立体に見えるこちらの作品は、ブラジルに暮らす16歳の男の子、Joao Carvalhoさんが紙に描いたイラストなんです。 ブルーの罫線をぐにゃりと曲げ、シェーディングを施すことで、3Dのように見せています。 使っているのは、色鉛筆や絵の具など一般に売られている道具で、特別なものはありません。 ・ファンタジーあ

ノートの切れ間に星空が輝く☆16歳が独学で描いた“立体アート”がすごい

シェーディング調整前のCGキャラクター

日本アニメCGの新たな原動力 Autodesk 3ds Max 2011×PSOFT Pencil+ 3:日本アニメCGの新たな原動力 Autodesk 3ds Max 2011×PSOFT Pencil+ 3(第4回) | 連載 | CGWORLD.jp

トルコのグラフィックデザイナーで電気技師でもあるTolga Girgin は、ページから飛び出すように見えるカリオグラフィーの実験を続けている。だまし絵はよく見るのだが文字は珍しい。シェーディング、シャドウ、点滴、及びスラント、スタンド、フロート等3次元文字を作成するための視点...

トルコのグラフィックデザイナーで電気技師でもあるTolga Girgin は、ページから飛び出すように見えるカリオグラフィーの実験を続けている。だまし絵はよく見るのだが文字は珍しい。シェーディング、シャドウ、点滴、及びスラント、スタンド、フロート等3次元文字を作成するための視点...

画力向上凄い!絵を描き続けることの大切さがよく分かる、ある絵描きが2歳から28歳までに描いたイラスト26枚

画力向上凄い!絵を描き続けることの大切さがよく分かる、ある絵描きが2歳から28歳までに描いたイラスト26枚:小太郎ぶろぐ

Paintings of Rob Gonsalves that never cease to amaze.

Paintings of Rob Gonsalves that never cease to amaze.

クールな絵画, 珍しい芸術, 錯視, 描画アート, 想像力, 芸術作品, 魔術的リアリズム, シュールレアリズム, 絵画

Pinterest
検索