hiroo hamaharaさんの他のアイデア
築14年マンションリノベ、マンションリノベーション事例。珪藻土と木のぬくもりに包まれた、バーカウンターのあるリビング。ご結婚を機に夫婦で暮らしやすくしたいとリフォームを決意。キッチンを住まいの中心にしたいということで、壁付けだったキッチンを対面のペニンシュラキッチンにしました。キチンの高さにあわせたカウンターテーブルを造作し、バーカウンターのような雰囲気を演出しています。LDKと洗面室、主寝室の壁は調湿・消臭効果のある珪藻土仕上げにしました。また、寝室のウォークインクローゼットは、既存の玄関収納との仕切りの背板をなくすことで、内部でつながるように。寝室と玄関の両方から服を取り出せる便利なつくりです。

築14年マンションリノベ、マンションリノベーション事例。珪藻土と木のぬくもりに包まれた、バーカウンターのあるリビング。ご結婚を機に夫婦で暮らしやすくしたいとリフォームを決意。キッチンを住まいの中心にしたいということで、壁付けだったキッチンを対面のペニンシュラキッチンにしました。キチンの高さにあわせたカウンターテーブルを造作し、バーカウンターのような雰囲気を演出しています。LDKと洗面室、主寝室の壁は調湿・消臭効果のある珪藻土仕上げにしました。また、寝室のウォークインクローゼットは、既存の玄関収納との仕切りの背板をなくすことで、内部でつながるように。寝室と玄関の両方から服を取り出せる便利なつくりです。

床は無垢フローリングに等間隔に埋込みコンセント

ありがたいことにこの1年でRoomClip運営チームはスタッフが増え、オフィスが手狭(13坪に11名!)になっていました。そしてこの4月、ついに新しいオフィスへお引越し。今回は引越しにまつわる裏話を対談形式でご紹介。新しいオフィスで実際に利用している家具も公開します! 暮らしの延長線上にあるオフィ

日本家屋にコンクリートブロックの壁が新鮮な組み合わせ。ダイニングテーブルには武骨なインダストリアルデザインのライトが2灯、70年代フランスPhilips社製。その下はイルマリ・バピオヴァーラのテーブルとベンチのセット。

緑豊かな北鎌倉の一角に建つ築54年の日本家屋。そこを建築家の宮田一彦さんが自らリノベーションし、自宅兼アトリエとして、一家4人+2匹の愛犬とともに暮らしている。 落ち着いた古民家の佇まいに、フランスを中心としたミッドセンチュリーのモダンな家具がとてもよく似合う。 「家具と家が同じくらいの歳なのも、家と家具が調和している理由のひとつだと思います。特にフランス製の家具は、アメリカのものに比べるとこじんまりとしています。家のサイズが日本に近いからかもしれません。その点でも、日本の家によく馴染むのだと思います」 宮田邸の壁は、ウォールナットのツキ板、和紙、コンクリートブロック、珪藻土など、さまざまな素材や色がバランスよく調和している。一彦さんの抜群のセンスと、古い家の持つ懐の深さと空気感が、そんな離れ業を可能にしている。 子どもにはモノより思い出を 桂くんが使っているフランスの小学校で使われていた一体型デスクチェアは、子どもが使う場面を思い描いて購入したものだそう。子どものために、新たな掘り出し物を見つける楽しみも生まれたそうだ。オモチャをしまうためのキャビネットは真っ黒なフランス製。…

サーファーズハウス 外観 - Google 検索

奥にある部屋がいい 木製の棚とかも サーファーズハウス 外観 - Google 検索

mamiさんのキッチンの全体の様子『キッチンはMUJIとサンワカンパニーのコラボ商品』(6805-2)

『イエナカ手帖』に投稿されたmamiさんの記事 - キッチンスペース『タイトル:家事がスイスイはかどる、巧みな配置のキッチンスペース』です。家の中(イエナカ)の知識や工夫を共有して、イエナカの暮らしをもっと楽しもう!

キッチン

キッチン:ナラ板目無垢材オイル塗装仕上げ 水栓器具: カクダイ[118-130]

タモとステンレスのセパレートキッチン

すぐそばでご飯を作っているような距離 | 注文家具屋 フリーハンドイマイ

タモとステンレスのセパレートキッチン

すぐそばでご飯を作っているような距離 | 注文家具屋 フリーハンドイマイ

【リノベ暮らしな人々】vol.10 本とアートに囲まれたギャラリーリビングのある家

リノベ暮らしな人々に関する記事の一覧ページです。リノベーションに関する知識ノウハウを学びたい方、リノベーション事例集などのコンテンツを読みたい方は、リノベーション情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S】