桂坂の家|HouseNote(ハウスノート)

間工作舎/一級建築士事務所の投稿記事:「自然を捉え、自然を感じる癒しの家」です。遠くに山々を望む、京都郊外の家。 敷地は、緑豊かな公園に対して扇形に広がっている。 建て主は、豊かな自然の風景を暮らしに取り込むこと、また、ご夫婦とお子様家族3人で立てるキッチンなどを希望した。 建物は公園の景色を生かし、扇形の敷地に沿うように配置。 1階LDKの正面には公園の自然が広がる。 リビング・ダイニング・キッチンを行き来すると、木立を散策しているかのような感覚になる。 LDKの中心には、存在感のあるアイランドキッチンを据えた。 一部を家のラインに合わせるように大きく張り出させたことで広々とした作業スペースをつくり、家族みんなで料理を楽しめるとともに、空間にも馴染んでいる。 吹き抜けのリビングからは立ち並ぶ木々や空といった大らかな自然、2階のバスルームから夕焼けや遠くの山並みが見え、住まいのどこに居ても豊かな自然が目に入る。 住まいには杉の柱やカラ松の床、珪藻土といった自然素材をふんだんに使用し、外の自然と内部の自然素材が調和。 自然の温もりを目で、肌で愉しむ、心地良い住まいが完成した。

古いお家を現代の暮らしに合うように。また、新しさのなかにも古き良き物を…。古くから伝わってきた日本の良さを感じながら暮らしを楽しみたい方へ、お部屋を和モダンなインテリアにするためのテクニックや実例をご紹介します。

縁側のひだまりで猫が丸まっていたり、畳にざぶとんだったり、ほうきや古道具があったり。和風のお部屋はとても素敵ですが、日本家屋を少し現代風にリノベーションしたような、和モダンなインテリアもおしゃれですよね。玄関のペンダントライトがレトロだったり、ガラス戸だったり。おばあちゃんや両親から受け継いだ家具も、現代のモノと合わせ

ダイワハウス「低く包み込まれて安心感のあるローリビング」

ダイワハウス「低く包み込まれて安心感のあるローリビング」 もっと見る

上質な木材を使った家具でコーディネートするのが北欧スタイルの定番。背の低いテーブルやスツールは畳によく合います。

Stanza zen. Soggiorno minimal.上質な木材を使った家具でコーディネートするのが北欧スタイルの定番。背の低いテーブルやスツールは畳によく合います。

Iwate, Japan / 階段箪笥 / もりおか町家物語館 盛岡 岩手

もりおか町家物語館「母屋」 かつては銘酒『岩手川』を送り出した、株式会社岩手川の事務所兼従業員住居として利用されていました。明治期から134年間続いた、...

Want this in my room!

30 incredible and tragically beautiful images of the world's most haunting shipwrecks

「スチームパンク」という言葉をご存知ですか?もともとはサイエンス・フィクション(SF)のサブジャンルの1つでしたが、最近インテリアの分野においても話題のキーワードになっています。映画やアニメに出てきそうなレトロフューチャーなスタイルです。


その他のアイデア
Pinterest
検索