スティーブジョブズの名言20

スティーブジョブズの名言20

行動力 名言 - Google 検索

タグチヒサト(@taguchi_h)さん | Twitter

タグチヒサト(@taguchi_h)さん | Twitter

タグチヒサト(@taguchi_h)さん | Twitter

タグチヒサト(@taguchi_h)さん | Twitter

http://img01.hamazo.tv/usr/l/i/f/lifepartners/58857_509715499041590_1090147469_n.jpgからの画像

http://img01.hamazo.tv/usr/l/i/f/lifepartners/58857_509715499041590_1090147469_n.jpgからの画像

S.Jobs 未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。 「Stay hungry, stay foolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」

S.Jobs 未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。 「Stay hungry, stay foolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」

100か0ではなく、50:50でみんなが満足できるのなら、この社会から争い事はなくなるのでしょうか? 相手もいて、自分もいることが社会を成立させている。 ただ、その一点をお互いが理解していれば、立場や主義主張を越えて、深いところで繋がりを持つことができる。

100か0ではなく、50:50でみんなが満足できるのなら、この社会から争い事はなくなるのでしょうか? 相手もいて、自分もいることが社会を成立させている。 ただ、その一点をお互いが理解していれば、立場や主義主張を越えて、深いところで繋がりを持つことができる。

「孫子の兵法」の子ども向け現代語訳がヒット! 子ども向けの論語の本が、9年前に静かなブームとなったのを覚えているでしょうか? 明治書院から刊行された「こども論語塾」シリーズがその火付け役と言われており、同シリーズは累計売上が30万部を超えるヒットとなりました。 そして今、古典の子ども向け現代語訳に新しい波が到来しています。 中でも『こども孫子の兵法』は、2016年3月の刊行から売上を伸ばして10万部を突破し、続編『こども菜根譚』も4万部と人気。明治大学文学部教授で『声に出して読みたい日本語』などでも知られる齋藤孝さんが、監修を務めています。   「孫子の兵法」といえば兵法書の古典であり、ビジネス書でもよく扱われる題材。松下幸之助やビル・ゲイツ、古くは武田信玄の愛読書としても知られています。 しかし内容は、敵との戦い方を説いたもの。これを子ども向けに「超訳」したのはなぜなのでしょうか? 今回は『こども孫子の兵法』『こども菜根譚』の発売元である日本図書センターのお二人に、お話を伺いました。   今回ご協力いただいた方  (左から) 日本図書センター 営業企画部 課長 杉本充孝さん…

「孫子の兵法」の子ども向け現代語訳がヒット! 子ども向けの論語の本が、9年前に静かなブームとなったのを覚えているでしょうか? 明治書院から刊行された「こども論語塾」シリーズがその火付け役と言われており、同シリーズは累計売上が30万部を超えるヒットとなりました。 そして今、古典の子ども向け現代語訳に新しい波が到来しています。 中でも『こども孫子の兵法』は、2016年3月の刊行から売上を伸ばして10万部を突破し、続編『こども菜根譚』も4万部と人気。明治大学文学部教授で『声に出して読みたい日本語』などでも知られる齋藤孝さんが、監修を務めています。 「孫子の兵法」といえば兵法書の古典であり、ビジネス書でもよく扱われる題材。松下幸之助やビル・ゲイツ、古くは武田信玄の愛読書としても知られています。 しかし内容は、敵との戦い方を説いたもの。これを子ども向けに「超訳」したのはなぜなのでしょうか? 今回は『こども孫子の兵法』『こども菜根譚』の発売元である日本図書センターのお二人に、お話を伺いました。 今回ご協力いただいた方 (左から) 日本図書センター 営業企画部 課長 杉本充孝さん…

沖縄発!元気が出る筆文字言葉

沖縄発!元気が出る筆文字言葉

Pinterest
検索