Yukiko Ueda

Yukiko Ueda

0 followers
·
7 followers
Yukiko Ueda
More ideas from Yukiko
以前アップした作り帯の作り方の改訂版です。 その4までは同じ作り方ですが、後半ちょっと変わりました。 手の部分を2回に分けて縫い付けることで、よりきれいな形が作れます。タオルで帯枕を支えるイメージです。 5の時の縫い目は大きかったり糸の色が違うと目立ってしまうので注意です。どうしても縫い目が気になる方は、4の時の縫い付け箇所を少し下にずらし、5で手を一切縫い付けないという方法もあります。そうするとポケット状態は同じなので、タオルを入れたり帯枕をはさめたり

以前アップした作り帯の作り方の改訂版です。 その4までは同じ作り方ですが、後半ちょっと変わりました。 手の部分を2回に分けて縫い付けることで、よりきれいな形が作れます。タオルで帯枕を支えるイメージです。 5の時の縫い目は大きかったり糸の色が違うと目立ってしまうので注意です。どうしても縫い目が気になる方は、4の時の縫い付け箇所を少し下にずらし、5で手を一切縫い付けないという方法もあります。そうするとポケット状態は同じなので、タオルを入れたり帯枕をはさめたり

以前アップした作り帯の作り方の改訂版です。 その4までは同じ作り方ですが、後半ちょっと変わりました。 手の部分を2回に分けて縫い付けることで、よりきれいな形が作れます。タオルで帯枕を支えるイメージです。 5の時の縫い目は大きかったり糸の色が違うと目立ってしまうので注意です。どうしても縫い目が気になる方は、4の時の縫い付け箇所を少し下にずらし、5で手を一切縫い付けないという方法もあります。そうするとポケット状態は同じなので、タオルを入れたり帯枕をはさめたり

以前アップした作り帯の作り方の改訂版です。 その4までは同じ作り方ですが、後半ちょっと変わりました。 手の部分を2回に分けて縫い付けることで、よりきれいな形が作れます。タオルで帯枕を支えるイメージです。 5の時の縫い目は大きかったり糸の色が違うと目立ってしまうので注意です。どうしても縫い目が気になる方は、4の時の縫い付け箇所を少し下にずらし、5で手を一切縫い付けないという方法もあります。そうするとポケット状態は同じなので、タオルを入れたり帯枕をはさめたり

むかし着付けの要は、着物を着るときは腰紐、 帯には帯締めと教わりました。 帯締めの結び方がマズいと、締めた帯が崩れます、と。 ときおり、着物姿の...

むかし着付けの要は、着物を着るときは腰紐、 帯には帯締めと教わりました。 帯締めの結び方がマズいと、締めた帯が崩れます、と。 ときおり、着物姿の...

もうだいぶ以前のこと。近しい親戚にお弔いがあったとき、母親に頼まれて喪服を着付けたことがありました。黒の五つ紋付こそは新調してありましたが、帯は嫁入りのと...

もうだいぶ以前のこと。近しい親戚にお弔いがあったとき、母親に頼まれて喪服を着付けたことがありました。黒の五つ紋付こそは新調してありましたが、帯は嫁入りのと...

大正時代に令嬢の間で人気を集めた前髪を張りだした庇髪(ひさしがみ)を、ぐっと小ぶりにアレンジ。縦に流れる優美な藤の引き振袖に合わせて、藤の花をかたどった簪でノーブルな足し算を。

大正時代に令嬢の間で人気を集めた前髪を張りだした庇髪(ひさしがみ)を、ぐっと小ぶりにアレンジ。縦に流れる優美な藤の引き振袖に合わせて、藤の花をかたどった簪でノーブルな足し算を。

着物を着るようになってもうだいぶになりますが思うところあって、数年前から着物を着るときに晒を巻くようになりました。理由はふたつありますひとつは、たとえ胸が...

着物を着るようになってもうだいぶになりますが思うところあって、数年前から着物を着るときに晒を巻くようになりました。理由はふたつありますひとつは、たとえ胸が...