さんの他のアイデア
わたしの東急線通学日記 | いい街いい電車プロジェクト

東急線マナー広告「わたしの東急線通学日記」をご紹介いたします。

高齢者 ポスター - Google 検索

平成26年度人権啓発ポスター もっと見る

映画「LIGHT UP NIPPON―日本を照らした奇跡の花火―」ポスター

映画「LIGHT UP NIPPON―日本を照らした奇跡の花火―」ポスター もっと見る

.

creunは名古屋のデザイン制作会社です。グラフィックデザインを通して、アドバタイジング、エディトリアル、イラスト制作、パッケージデザインから企業・店舗のブランディングまで、さまざまな企画制作をおこないます。

MBFWT 2016 S/S | キービジュアルムービー&全バリエーション公開、Amazon Fashion Week TOKYO (AmazonFWT)は、国内最大級のファッションの祭典です。

MBFWT 2016 S/S | キービジュアルムービー&全バリエーション公開、Amazon Fashion Week TOKYO (AmazonFWT)は、国内最大級のファッションの祭典です。

「保存展」池袋パルコミュージアムで開催、食・デザイン・アートから”保存”に迫る 写真9

東京・池袋のパルコミュージアム(PARCO MUSEUM)で、PARCO DESIGN MUSEUM「保存展」が2016年10月21日(金)から10月30日(日)までの間開催される。新世界『透明標本』...[9枚目]

ホンマタカシ 知床エゾシカ猟ドキュメンタリー『「最初にカケスがやってくる」斜里上映会+トーク』チラシビジュアル

2015-06-07(日)13:30 - 16:00 写真家ホンマタカシ氏は、知床(北海道斜里町)で行われているエゾシカ猟を6年前から取材・撮影し、ドキュメンタリー映画「最初にカケスがやってくる」(約90分)を完成させた。増え続けてきた野生のシカと高齢化する猟師という知床の現状のドキュメンタリー作品である。 ホンマ氏は、これまでも野生動物との共存をテーマに作品を発表してきた(Together:Wildlife Corridors in Los Angelesなど)。今回の作品も野生動物への関心から出発し、猟師に密着したエゾシカ猟や解体、流通の現場、実際に人が肉を食するところまでを、...

写真展メインビジュアル

写真展メインビジュアル