憧れの彼とこんな恋ができたらなんて夢想している読者のみなさん待たせたな放送作家の町山広美さんによる人気者たちとのドルチェヴィータ全5篇朝ドラ男子どうぞお楽しみください 斎藤工 三浦春馬 東出昌大 高良健吾 菅田将暉  坂口健太郎 ディーンフジオカetc... #ginzamagazine by ginzamagazine

1,243 Likes, 2 Comments - ginza magazine (@ginzamagazine) on Instagram: “「憧れの彼とこんな恋ができたら…」なんて夢想している読者のみなさん!待たせたな。放送作家の町山広美さんによる人気者たちとのドルチェ・ヴィータ全5篇&朝ドラ男子。どうぞお楽しみください💝 斎藤工…”

宝島社| 日本人に もっと毒を。| 汚い、といって電車のつり革に触らない人は、逆に不健康だと思う。 毒気など無縁の顔で理想ばかり語っていた政治家は、あっさりと折れてしまった。 お人好しがどれだけ罪かということを自覚しない国が、外交で失敗ばかりする。 毒とは何かを知らないコドモほど、人に平気で毒をかける。 あるいは自分にさえ毒をかけて、あっさりと死んでしまう。 あるいは「人に嫌われたくないから」という呪縛を自分にかけて、 少しづつ少しづつ、自殺しながら生きている。 いい毒は薬。毒に触れ、毒を知り、ある時はそれを解毒しながら、 ある時はそれを別の毒にぶつけながら、 人は自分の中に、やわらかで逞しい免疫力や想像力を育てていく。 とんでもなく悪いことをする人間は、ほとんどの場合、このふたつが決定的にかけている。 さてこれからの子どもたちはどういう風に 毒を知り、人間を、世の中を、世界を知っていくのだろうか。 突然ですが、立川談志さんのような人には、ずっと居つづけてほしいと思う。|いい毒は薬。 宝島社の活字

宝島社| 日本人に もっと毒を。| 汚い、といって電車のつり革に触らない人は、逆に不健康だと思う。 毒気など無縁の顔で理想ばかり語っていた政治家は、あっさりと折れてしまった。 お人好しがどれだけ罪かということを自覚しない国が、外交で失敗ばかりする。 毒とは何かを知らないコドモほど、人に平気で毒をかける。 あるいは自分にさえ毒をかけて、あっさりと死んでしまう。 あるいは「人に嫌われたくないから」という呪縛を自分にかけて、 少しづつ少しづつ、自殺しながら生きている。 いい毒は薬。毒に触れ、毒を知り、ある時はそれを解毒しながら、 ある時はそれを別の毒にぶつけながら、 人は自分の中に、やわらかで逞しい免疫力や想像力を育てていく。 とんでもなく悪いことをする人間は、ほとんどの場合、このふたつが決定的にかけている。 さてこれからの子どもたちはどういう風に 毒を知り、人間を、世の中を、世界を知っていくのだろうか。 突然ですが、立川談志さんのような人には、ずっと居つづけてほしいと思う。|いい毒は薬。 宝島社の活字

自分の脳が右脳派なのか左脳派なのかで思考の特性が分かる一枚の画像が凄い!|@Heaaart - アットハート

<インプット診断方法 ~理解~> まずは、自然に【指組み】します。 どちらの指が下にありますか? 左指が下:インプット時の効き脳は【左】 右指が下:インプット時の効き脳は【右】です。 <アウトプット診断方法 ~表現~> 同じく自然に「腕組み」をしてください。 そして、左右の腕のどちらが上にありますか? 左腕が下:アウトプット時の利き脳は【左】 右腕が下:アウトプット時の利き脳は【右】です。 さあ、インプットとアウトプットであなたがどっちの脳を使っているかわかりましたね。 それでは、下の画像でインプットとアウトプットの組み合わせであなたのタイプを確認してください。

Design in a different language

そういえば、 どこからが空なんだろう。 親友の真里子が結婚する。 高校の仲良しグループで、未婚者は私だけになってしまった。 いや、いいのだ。仕事に生きるのだ。 と、数年前までは開き直れたけれど。 ファッションの仕事は、年齢に厳しい。 若い子に囲まれて、近ごろ私は、浮いている。 この先どうなるんだろう。幸せって何だろう。 焼き鳥をかじり、ビールで流し込む。 考えごとですか、と聞いてきたのは店の主人。 「どこから空なんだろうと思って」とふいに私は答える。 子どものときから、ずっと疑問だった、 私の頭の上と空はつながっている。 だけど、それが、どこからはじまるのか。 教科書には、書いていない。 「飛びたいと、思う高さからですかね」 グラスを拭きながら、主人は答える。 禅問答みたいな回答だけど、私には響いた。 そっか。空の高さは、みんなにとって違うんだ。 くらべるより、どうなるかを思うより、 どうしたいか、を考えればいい。 そう言われたようで、少し気が楽になった。 残っていたビールを飲み干す。 頭の中では、勇ましい鷹が空を飛んでいた。 今宵も、一杯。 五明

それぞれ

15 Likes, 1 Comments - dada koneru (@dandan_koneru) on Instagram: “#人生 #生 #生命 #命 #生きる #解釈 #張り紙 #貼り紙”

心に残る名作コピー

心に残る名作コピー

本書では、コピーライター全盛期と言われた80年代頃から現在に至るまで、その時代を象徴する名作キャッチコピーをグラフィックとともに時代別に紹介します。発売直後に増刷となった「何度も読みたい広告コピー」に続き、広告業界を目指す学生&広告クリエイター必携の1冊です。

さ、洗い流そ。 絶対に勝つ。 そう言い聞かせて、 血の滲むような努力を重ねてきた。 負ける気がまったくしない。 自信にあふれかえっていた。 それでも敗れるときはある。 敗北とは無情なものだ。 でも、本当の勝負はそこから始まる。 この敗北と向き合い、受けとめ、 糧にして、次の勝負へ向かっていく。 さ、洗い流そ。人生は長い。 いつだって挽回できる。 「あの時、負けてよかった」。 そう思える、その日のために。

d7a12f86301a14e15092d664a1111ceb.jpg 640×1,027 ピクセル

「asics 広告」の画像検索結果

「asics 広告」の画像検索結果

Pinterest
検索