Pinterest
万日堂の見返り阿弥陀

仏像研究会でもっとも多く「いいね」を頂いた仏像を、 月一で紹介していくこの企画。 2013年8月はこちらの仏像。 群馬県・万日堂の見返り阿弥陀です。 修行中に立ち止った永観さんに、 阿弥陀様が振り返って「永観遅し」と声をかけた有名なシーン。 京都の永観堂が有名ですが、こちらもすごいという声が多数。

ご本尊みかえりあみだ像

みかえり阿弥陀さま(Amitabha Looking Back, Eikando)

百済観音 法隆寺

京阪神を中心に内外の古仏についていろいろと書いてみたいと思います。

一光三尊阿弥陀如来像

阿弥陀如来像 | 仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田

by Ken Domon : 浄瑠璃寺本堂 吉祥天立像頭部

八王子市夢美術館(はちおうじしゆめびじゅつかん)公式サイトです。年6回程度の特別展(企画展示)を開催し、この開催期間に合わせて常設展(収蔵品展示)を行っています。

Statue of Kūya by Kōshō, son of Unkei, at Rokuharamitsu-ji (六波羅蜜寺), Kyoto,

“【京都・六波羅蜜寺/空也上人像(鎌倉)】運慶の四男康勝の作。胸に金鼓、右手に撞木、左手に鹿の杖をつき、膝を露に草鞋の姿。「南・無・阿・弥・陀・仏」と念仏を唱えた所、念仏に応じて六体阿弥陀が現れた伝承を具現化した写実彫刻の傑作”

【楽天市場】仏画ポスター 阿弥陀来迎図:仏像仏画チベット美術卸の天竺堂

仏画ポスター 阿弥陀来迎図|仏像仏画チベット美術卸の天竺堂

【楽天市場】仏画ポスター 阿弥陀来迎図:仏像仏画チベット美術卸の天竺堂

諸国滝廻り/木曽路ノ奥阿弥陀ケ滝(1833年) #HokusaiKatsushika #Ukiyoe

本ページで木曾路ノ奥阿弥陀の滝がお求めいただけます。現在の岐阜県郡上市白鳥町に位置し、今なお日本三霊山の一つである白山を参詣する人々が滝行をする場所で、日本の滝百選にも選ばれています。滝底へ落ちていく手前の見えない部分を北斎持ち前の想像力で抽象的に描いたことが、流れ落ちていく水の勢いをより強く感じさせる効果となっています。このデザインは、日本古来より伝わる観世水(かんぜみず)という模様を北斎が改めてデザインしたものです。アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。葛飾北斎から現代アーティストとのコラボレーション作品など、木版ならアダチ版画。

.永観堂 禅 林 寺 みかえり阿弥陀 Amitabha looking back , Eikando Kyoto,Japan

.永観堂 禅 林 寺 みかえり阿弥陀 Amitabha looking back , Eikando Kyoto,Japan もっと見る

阿弥陀如来坐像

阿弥陀如来像 | 仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田

願成就院の運慶作の阿弥陀如来坐像

【静岡・願成就院/阿弥陀如来坐像(鎌倉)】かの有名な運慶の作。「吾妻鏡」に運慶がこれを制作したとの記述がある。戦火等による破損はあるものの当時のものが現存している。眷属から運慶作の銘が出たので阿弥陀如来像も運慶の作とされている。

国弘よう子の「映画ナイト」 (2015/7/17 更新)時代小説家 飯島一次さん◇今夜の映画ナイトは、時代小説家の飯島一次さんをお迎えします!先月新刊を発売したばかりの、「殺された千両役者 阿弥陀小僧七変化」のご紹介から、今回も著者を目の前に一部を朗読!明日から公開される新作情報も交えながらお話をお聞きしていきます。そして、今週の「ヴィンテージ・シネマ」のコーナーでは、1952年公開のミュージカル映画『雨に唄えば』をご紹介していただきます!

国弘よう子の「映画ナイト」 (2015/7/24 更新)時代小説家 飯島一次さん◇今夜の映画ナイトは、時代小説家の飯島一次さんをお迎えします!先月新刊を発売したばかりの、「殺された千両役者 阿弥陀小僧七変化」のご紹介から、先週に引き続き、一部を朗読!飯島さんの著書につけられるタイトルの共通点から、現在執筆中の次回作の話題もほんの少しだけ披露? そして、今週の「ヴィンテージ・シネマ」のコーナーでは、1942年に製作されたコメディ映画『生きるか死ぬか』をご紹介していただきます!

なんと美しくお優しいお顔*

前田慶次ゆかりの地堂森にある善光寺には、見返り阿弥陀如来などの貴重な仏像があります。