img_2011shuei.jpg

中村至男の話 - Art.Book.Comic.Design.Movie.Review.udofukui.

芸術倶楽部 1974年1・2月号 特集:ロシア・アヴァンギャルド芸術

芸術倶楽部 1974年1・2月号 特集:ロシア・アヴァンギャルド芸術

中村至男『どっとこ どうぶつえん』

雑誌『Pen』の公式サイト。ファッションからアートやデザイン、映画や音楽などのカルチャーや日本の伝統工芸、さらには腕時計やカメラといったプロダクトまで。「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、さまざまな情報を発信します。

3月31日まで、銀座・CREATION GALLERY G8にて、『光るグラフィック展』が開催されています。それぞれ印刷メディア(CMYK)、スクリーンメディア(RGB)をメインフィールドに活動する計15名のクリエイターが一堂に会し、文字通り「光るグラフィック」作品を展示するという前例のない試みで話題を集めています。今回は、本展の企画者であり、FONTSページにもコントリビューターとして参加してくれている田中良治さんと、CMYK側の出品作家である中村至男さんに、CMYK/RGBにおけるフォントなどをテーマに対談して頂きました。

Pinterest
検索