ビューティ/Beauty

9 Pins
 · Last updated 1y
ニットやリネンなど乾いた素材の服を、ほっこりさせないバランサーとしてのタイトヘア。えり足付近でまとめたミニマムなローノットなら必要なツヤを「面�」で大きく確保できる。
「視覚的なひっかかり」になる飾りありきのまとめ髪こそ、整えすぎず、あいまいに。フェイスラインのほつれはアンニュイを呼ぶ整え役。
ニットの質感に合わせるようにやわらかく曲線を描く髪。あえて無防備に、飾り立てなくていい。隙を感じさせるくらいが女っぽかったりするもの。

「力んで見えない女っぽさ」に直結する髪

3 Pins
「ヘア&メイクの岡田さんにすすめてもらったのが出会い。初タッチアップしたその日に会ったライターさんに肌をほめられるミラクルがあり、一気に信者になりました」(渡邉恵子さん・スタイリスト) 「どこをとってもやりすぎないほどよさなのに肌を確実に底上げしてくれる。メリットしか感じない」(田中亜希子さん・ビューティスタイリスト)
「何を着ても、朝どんなにバタバタしていてもこのルージュだけ塗ったら、とりあえずOK」(花盛友里さん・フォトグラファー) 他の人のレビューとアイテム詳細は画像をタップ
「コンプレックスの毛穴や小じわをぼかしてサラサラに仕上がるので、メ��イクがうまくなった気分になる」(鈴木早紀さん・Culimディレクター) 「まさに“塗るあぶらとり紙”。凹凸を補正してフラットな肌に整う。小鼻など、くずれやすい部分にベースメイクの最初に仕込んでおくとメイクもちが違います」(YU-Uさん・ヘアスタイリスト)

