S333 Architecture + Urbanism | Beaumont Quarter Stage 2A

S333 Architecture + Urbanism | Beaumont Quarter Stage 2A

新しいかたちの集合住宅から暮らしが変わる?愛知県岡崎市「竜美丘コートビレジ」|ローカルニュース!(最新コネタ新聞)愛知県 岡崎市|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

設計から暮らしが変わる?まちに開かれた、新しいかたちの集合住宅

新しいかたちの集合住宅から暮らしが変わる?愛知県岡崎市「竜美丘コートビレジ」|ローカルニュース!(最新コネタ新聞)愛知県 岡崎市|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

japan-architects.com: SALHAUS建築展「共有される風景」レポート

SALHAUS建築展「共有される風景」レポート

japan-architects.com: SALHAUS建築展「共有される風景」レポート

japan-architects.com: SALHAUS建築展「共有される風景」レポート

SALHAUS建築展「共有される風景」レポート

japan-architects.com: SALHAUS建築展「共有される風景」レポート

大西麻貴 + 百田有希

大西麻貴 + 百田有希


その他のアイデア
Tomioka City Hall

Tomioka City Hall (Proposal)

http://benatechno.com/wp-content/uploads/2013/02/tkc_mokei_2.jpgからの画像

千葉県富里市に 8 戸の分譲住宅を建設するための実施コンペへの応募案。 ( ※2等案 ) 「 8 棟の住まいが集合して住むことでできる新たな郊外生活が可能な提案」が望まれました。そこで緑豊かな周辺環境を生かした大きなルーフテラス付きの住宅地を提案しました。4つの住戸をまんじ状に屋根をつなぐことですべての住戸が大きなルーフテラスを所有できます。一般的な長屋形式では、壁を共有することで庭の面積を広 げるというメリットを出していますが、この提案では屋根を共有することでルーフテラスの空間的な質と大きさを最大化するという考え方です。木々が植えられた中庭を囲うようにルーフテラスが立体的に折り重なることで、適度な視覚的なつながりをもたらし、屋根を生活の中心とする緩やかなコミュニティを形成できるのではないかと考えました 。

Pinterest
検索