草間さんの他のアイデア
横長コーナー窓_ガルバリウム鋼板_木製格子

「百津の家」竣工写真アルバムの外観写真その1からの続き、その2です。道路から建物ファサードを見上げる。南面に面し、借景を望む建物裏側。リビングから伸びるデッキと雪国では欠かせないサンルーム。軒の出1間(1.8m)のキャノピー(庇)がそれらを包み込みながら、リビングへの日射侵入を1年を通じてコントロールしてくれます。キャノピーを支えるスチールパイプは、屋根を支えると共にリビングから望む木々達の眺望を邪魔...

伊勢原-U|建築家・添田直輝さんの作品事例|建築家とのリフォーム ...

ローコストで頑丈なガルバリウムを使用した家の画像をまとめました。家づくりの参考にどうぞ。ガルバリウム鋼板の外壁のデザイン住宅画像集(リフォーム・施工例・種類・メ...

外観

画像 : ガルバリウムと木を組み合わせたおしゃれ外壁の家の画像集(木目 紺 黒 色 目隠し 塗装 - NAVER まとめ

写真検索「検索結果」 | 実例ギャラリー| 戸建住宅 | 積水ハウス

写真検索「検索結果」 | 実例ギャラリー| 戸建住宅 | 積水ハウス もっと見る

20c013412a706f9c1941a0686d2bf61352beefad

ミニマリストが住む部屋のインテリアが話題 「ミニマリスト」というライフスタイルがインターネットや各メディアを賑わしています。RoomClipMag編集部では、ミニマリストが暮らすモノが最小限の部屋のインテリアを新しいインテリア潮流として捉え、その動向に注目してきました。 そもそもミニマリストとは? 現在注目されている「ミニマリスト」とは、身の回りのあらゆる要素を「最小限」にしていくようなライフスタイルのことを言います。ミニマリストの部屋は、色や装飾やモノなどの構成要素を最小限にしたインテリアです。ただ単純に絶対量を減らしていくというよりは、住み手にとって不要なモノを排除し、本当に必要なものだけを厳選して所有し、その少ないモノを最大限に活かすというスタイルです。 ミニマリストの部屋コンテスト開催中 実際にはミニマリストのインテリアと一口に言ってもそのスタイルは様々です。RoomClipで現在開催中の「モノを持たない暮らし-ミニマリストの部屋-」コンテストのその応募作品から実例をピックアップして紹介していきます。随時更新していくのでお見逃しなく!

4547315263660 400

彼女に言わせると「シンプルすぎる。もっとかわいいノがいいノ!」新しい家はゴチャゴチャいろんなメーカーの家具を入れずに、ある程度まとめて揃えたいと思っています。僕は実家にいた時から無印のベッド(注:ソファーベッド、買う時はソファーにして使うぞと思っていたが

パーゴラを設置すれば、シェードと組み合わせて日よけもでき、日中もウッドデッキで長時間くつろげそうです。庭とつなぐ階段も広くとっているので上がったり降りたりも楽にできますね。

パーゴラを設置すれば、シェードと組み合わせて日よけもでき、日中もウッドデッキで長時間くつろげそうです。庭とつなぐ階段も広くとっているので上がったり降りたりも楽にできますね。 もっと見る

シンプル&大人かわいいお家:写真

シンプル&大人かわいいお家:写真 もっと見る