学資保険/生命保険

221 Pins
 27w
Collection by
生命保険は重複して加入しても保険金を受け取れる?
医療保険や死亡保険など、生命保険には様々な種類の商品があります。もし複数の保険会社で同じ保障内容の生命保険に加入していた場合、給付金や保険金を受取ることは可能なのでしょうか? もし複数の保険会社で同じ保障内容の生命保険に加入していた場合、給付金や保険金を受取ることは可能なのでしょうか? #生命保険 #損害保険
子育てでもらえるお金はどんなものがある?いくらもらえる?
出産や子育てに関する『もらえるお金』についてどこまで知っていますか? 申請すればもらえる手当や助成制度を活用して、少しでも負担額を減らしてみましょう。 #学資保険
学資保険とジュニアNISA、つみたてNISAはどっちがいい?
ジュニアNISAやつみたてNISA、2024年から開始される新NISAとはどのようなものなのか、学資保険とどちらがよいのかについて紹介します。 #学資保険 #NISA
緑内障でも入れる保険はある?
日本での失明原因第1位の病気は緑内障です。現在の医療では緑内障で一度悪くなってしまった視界・視野の症状は改善できません。緑内障になってしまったら、保険には入れないのでしょうか?
生活保護の受給者は生命保険に入れる?保険金は受け取れる?
世帯主の死亡、傷病、失業など、様々な理由で生活保護制度を利用している人がいます。生活保護を受けていても、新規に生命保険に加入できるのでしょうか?また、すでに生命保険に加入済みの場合、生活保護の申請は通るのでしょうか?
糖尿病は生命保険に入れる?糖尿病で保険はおりる?
近年、糖尿病または糖尿病予備軍は日本人の4人に一人がいるといわれるほど身近な病気になっています。もし病院で糖尿病と診断された場合、医療保険を始めとする生命保険には加入できるのでしょうか? また、糖尿病になると保険金や給付金は受け取れるのでしょうか?
生命保険は重複して加入しても保険金を受け取れる?
医療保険や死亡保険など、生命保険には様々な種類の商品があります。もし複数の保険会社で同じ保障内容の生命保険に加入していた場合、給付金や保険金を受取ることは可能なのでしょうか?
夫が働けなくなった時のために、何を備えればいい?
一家の稼ぎ頭である夫が働けなくなった時のために、どんな準備をしておけばいいでしょうか? こでは、利用できる公的制度の他に保険での準備について考えてみましょう。
がんの入院費用はどれくらいかかる?自己負担額の目安は?
がんになって入院したら何となく大きな費用がかかりそうですよね。 公的医療保険を考慮するとどれくらいの費用が必要となるのでしょうか?
終身保険で一時払を選択するメリットとデメリット
終身保険の保険料支払方法には、「月払」「年払」「一時払」といった方法ありますが、終身保険の「一時払」とはどのような支払方法なのでしょうか。また、「一時払」を選択することにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
学資保険とジュニアNISA、つみたてNISAはどっちがいい?
子供の教育資金を貯める方法として昔から学資保険が多く使われてきました。しかし、マイナス金利の影響で学資保険の返戻率が下がってしまったことから、新たにできた投資に関する非課税制度の「ジュニアNISA」や「つみたてNISA」を検討する人も増えてきています。 ジュニアNISAやつみたてNISAとはどのようなものなのか、学資保険とどちらがよいのかについて紹介します。
女性が入院することになったら持ち物は何が必要でしょうか?子宮筋腫のような日帰り・短期入院からがん治療のための1ヶ月程度の長期入院まで、必用なものやあったら便利なものを調べてみました。
女性の入院はどんなものが必要?
女性が入院することになったら持ち物は何が必要でしょうか?子宮筋腫のような日帰り・短期入院からがん治療のための1ヶ月程度の長期入院まで、必用なものやあったら便利なものを調べてみました。
がんは多額の治療費がかかる場合もあり、それに対する備えとしてがん保険を検討しているという人も多いのではないでしょうか。しかし、日本は公的保険が充実しており、それほど大きな金額はかからないからがん保険は不要という声を聞くこともあります。果たしてがん保険は必要なのでしょうか、それとも不要なのでしょうか。
がん保険は必要?不要?必要性が高いのはどんな人?
がんは多額の治療費がかかる場合もあり、それに対する備えとしてがん保険を検討しているという人も多いのではないでしょうか。しかし、日本は公的保険が充実しており、それほど大きな金額はかからないからがん保険は不要という声を聞くこともあります。果たしてがん保険は必要なのでしょうか、それとも不要なのでしょうか。
日本人の2人に1人はがんになると言われていますが、罹患率が高くなるのは高齢になってからです。このことから老後に保険の見直しをする際にがん保険を契約し続けるのか、または今まで入っていなくて新規加入するのか考える人もいるでしょう。実際のところ、老後にがん保険は必要なのでしょうか?考える際のポイントを紹介します。
老後にがん保険は必要?
日本人の2人に1人はがんになると言われていますが、罹患率が高くなるのは高齢になってからです。このことから老後に保険の見直しをする際にがん保険を契約し続けるのか、または今まで入っていなくて新規加入するのか考える人もいるでしょう。実際のところ、老後にがん保険は必要なのでしょうか?考える際のポイントを紹介します。
病気やケガで長期間働けなくなったときに備えた加入する就業不能保険ですが、就業不能保険は比較的新しい保険なのでどのように選べばよいのかうまく情報収集できず困っている方もいるのではないでしょうか。そこで、就業不能保険を選ぶ際にどのようなポイントを抑えればよいのか紹介します。
就業不能保険の選び方のポイントは?
病気やケガで長期間働けなくなったときに備えた加入する就業不能保険ですが、就業不能保険は比較的新しい保険なのでどのように選べばよいのかうまく情報収集できず困っている方もいるのではないでしょうか。そこで、就業不能保険を選ぶ際にどのようなポイントを抑えればよいのか紹介します。