ガルバリウム/マイホーム建築中…などのインテリア実例 - 2015-05-16 19:35:13

ガルバリウム/マイホーム建築中/中庭/レッドシダー/Overviewのインテリア実例 -2015-05-17 12:35:13

女性で、4LDKのガルバリウム/マイホーム建築中/中庭/レッドシダー/Overviewについてのインテリア実例を紹介。(この写真は 2015-05-17 12:35:13 に共有されました)

おやおや、これは暖炉の為に用意された丸太置き場?いえいえ、ちがうんです。よくよくみていると、四角い黒い線が……。なんとここがパカっと開いて、ひさし付きの窓に早変わり。 この丸太

アーティストのための秘密の隠れ家「TREE TRUNK GARDEN HOMES」

おとぎ話にでてきそうですね。丸太を使ったログキャビン。ただこのキャビンの丸太の使い方はなかなか斬新です。窓を閉めると、完全に丸太積みの家ですね。ミュージシャンHans Libergさんの為にPiet Hein Eekさんが造ったこのキャビンは実はレコーディングスタジオ。ほっこりする外観のわりに中はな...

MODEL HOUSE OPEN和歌山ふじと台モデルハウスオープンPick up point 〉type: 2.5×5.5 + 離れ土間黒いハコと庭のコントラストが素敵な家真っ赤なMINIがよく映えます。道路面には、ほとんど窓の無いDS STYLEですが、外観からは想像できないほどの解放感あふれる

MODEL HOUSE OPEN和歌山ふじと台モデルハウスオープンPick up point 〉type: 2.5×5.5 + 離れ土間黒いハコと庭のコントラストが素敵な家真っ赤なMINIがよく映えます。道路面には、ほとんど窓の無いDS STYLEですが、外観からは想像できないほどの解放感あふれる

MODEL HOUSE OPEN和歌山ふじと台モデルハウスオープンPick up point 〉type: 2.5×5.5 + 離れ土間黒いハコと庭のコントラストが素敵な家真っ赤なMINIがよく映えます。道路面には、ほとんど窓の無いDS STYLEですが、外観からは想像できないほどの解放感あふれる

和歌山ふじと台モデルハウス – D'S STYLE(ディーズスタイル)

MODEL HOUSE OPEN和歌山ふじと台モデルハウスオープンPick up point 〉type: 2.5×5.5 + 離れ土間黒いハコと庭のコントラストが素敵な家真っ赤なMINIがよく映えます。道路面には、ほとんど窓の無いDS STYLEですが、外観からは想像できないほどの解放感あふれる

和歌山ふじと台モデルハウス – D'S STYLE(ディーズスタイル)

MODEL HOUSE OPEN和歌山ふじと台モデルハウスオープンPick up point 〉type: 2.5×5.5 + 離れ土間黒いハコと庭のコントラストが素敵な家真っ赤なMINIがよく映えます。道路面には、ほとんど窓の無いDS STYLEですが、外観からは想像できないほどの解放感あふれる

和歌山ふじと台モデルハウス – D'S STYLE(ディーズスタイル)

MODEL HOUSE OPEN和歌山ふじと台モデルハウスオープンPick up point 〉type: 2.5×5.5 + 離れ土間黒いハコと庭のコントラストが素敵な家真っ赤なMINIがよく映えます。道路面には、ほとんど窓の無いDS STYLEですが、外観からは想像できないほどの解放感あふれる

和歌山ふじと台モデルハウス – D'S STYLE(ディーズスタイル)

