takesさんの他のアイデア
ぼんぼん|歌川国芳|金魚づくし|浮世絵のアダチ版画オンラインストア

本ページでぼんぼんがお求めいただけます。金魚づくしシリーズは、金魚をはじめとする水中の生き物たちを擬人化し、面白おかしく描かれた浮世絵で、国芳が得意としたいわゆる戯画です。お盆の頃になると、江戸の街角では、少女たちが手をつなぎ、横並びになって歌い歩く姿が見られました。ぼんぼん(盆々)あるいは「盆唄」と呼ばれた童謡は、夏の風物詩でした。国芳の描いた子供の金魚たちもおおきな口を開けて仲良く手をつないで合唱しています。アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。葛飾北斎から現代アーティストとのコラボレーション作品など、木版ならアダチ版画。

Yahoo! 広告 津波 東日本大震災

16.7メートルの津波は、ちょうどこの高さ—— ヤフーが出した防災広告に絶賛の声

UNIQUE

絶対戻ってこられること前提のタイムマシンが開発されたなら、これらの写真の撮影された時代にいって現場をちょっと覗いてみたくなる、不気味でシュールでブラックジョークが効いた写真が公開されていた。 モノクローム写真だから怖いのか、実際に怖いのかはちょっと判

俺が少しずつ集めてきた動物の可愛い画像を放出したい

1 :名無しさん@おーぷん:2015/08/07(金)11:37:42 ID:1BL誰も見てなくてもできる限りしたいhttp://i.imgur.com/Xn3MIXg.jpghttp://i.imgur.com/x1NYyUT.jpghttp://i.imgur.com/j9mtz3A.jpghttp://i.imgur.com/HC7ejQp.jpghttp://i.imgur.com/taQVtg7.jpghttp:/

アルディ-ズ・コレクション・ミュージアム/横尾忠則1

アルディ−ズ・コレクション・ミュージアム/横尾忠則(1)

《第65回日本ダービーGⅠ(JRA)》

横尾忠則現代美術館は、兵庫県西脇市出身の美術家、横尾忠則からの寄贈・寄託作品を適切な環境で保管し、多くの人に鑑賞していただくため、兵庫県立美術館王子分館(旧兵庫県立近代美術館、村野藤吾設計)の西館をリニューアルし、2012年11月に開館いたしました。

Japan Poster

アルディ−ズ・コレクション・ミュージアム/横尾忠則(1)