Kazufumi Yamamoto
Kazufumiさんの他のアイデア
アンビグラム - USBeのパズル情報箱

アンビグラムとは一種の言葉遊びであり、デザインである。鏡に映したり、回転させたりしても同じように読めたり、まったく別の意味になる。そんな風にデザインされた文字のこと。 定義はきっとこんな感じ。 技術の授業の課題のためにデザインしたものをペイントで清書しました。なかなか怪しいスレス...

将来 過去 oyadge01 / アンビグラム研究室

『将来/過去』 鏡像のアンビグラム。 「将来」と「過去」が鏡面対称になっています。 将来と過去の接している真ん中のラインが 「現在」というワケです。 : oyadge01 .

意瞑字査印「陰 陽」

ある文字を180度回転をさせたり反転させたりしても文字として認識できるデザイン手法をアンビグラムと言います。シンメトリックデザインに近いでしょうか。そのアンビグラムを利用して、同じ文字なのに角度を変えたり反転させたりすることで正反対の意味を…

#見えているようでいて見えていないもの by A5AA5A | ShortNote(ショートノート)

漢字の「裏」の中に「表」が隠れているというか、そのままそこにあるということを、先程、とある漫画を読んで初めて知りました。 「表」と「裏」は、セット・単体ともに何度となく目にしてきた筈なのですが、...

I'm amazed I've never seen these two words this way. Summer and Winter merged in black and white.

夏は冬に憧れて冬は夏に帰りたい ∥LOVE the song <3 ♪ ~Lyrics;" 夏は冬に憧れて 冬は夏に帰りたい あの頃のこと今では すてきにみえる、 誰れよりも なつかしいひとは この丘の空が好きだった、、、"

縄文土器 - Google 検索

縄文土器 - Google 検索

公益財団法人 群馬県埋蔵文化財調査事業団|群馬の遺跡・出土品|まいぶんギャラリー|縄文土器

公益財団法人 群馬県埋蔵文化財調査事業団|群馬の遺跡・出土品|まいぶんギャラリー|縄文土器

イメージ 1

この土器を何を目的に作ったのでしょうか。 この周辺を飾る流れるような文様に囲まれた孔、目とも思えるものも、しかもこれら流紋の内側は空洞になっているとのこと、是非実物をじっくり眺めてみたいものです。 財)静岡県埋蔵文化財調査研究所 発行から。

Deep pot with hollow rim projections like sea-spray, Andouji, Yamanashi Prefecture, Yamanashi Prefectural Museum of Archaeology

NPO法人ジョーモネスクジャパンは、日本の基層をなす縄文文化を現代に活かし、平和で希望あふれる日本を目指していくものです。

Katsusaka Doki

NPO法人ジョーモネスクジャパンは、日本の基層をなす縄文文化を現代に活かし、平和で希望あふれる日本を目指していくものです。