国道から橋を渡り、閑静な住宅街を駆け上がり、最も高い場所に建つのが、今回の見学会のお宅。 建築家は田中いちろうsan、そして、施工はアクトホームズと言う事で、ウチと同じタッグで作られたお宅です。 以前に見学させて頂いた、青葉台のガレージハウスは、川沿いの一番下だった事もあって、そこからすると高低差はかなりのもの。同じエリアで、これほどに風景が違うのかと驚きからのスタートです。 最も高い場所ということで、山々が水平に見え、眼下に家々が広がる感じ。この素晴らしい景色と引き換えに、クルマやバイクは必須です!!   道路側から見える窓は、9マスの特徴的な窓。 ザラッとしたリシン吹付けの外壁に、黒いサッシで住居の窓と言うより、工場的な雰囲気のする佇まいです。  建物側面にくると、家と周りの関係が良く分かります。 斜面地に開発された住宅街では、隣とのスペースが狭く、下の家の屋根が迫る様な感じになるところもありますが、ここは下の家との距離もあり、抜けを遮ることもありません。  側面に付けられる窓は、正面側と同サイズながら、デザインを替え、一枚を大きく取ったもの。…

国道から橋を渡り、閑静な住宅街を駆け上がり、最も高い場所に建つのが、今回の見学会のお宅。 建築家は田中いちろうsan、そして、施工はアクトホームズと言う事で、ウチと同じタッグで作られたお宅です。 以前に見学させて頂いた、青葉台のガレージハウスは、川沿いの一番下だった事もあって、そこからすると高低差はかなりのもの。同じエリアで、これほどに風景が違うのかと驚きからのスタートです。 最も高い場所ということで、山々が水平に見え、眼下に家々が広がる感じ。この素晴らしい景色と引き換えに、クルマやバイクは必須です!! 道路側から見える窓は、9マスの特徴的な窓。 ザラッとしたリシン吹付けの外壁に、黒いサッシで住居の窓と言うより、工場的な雰囲気のする佇まいです。 建物側面にくると、家と周りの関係が良く分かります。 斜面地に開発された住宅街では、隣とのスペースが狭く、下の家の屋根が迫る様な感じになるところもありますが、ここは下の家との距離もあり、抜けを遮ることもありません。 側面に付けられる窓は、正面側と同サイズながら、デザインを替え、一枚を大きく取ったもの。…

ジャストの家[公式] 黒い窓枠が引き締める白い塗り壁の家

愛知県日進市竹の山 株式会社ジャストの施工実績 お客様の想いとこだわりが詰まった「世界にたったひとつの家」をphotoギャラリーで。シンプルナチュラル、北欧カフェ風、無骨なガレージっぽくetc…お客様のお宅をギャラリーに集めました。

いいね!22件、コメント5件 ― k0417sさん(@gen.1230)のInstagramアカウント: 「窓もサッシもキレイにして貰いました(^ー^) 平屋#平屋暮らし#黒い家#黒い家同好会#タイルデッキ#私は現場監督#あーだこーだ言ったらウルサイって言われた」

いいね!22件、コメント5件 ― k0417sさん(@gen.1230)のInstagramアカウント: 「窓もサッシもキレイにして貰いました(^ー^) 平屋#平屋暮らし#黒い家#黒い家同好会#タイルデッキ#私は現場監督#あーだこーだ言ったらウルサイって言われた」

窓を開けると、高さのあるテラス壁までが部屋のように感じる、気持ちのよいリビング。

この写真「食欲を増す朱色の壁面が、焦げ茶色でまとめた空間にインパクトを与えるキッチン」はfeve casa の参加建築家「鐘撞正也/フリーダムアーキテクツデザイン株式会社」が設計した「現代アートハウス」写真です。「ビビッド」に関連する写真です。「シンプルモダンな家 」カテゴリーに投稿されています。

堀尾浩 / 堀尾浩建築設計事務所が設計した住宅「光音の家」です。               以下、建築家によるテキストです。 ********** 光音(ひかりね)の家 自然を感じる暮らし 「光音の家」は、二層分の大きな縦長の窓から入ってくる光が、湾曲した壁に導かれるように奥へ奥へと入り込み、この家全体をやわらかな光で満たすことに成功している。 この光は早朝から少しずつ建物内部へと導かれ、夕刻までには徐々に深く強い光へと変化していく。ただこの光は室内を直接照らすのではなく壁で受止め反射させることで、時間経過に伴う光の変化に大きく左右されることなく、常に安定した間接光となって室内全体を包むように意識し設計されている。しかしながら、この安定した光の空間で実際に生活をしてゆくと、導かれる光は日々の天候や雲の流れによって微細に変化していることに意識が向き、室内に導かれる光の量や、時間によって季節の移ろいが身近に感じられるようになる。 暮らしの場は、KitchenからDining、そしてLivingを抜けてDesk…

