「私、誰の人生もうらやましくないわ。」このキャッチは、1999年のシングル家電広告で展開したものです。時を経て2016年末、ふたたびこのコピーで女性たちのいまを語ろうと試みました。

「私、誰の人生もうらやましくないわ。」このキャッチは、1999年のシングル家電広告で展開したものです。時を経て2016年末、ふたたびこのコピーで女性たちのいまを語ろうと試みました。

白い恋人で有名な石屋製菓の広告が素晴らしすぎて話題に「恋人涙目」「これは石屋にしかできない」 - Togetterまとめ

白い恋人で有名な石屋製菓の広告が素晴らしすぎて話題に「恋人涙目」「これは石屋にしかできない」 - Togetterまとめ

“そこまでやるか”を、どこまでやるか。リクシルがどういう姿勢で仕事をしているかを伝えて、呼び込む。

“そこまでやるか”を、どこまでやるか。リクシルがどういう姿勢で仕事をしているかを伝えて、呼び込む。


More ideas
Pinterest
Search