フィギュアスケートの全日本選手権最終日は2003年12月27日、長野市のビッグハットで行われ、女子で16歳の安藤美姫(オリオンク、愛知・中京大中京高校1年生)が女子で大会初の4回転ジャンプに成功し、初優勝を飾った。  前日のショートプログラム(SP)で2位につけた安藤は、この日のフリーで1位となって逆転。先のグランプリ(GP)ファイナルで優勝した村主章枝(新横浜プリンスク)、GPファイナル3位の荒川静香(早大)ら有力選手を抑え、新女王の座に就いた。  写真は、金メダルを見せる女子優勝の安藤美姫 【時事通信社】

安藤美姫~復活、活躍の軌跡~ 写真特集

フィギュアスケートの全日本選手権最終日は2003年12月27日、長野市のビッグハットで行われ、女子で16歳の安藤美姫(オリオンク、愛知・中京大中京高校1年生)が女子で大会初の4回転ジャンプに成功し、初優勝を飾った。 前日のショートプログラム(SP)で2位につけた安藤は、この日のフリーで1位となって逆転。先のグランプリ(GP)ファイナルで優勝した村主章枝(新横浜プリンスク)、GPファイナル3位の荒川静香(早大)ら有力選手を抑え、新女王の座に就いた。 写真は、金メダルを見せる女子優勝の安藤美姫 【時事通信社】

フィギュアスケートの全日本選手権最終日は2003年12月27日、長野市のビッグハットで行われ、女子で16歳の安藤美姫(オリオンク、愛知・中京大中京高校1年生)が女子で大会初の4回転ジャンプに成功し、初優勝を飾った。  前日のショートプログラム(SP)で2位につけた安藤は、この日のフリーで1位となって逆転。先のグランプリ(GP)ファイナルで優勝した村主章枝(新横浜プリンスク)、GPファイナル3位の荒川静香(早大)ら有力選手を抑え、新女王の座に就いた。  写真は、4回転ジャンプを決めた直後、思わず笑顔を見せる女子優勝の安藤美姫 【時事通信社】

フィギュアスケートの全日本選手権最終日は2003年12月27日、長野市のビッグハットで行われ、女子で16歳の安藤美姫(オリオンク、愛知・中京大中京高校1年生)が女子で大会初の4回転ジャンプに成功し、初優勝を飾った。 前日のショートプログラム(SP)で2位につけた安藤は、この日のフリーで1位となって逆転。先のグランプリ(GP)ファイナルで優勝した村主章枝(新横浜プリンスク)、GPファイナル3位の荒川静香(早大)ら有力選手を抑え、新女王の座に就いた。 写真は、4回転ジャンプを決めた直後、思わず笑顔を見せる女子優勝の安藤美姫 【時事通信社】

昨日三軒茶屋にある昭和女子大でU12とU17の交流戦が開催されました。U12はブリティッシュスクールチームとブリティッシュスクール&群馬混成チーム、それと新宿うしなかバッファローズと学校外に初遠征試合の昭島の拝島第2小学校の4チームで行われ、ブリティッシュ関係2チームが共に2勝、新宿と拝島2小は共に2敗でした。拝島2小は校長先生筆頭に引率の先生が3人に親も5,6人帯同しててまぁ一番の大所帯でした。でも非常に子供達にも大人にもよい経験になったと思います。またU17はナイター照明まで使って夜の7時まで開催しブリティッシュ対千葉マイワイズ・群馬・昭和女子の混成チームとの間で2試合行い、混成チームの2勝でした。終日クリケット三昧な日になりましたが本当に盛り上がり、寒さと格闘しながらも小学校低学年から高校3年生まで実に充実したクリケット交流が図れた有意義な1日でした。是非今後もこういう交流が図れればいいですし今回初めて学外に遠征試合をしにきた拝島2小の今後にも大いに期待です!

昨日三軒茶屋にある昭和女子大でU12とU17の交流戦が開催されました。U12はブリティッシュスクールチームとブリティッシュスクール&群馬混成チーム、それと新宿うしなかバッファローズと学校外に初遠征試合の昭島の拝島第2小学校の4チームで行われ、ブリティッシュ関係2チームが共に2勝、新宿と拝島2小は共に2敗でした。拝島2小は校長先生筆頭に引率の先生が3人に親も5,6人帯同しててまぁ一番の大所帯でした。でも非常に子供達にも大人にもよい経験になったと思います。またU17はナイター照明まで使って夜の7時まで開催しブリティッシュ対千葉マイワイズ・群馬・昭和女子の混成チームとの間で2試合行い、混成チームの2勝でした。終日クリケット三昧な日になりましたが本当に盛り上がり、寒さと格闘しながらも小学校低学年から高校3年生まで実に充実したクリケット交流が図れた有意義な1日でした。是非今後もこういう交流が図れればいいですし今回初めて学外に遠征試合をしにきた拝島2小の今後にも大いに期待です!