堀尾浩 / 堀尾浩建築設計事務所が設計した住宅「光音の家」です。 以下、建築家によるテキストです。 ********** 光音(ひかりね)の家 自然を感じる暮らし 「光音の家」は、二層分の大きな縦長の窓から入ってくる光が、湾曲した壁に導かれるように奥へ奥へと入り込み、この家全体をやわらかな光で満たすことに成功している。 この光は早朝から少しずつ建物内部へと導かれ、夕刻までには徐々に深く強い光へと変化していく。ただこの光は室内を直接照らすのではなく壁で受止め反射させることで、時間経過に伴う光の変化に大きく左右されることなく、常に安定した間接光となって室内全体を包むように意識し設計されている。しかしながら、この安定した光の空間で実際に生活をしてゆくと、導かれる光は日々の天候や雲の流れによって微細に変化していることに意識が向き、室内に導かれる光の量や、時間によって季節の移ろいが身近に感じられるようになる。 暮らしの場は、KitchenからDining、そしてLivingを抜けてDesk spaceへと湾曲する吹抜けに添って奥へと向かうことでやわらかな光へ、そ...

愛知県豊川市の住宅地に新しく分譲された土地を購入されたTさんから住宅設計の依頼を頂きました. 家族構成はTさん夫妻と今年小学1年生の息子さんの3人です. 敷地は約56坪,南側接道の典型的な住宅地です. 主な要望としまして, 1:メンテナンスを要しない地震に強い家にしたい. 2:2台分のカーポートとサイクルポートと庭を設けたい. 3:外構工事を含めて工事費2000万円以内に抑えたい. 以上の3点でした. 各部屋の要望を満たしていくと延床34坪くらいが必要となり, 外構工事のボリュームを考えると厳しい予算です.予算とメ ンテナンスの観点から,屋根と外壁ともにガルバリウム鋼板 を用いることにしました.ガルバリウム鋼板は自重も軽いため, 地震対策にも有効です.屋根・外壁ともたてひら葺きとし, ミニマムながら,存在感のあるファサードに仕立てることが 出来ました. 限られた予算の中で,メンテナンス性と素材感を両立させる ため,材料を吟味し,表情豊かな空間に仕上げることを目指 しました. ローコストながら,丁寧に作り込まれた住宅が完成しました.

Osamu Sano Architect & associatesが手掛けたT邸

家の写真: ファサード | homify

凹み部分に施した鎧張りのスギ板がガルバリウム鋼板にメリハリを付けながらも、違和感なく溶け合う。玄関も馴染んで見える。

滑川市・H邸|新築実例「とやま家づくりネット」富山の住宅実例・建築パートナーガイド

ワンダーデバイス I邸 | BESS長野 長電建設株式会社

ワンダーデバイス I邸 ログハウス・木の家のBESSの長野展示場は、暮らしの体感展示場。自由に何時間でも過ごしていただけます。楽しいイベントも開催していますので、ぜひご来場ください。

男前/もうすぐ引き渡し♡/船舶ライト/二階玄関/レッドシダー/玄関/入り口…などのインテリア実例 - 2015-01-16 22:26:58 | RoomClip(ルームクリップ)

男前/もうすぐ引き渡し♡/船舶ライト/二階玄関/レッドシダー/Entrance…などのインテリア実例 -2015-01-16 22:26:58

女性で、の男前/もうすぐ引き渡し♡/船舶ライト/二階玄関/レッドシダー/玄関/入り口…などについてのインテリア実例を紹介。「ドアが付いた!表札考えるの忘れてたー!」(この写真は 2015-01-16 22:26:58 に共有されました)

Pinterest
検索