Ryo Chino
Ryoさんの他のアイデア
コンテナハウスの屋根部分

今回はとてもお洒落なコンテナハウスをご紹介します。一見「アート?」と思うようなお洒落なものから、住居として実用的なものまでご紹介していきます。 目次1 クールなコンテナハウス1.1 カッコよすぎじゃな ...

taruさんの、観葉植物,中古住宅,モルタル床,古材,リノベーション,キッズチェア,玄関/入り口,のお部屋写真

おしゃれな玄関収納の実例54選。本当に使いやすい玄関の作り方とは | iemo[イエモ] もっと見る

家族が自分の居場所を見つけられるリビング #homify #ホーミファイ #リビング #モダン 株式会社ブレッツァ・アーキテクツ の 北欧風 勉強部屋&オフィス ファミリーコーナー

階段デザインって考えたことがありますか?何気なく日常使っている階段は、住空間の中で使い勝手だけを考えられているかも?新築の家の階段も既存の階段も、ちょっとしたデザインアイデアで日常が楽しくなります。そんな今回は階段デザイン、デコレーションの可能性を探ってみました。

ロフト感覚のリビング。畳、座布団など和の雰囲気が漂う落ち着いた部屋になりました。 和風の屋根裏部屋も涼しげでおススメ!

ロフト感覚のリビング。畳、座布団など和の雰囲気が漂う落ち着いた部屋になりました。 和風の屋根裏部屋も涼しげでおススメ! もっと見る

落ち着きと開放感を感じる暮らし

落ち着きと開放感を感じる暮らし もっと見る

書斎

translation missing: jp.style.書斎-オフィス.scandinavian書斎&オフィスのデザイン:回廊テラスで緑と接する2世帯住宅をご紹介。こちらでお気に入りの書斎&オフィスデザインを見つけて、自分だけの素敵な家を完成させましょう。

森の中の秘密の書斎

こんな書斎、永遠の夢です! ニューヨーク州のOlive Bridgeの森の中に建てられた「The Scholar's Library」という名の建物。1万冊の本を収納できる図書館のような書斎となっております。 こちらの建物、ニューヨークの建築設計会社Peter Gluck and Partnersによるもので、1階部分には窓がなく、大切な書物を1万冊ほど収納できるスペースとなっております。そして、まるで天井だけが浮いているかのようにも見える2階部分が、ガラスで覆われた書斎スペースになっています。 建物の縦、横、高さはそれぞれ20ft.(約6m)。正立方体となっています。ガラス窓の部分はスライドさせてフルオープンすることもでき、森の空気を直接感じることも出来ます。まるで森の賢者にでもなった気分です。 こんなところで仕事が出来れば最高だと思いますが、もの凄くはかどるか全くやる気が起きないかのどちらかな気がします。 Have a wooded lot? Time to build a forest book nook!

建築家:石川淳「オウチ18・仙台 SOHOの家」

建築家:石川淳「オウチ18・仙台 SOHOの家」 もっと見る

書斎事例:明るい書斎コーナー(『矢来の家(減築)』過去の記憶や温もりを残す減築リフォーム)

都心に建つ古い家を、過去の記憶を残しながら「減築」した、庭のある夫婦二人のための住宅です。 東京都新宿区の古くからの住宅地。親の代からの持ち家である築50年程の住宅にくっついて築40年程のアパートが増築された木造2階建ての建築に、若いご夫婦が住んでいました。「古い住宅と増築されたアパートをリフォームして、家族二人と猫二匹が住みやすい家にしたい。」とのご希望をかなえるため、現地を拝見し案を練りました。 考えた末、DKとして使われていた味はあるが大分痛んできてもいた古い部分を思い切って「減築」し、そこに緑を沢山植えて庭とし、築40年程の主にアパートだった部分をリフォームすることにしました。 1階を土間、2階を板間として、階段と吹抜けでつなぎ家全体を一体の空間としました。構造上のバランスを考えて一部の窓を塞ぎ壁にしましたが、残した窓を取り換える事はせず、古い健全な柱や梁は極力残し表に見せました。…