フィギュアスケートの今季グランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は2006年10月28日、米コネティカット州ハートフォードで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の安藤美姫(18)=トヨタ自動車=がフリーでも鮮やかにジャンプを連発、逆転でGPシリーズ初優勝を遂げた。安藤は2月のトリノ五輪では15位に終わったが、今季開幕戦で復調をアピールした。  写真は、GPシリーズ初優勝を遂げ、メダルを見せる女子の安藤美姫 【AFP=時事】

安藤美姫~復活、活躍の軌跡~ 写真特集

フィギュアスケートの今季グランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は2006年10月28日、米コネティカット州ハートフォードで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の安藤美姫(18)=トヨタ自動車=がフリーでも鮮やかにジャンプを連発、逆転でGPシリーズ初優勝を遂げた。安藤は2月のトリノ五輪では15位に終わったが、今季開幕戦で復調をアピールした。 写真は、GPシリーズ初優勝を遂げ、メダルを見せる女子の安藤美姫 【AFP=時事】

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯最終日は2008年11月8日、北京の首都体育館で女子フリーが行われ、安藤美姫(トヨタ自動車)は合計170.88点で2位に入った。第1戦のスケートアメリカ3位に続く上位で、12月のGPファイナル(韓国・高陽)進出に望みをつないだ。ショートプログラム(SP)2位の安藤はこの日のフリーも2位。4回転ジャンプには挑まなかった。  写真は、女子フリーで表情豊かに演技する安藤美姫 【AFP=時事】

安藤美姫~復活、活躍の軌跡~ 写真特集

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯最終日は2008年11月8日、北京の首都体育館で女子フリーが行われ、安藤美姫(トヨタ自動車)は合計170.88点で2位に入った。第1戦のスケートアメリカ3位に続く上位で、12月のGPファイナル(韓国・高陽)進出に望みをつないだ。ショートプログラム(SP)2位の安藤はこの日のフリーも2位。4回転ジャンプには挑まなかった。 写真は、女子フリーで表情豊かに演技する安藤美姫 【AFP=時事】

フィギュアスケートの世界選手権第4日は2009年3月27日、ロサンゼルスで女子ショートプログラム(SP)が行われ、女子の安藤美姫(トヨタ自動車)は4位につけた。安藤は総合で3位に入った。  写真は、女子SPで演技する安藤美姫 【時事通信社】

安藤美姫~復活、活躍の軌跡~ 写真特集

フィギュアスケートの世界選手権第4日は2009年3月27日、ロサンゼルスで女子ショートプログラム(SP)が行われ、女子の安藤美姫(トヨタ自動車)は4位につけた。安藤は総合で3位に入った。 写真は、女子SPで演技する安藤美姫 【時事通信社】

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、ロシア杯は2009年10月24日、モスクワで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位の安藤美姫(トヨタ自動車)がフリーで114.75点をマークして1位となり、合計171.93点で逆転優勝を果たした。安藤は2006年のスケートアメリカ以来、3季ぶりのGP2勝目。  写真は、女子フリーで演技する安藤美姫 【AFP=時事】

安藤美姫~復活、活躍の軌跡~ 写真特集

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、ロシア杯は2009年10月24日、モスクワで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位の安藤美姫(トヨタ自動車)がフリーで114.75点をマークして1位となり、合計171.93点で逆転優勝を果たした。安藤は2006年のスケートアメリカ以来、3季ぶりのGP2勝目。 写真は、女子フリーで演技する安藤美姫 【AFP=時事】

19歳の安藤が頂点に―。2007年3月24日に東京体育館で行われたフィギュアスケート世界選手権最終日の女子で、安藤美姫(トヨタ自動車)が合計195.09点で金メダル、初出場の浅田真央(愛知・中京大中京高)は合計194.45点で銀メダルを獲得した。安藤は日本女子で3大会ぶり、史上4人目の世界女王。日本女子の1、2位独占は史上初の快挙となった。  ショートプログラム(SP)2位の安藤は、この日のフリーで注目の4回転ジャンプには挑まなかったが、ジャンプや表現力で高得点を出し、フリー2位で逆転勝ちした。  写真は、金メダルを手に笑顔の安藤美姫 【時事通信社】

安藤美姫~復活、活躍の軌跡~ 写真特集

19歳の安藤が頂点に―。2007年3月24日に東京体育館で行われたフィギュアスケート世界選手権最終日の女子で、安藤美姫(トヨタ自動車)が合計195.09点で金メダル、初出場の浅田真央(愛知・中京大中京高)は合計194.45点で銀メダルを獲得した。安藤は日本女子で3大会ぶり、史上4人目の世界女王。日本女子の1、2位独占は史上初の快挙となった。 ショートプログラム(SP)2位の安藤は、この日のフリーで注目の4回転ジャンプには挑まなかったが、ジャンプや表現力で高得点を出し、フリー2位で逆転勝ちした。 写真は、金メダルを手に笑顔の安藤美姫 【時事通信社】

#フィギュアスケート の #本田真凜 は #全日本選手権 の #女子フリー で演技を終えて笑顔を見せていました。(角)

朝日新聞 映像報道部 on

#フィギュアスケート の #本田真凜 は #全日本選手権 の #女子フリー で演技を終えて笑顔を見せていました。(角)

団体女子SP ジャンプで転倒する浅田真央=ソチ(共同)

団体女子SP ジャンプで転倒する浅田真央=ソチ(共同)

Pinterest
検索