日本の建築

9 Pins
 2y
Collection by
a white house sitting on top of a gravel lot
新しい「あいだ」の在り方を試す、五十嵐淳が設計した住宅「4つの矩形」
a large building sitting next to a body of water on top of a cement wall
建築家・谷口吉生の傑作!水平・垂直と採光が美しい「豊田市美術館」
a small house in the middle of a field
従来のホテルとは全く異なる、持続可能なくらしを体験する「MEMU EARTH HOTEL(メムアースホテル)」
an empty building with tables and benches in the foreground, people are walking around
「できるだけ自分の色は出さないように」建築家・西澤徹夫が考える〈八戸市美術館〉の見どころやアート空間のデザインの魅力
a swampy area with trees and water in it
「アートビオトープ・水庭」など神秘的な作品を生み出す建築家・石上純也が大切にする感覚とは!?
自然を生かした建築デザインが特徴的な、建築家・石上純也さん。特に那須に誕生した「アートビオトープ『水庭』」は、その神秘的なデザインや創造性が高く評価され、数々の賞を受賞している。そんな石上さんは普段生活をする上で何を大切 […] 投稿 「アートビオトープ・水庭」など神秘的な作品を生み出す建築家・石上純也が大切にする感覚とは!? は #casa に最初に表示されました。
an apartment building on the corner of a street with lots of windows and balconies
建築家・島田陽が手がけた、周囲の環境を取り込み、地域と共存する「石切の住居」
建築家・島田陽は1972年 兵庫県神戸市産まれ。1997年に京都市立芸術大学大学院卒業。同年にタトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所を設立。「六甲の住宅」でLIXILデザインコンテスト2012金賞、第29回吉岡賞受賞。今 […] 投稿 建築家・島田陽が手がけた、周囲の環境を取り込み、地域と共存する「石切の住居」 は #casa に最初に表示されました。
a large white building sitting on the side of a road next to a fenced in area
42個の窓によって、不思議な浮遊感をもたらした住まい「彦根の住居」
建築家・島田陽は1972年 兵庫県神戸市産まれ。1997年に京都市立芸術大学大学院卒業。同年にタトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所設立する。「六甲の住宅」でLIXILデザインコンテスト2012金賞、第29回吉岡賞受賞。 […] 投稿 42個の窓によって、不思議な浮遊感をもたらした住まい「彦根の住居」 は #casa に最初に表示されました。
the interior of a modern house with white walls and ceilings, wood furniture and open shelves
建築家・島田陽が手がけた、13枚のスラブで構成されたひとつながりの空間が特徴的な「宮本町の住居」
建築家・島田陽は1972年 兵庫県神戸市産まれ。1997年に京都市立芸術大学大学院卒業。同年にタトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所設立する。「六甲の住宅」でLIXILデザインコンテスト2012金賞、第29回吉岡賞受賞。 […] 投稿 建築家・島田陽が手がけた、13枚のスラブで構成されたひとつながりの空間が特徴的な「宮本町の住居」 は #casa に最初に表示されました。
an empty church with pews lined up against the wall and flowers on the floor
近代化産業遺産と安藤忠雄が設計した「風の教会」を巡るハイキング『六甲山名建築探訪ツアー』
六甲山上および摩耶山上の観光事業活性化を図ることを目的に山上で観光事業を営む企業・団体及び、行政組織により構成している「六甲摩耶観光推進協議会(事務局:六甲山観光株式会社)」が、六甲山上にある名建築物を探訪するツアーを開 […] 投稿 近代化産業遺産と安藤忠雄が設計した「風の教会」を巡るハイキング『六甲山名建築探訪ツアー』 は #casa に最初に表示されました。