美容のプロたちの間でカブる率が高い

6 Pins
ニットやリネンなど乾いた素材の服を、ほっこりさせないバランサーとしてのタイトヘア。えり足付近でまとめたミニマムなローノットなら必要なツヤを「面」で大きく確保できる。 Tokyo, Beauty, Hair, Tights, Hair Arrange, Head Office
ドライな質感の服に相反するツヤ髪
ニットやリネンなど乾いた素材の服を、ほっこりさせないバランサーとしてのタイトヘア。えり足付近でまとめたミニマムなローノットなら必要なツヤを「面」で大きく確保できる。
「視覚的なひっかかり」になる飾りありきのまとめ髪こそ、整えすぎず、あいまいに。フェイスラインのほつれはアンニュイを呼ぶ整え役。 Hair Styles
飾り1つで退屈させない
「視覚的なひっかかり」になる飾りありきのまとめ髪こそ、整えすぎず、あいまいに。フェイスラインのほつれはアンニュイを呼ぶ整え役。
ニットの質感に合わせるようにやわらかく曲線を描く髪。あえて無防備に、飾り立てなくていい。隙を感じさせるくらいが女っぽかったりするもの。
やわらかいものどうしの組み合わせ
ニットの質感に合わせるようにやわらかく曲線を描く髪。あえて無防備に、飾り立てなくていい。隙を感じさせるくらいが女っぽかったりするもの。
「ヘア&メイクの岡田さんにすすめてもらったのが出会い。初タッチアップしたその日に会ったライターさんに肌をほめられる��ミラクルがあり、一気に信者になりました」(渡邉恵子さん・スタイリスト) 「どこをとってもやりすぎないほどよさなのに肌を確実に底上げしてくれる。メリットしか感じない」(田中亜希子さん・ビューティスタイリスト) Nars, Japan
「不」が一切ないファンデーション
「ヘア&メイクの岡田さんにすすめてもらったのが出会い。初タッチアップしたその日に会ったライターさんに肌をほめられるミラクルがあり、一気に信者になりました」(渡邉恵子さん・スタイリスト) 「どこをとってもやりすぎないほどよさなのに肌を確実に底上げしてくれる。メリットしか感じない」(田中亜希子さん・ビューティスタイリスト)
「テラコッタの代名詞的な人気リップ。23番とシアーサンドとともにリピート中」(YU-Uさん) 「何を着ても、朝どんなにバタバタしていてもこのルージュだけ塗ったら、とりあえずOK」(花盛友里さん・フォトグラファー) 「濃淡どんな服にも合うオールマイティなオシャレ色。オーバーリップに23番でふちどって、中央に9番をのせるのがお気に入りのつけ方」(野々口祐子さん・ヘア&メイク) 「どんな肌色でも似合ってしまう」(佐々木志穂さん・デザイナー)
必要に応じる全能テラコッタ
「何を着ても、朝どんなにバタバタしていてもこのルージュだけ塗ったら、とりあえずOK」(花盛友里さん・フォトグラファー) 他の人のレビューとアイテム詳細は画像をタップ
「コンプレックスの毛穴や小じわをぼかしてサラサラに仕上がるので、メイクがうまくなった気分になる」(鈴木早紀さん・Culimディレクター) 「まさに“塗るあぶらとり紙”。凹凸を補正してフラットな肌に整う。小鼻など、くずれやすい部分にベースメイクの最初に仕込んでおくとメイクもちが違います」(YU-Uさん・ヘアスタイリスト)
メイクがもっと楽しくなる
「コンプレックスの毛穴や小じわをぼかしてサラサラに仕上がるので、メイクがうまくなった気分になる」(鈴木早紀さん・Culimディレクター) 「まさに“塗るあぶらとり紙”。凹凸を補正してフラットな肌に整う。小鼻など、くずれやすい部分にベースメイクの最初に仕込んでおくとメイクもちが違います」(YU-Uさん・ヘアスタイリスト)
「これだけで自然なツヤが出て、最低限、顔まわりが整います。日焼け止めとしても使っています」(樋口さん) 「友達がこぞっていいというので買ったら、やっぱりよかった」(鈴木さん)  「ヘア&メイク松田未来さんをきっかけに試して以来、何本もリピート。ノーファンデなのに“ファンデ何使ってる?”と聞かれたこともあり満足しています」(花盛さん) La Roche Posay, Tone It Up
むしろファンデよりもいい
「これだけで自然なツヤが出て、最低限、顔まわりが整います。日焼け止めとしても使っています」(樋口さん) 「友達がこぞっていいというので買ったら、やっぱりよかった」(鈴木さん) 「ヘア&メイク松田未来さんをきっかけに試して以来、何本もリピート。ノーファンデなのに“ファンデ何使ってる?”と聞かれたこともあり満足しています」(花盛さん)
「透け感、軽さ、肌へのやさしさ、ツヤ。すべてが素肌をリスペクトしてつくり込まれていてちょうどいいバランス。とくにツヤがわざとらしくなくリアルなのがいい」(岡田さん) 「イベントでタッチアップしたのですが、とにかく軽くて気持ちいい。ノンシリコンでこの心地よさに出会ったのは初めてです」(野々口さん) Laura Mercier
あざとさのないグロウ感
「透け感、軽さ、肌へのやさしさ、ツヤ。すべてが素肌をリスペクトしてつくり込まれていてちょうどいいバランス。とくにツヤがわざとらしくなくリアルなのがいい」(岡田さん) 「イベントでタッチアップしたのですが、とにかく軽くて気持ちいい。ノンシリコンでこの心地よさに出会ったのは初めてです」(野々口さん)
「ビフォーアフターがはっきりわかるコスメ。この時期に角質オフしておくと、春の軽めなファンデーションがしっくりきます」(福本さん) 「福本さんにオススメされて愛用するように。肌にゴワつきを感じたとき、まず“リセットする役割”を担ってくれます」(岡田さん) Nutella Bottle, Facial Cleanser, Facial
肌の不調をリセットする役割
「ビフォーアフターがはっきりわかるコスメ。この時期に角質オフしておくと、春の軽めなファンデーションがしっくりきます」(福本さん) 「福本さんにオススメされて愛用するように。肌にゴワつきを感じたとき、まず“リセットする役割”を担ってくれます」(岡田さん)