舎 (進行中) 群馬県富岡市 2017.7竣工予定 市庁舎 約8,500m2 富岡製糸場の世界遺産登録を目指す富岡市のまちづくりの一環として、周辺の景観と調和する庁舎が求められた。 また、今後少子高齢化により到来する急激な人口減少に対応できる柔軟性も期待されている。 私達は “小さな屋根の集まり”による分棟形式の庁舎を提案した。 大きな施設を“小さな屋根”から構成し、将来空間を自由に分節できる柔らかな仕組みをつくる。 行政・議会・市民活動などの様々なアクティビティを包む片流れ屋根の集合は、敷地の中心に向かって大庇を葺き下ろし、雁行型に連続するひろば=「鍵曲の庭」を形成する。 小さなたまり場を数珠繋ぎに連結させた「鍵曲の庭」は、地域コミュニティを育みやすい適度なスケール感を保ちながら、多様な賑わいの連鎖を生み出す。 外装は、表裏で素材の異なるアルミと木のハイブリッドルーバーを使用する。 庭で生まれるジグザグ動線に呼応して、刻々と表情が移り変わる現象的なファサードが地域の活動に躍動感を与えることを期待する。 (仮称)富岡市新庁舎 (進行中) 群馬県富岡市…

Kengo Kuma TONETSU Building

個別「20130814171502」の写真、画像、動画 - xsw23edc's 写真倉庫

#Kengo Kuma

Shizuoka International Garden and HorticultureExhibition, Pacific Flora 2004, the Main Gate Murakushi-cho, Hamamatsu-shi, Shizuoka, Japan 2003.12 Exhibition facility (main gate) 2445.62m2 Shinkenchiku 2004.6 Casa brutus 2004.6 Nikkei Architecture 2004 5-31 landscape No.37 浜名湖花博 メインゲート 静岡県浜松市村櫛町 2003.12 展覧会施設 メインゲート 2,445.60m2…

Pinterest
検索