Joujyuin Temple, Kamakura, Japan 鎌倉 成就院のアジサイ

先日の鎌倉の紫陽花はまだ早くて不発! もう一度行って来ました。 レトロな郵便ポストも鎌倉では健在です。 御霊神社 朝7時2...

Enoden (Enoshima Electric Railways), Kamakura, Japan © Seiya Nakai 江ノ電

Enoden (Enoshima Electric Railways), Kamakura, Japan Seiya Nakai 江ノ電

Kamakura, 江ノ電 @ 鎌倉!

Enoshima Island (江の島)

「シン・ゴジラ」の防衛大臣はプロ失格である | 映画・音楽 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

長谷川博己、竹野内豊らが出演し、公開2週目で累計動員数145万人、累計興行収入21億円を突破したゴジラのリメイク作品「シン・ゴジラ」。映画ファンの間でも「特撮映画というジャンルの域を超え、映画としても近年まれにみる傑作」との呼び声が高い。シン・ゴジラはなぜ、ここまでのヒットを記録したのか。同作の庵野 秀明監督が描いたテーマは、日本の組織的課題を考える上で避けては通れないものであり、今回のヒットにはそれが深く関連しているのだ。

Pinterest
検索