京都市下京区にある風俗博物館のこと。法華八講~貴族女性最大の娯楽・法会聴聞~『枕草子』「小白河といふ所は」よりに引き続き、2010年9月に撮影した風俗博物館の展示の様子です。東の対南廂・東廂において『源氏物語』<幻>より「平安四季絵巻~裁縫上達祈願、文月・七夕~」の場面が展示されていました。ふたつの記事に分けてご紹介します。<博物館レジュメより>“『源氏物語』の中では「幻」の巻で亡くなった紫の上を偲び、七夕の夜に源氏が和歌を読む場面がある。この場面では、紫の上亡き後に迎えた7月7日が、例年と変わったことが多く、管絃の遊びなどもなく、七夕の二星(にせい)の逢瀬(おうせ)をながめることもしないと記されている。この一節をもとに、二星会合と乞巧奠(きっこうてん)を主とした七夕の夜を紫の上生前の姿として具現化した。”在り...【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】2010年9月撮影平安四季絵巻文月・七夕1

京都市下京区にある風俗博物館のこと。法華八講~貴族女性最大の娯楽・法会聴聞~『枕草子』「小白河といふ所は」よりに引き続き、2010年9月に撮影した風俗博物館の展示の様子です。東の対南廂・東廂において『源氏物語』<幻>より「平安四季絵巻~裁縫上達祈願、文月・七夕~」の場面が展示されていました。ふたつの記事に分けてご紹介します。<博物館レジュメより>“『源氏物語』の中では「幻」の巻で亡くなった紫の上を偲び、七夕の夜に源氏が和歌を読む場面がある。この場面では、紫の上亡き後に迎えた7月7日が、例年と変わったことが多く、管絃の遊びなどもなく、七夕の二星(にせい)の逢瀬(おうせ)をながめることもしないと記されている。この一節をもとに、二星会合と乞巧奠(きっこうてん)を主とした七夕の夜を紫の上生前の姿として具現化した。”在り...【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】2010年9月撮影平安四季絵巻文月・七夕1

京都市下京区にある風俗博物館のこと。法華八講~貴族女性最大の娯楽・法会聴聞~『枕草子』「小白河といふ所は」よりに引き続き、2010年9月に撮影した風俗博物館の展示の様子です。東の対南廂・東廂において『源氏物語』<幻>より「平安四季絵巻~裁縫上達祈願、文月・七夕~」の場面が展示されていました。ふたつの記事に分けてご紹介します。<博物館レジュメより>“『源氏物語』の中では「幻」の巻で亡くなった紫の上を偲び、七夕の夜に源氏が和歌を読む場面がある。この場面では、紫の上亡き後に迎えた7月7日が、例年と変わったことが多く、管絃の遊びなどもなく、七夕の二星(にせい)の逢瀬(おうせ)をながめることもしないと記されている。この一節をもとに、二星会合と乞巧奠(きっこうてん)を主とした七夕の夜を紫の上生前の姿として具現化した。”在り...【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】2010年9月撮影平安四季絵巻文月・七夕1

京都市下京区にある風俗博物館のこと。法華八講~貴族女性最大の娯楽・法会聴聞~『枕草子』「小白河といふ所は」よりに引き続き、2010年9月に撮影した風俗博物館の展示の様子です。東の対南廂・東廂において『源氏物語』<幻>より「平安四季絵巻~裁縫上達祈願、文月・七夕~」の場面が展示されていました。ふたつの記事に分けてご紹介します。<博物館レジュメより>“『源氏物語』の中では「幻」の巻で亡くなった紫の上を偲び、七夕の夜に源氏が和歌を読む場面がある。この場面では、紫の上亡き後に迎えた7月7日が、例年と変わったことが多く、管絃の遊びなどもなく、七夕の二星(にせい)の逢瀬(おうせ)をながめることもしないと記されている。この一節をもとに、二星会合と乞巧奠(きっこうてん)を主とした七夕の夜を紫の上生前の姿として具現化した。”在り...【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】2010年9月撮影平安四季絵巻文月・七夕1

京都市下京区にある風俗博物館のこと。法華八講~貴族女性最大の娯楽・法会聴聞~『枕草子』「小白河といふ所は」よりに引き続き、2010年9月に撮影した風俗博物館の展示の様子です。東の対南廂・東廂において『源氏物語』<幻>より「平安四季絵巻~裁縫上達祈願、文月・七夕~」の場面が展示されていました。ふたつの記事に分けてご紹介します。<博物館レジュメより>“『源氏物語』の中では「幻」の巻で亡くなった紫の上を偲び、七夕の夜に源氏が和歌を読む場面がある。この場面では、紫の上亡き後に迎えた7月7日が、例年と変わったことが多く、管絃の遊びなどもなく、七夕の二星(にせい)の逢瀬(おうせ)をながめることもしないと記されている。この一節をもとに、二星会合と乞巧奠(きっこうてん)を主とした七夕の夜を紫の上生前の姿として具現化した。”在り...【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】2010年9月撮影平安四季絵巻文月・七夕1

京都市下京区にある風俗博物館のこと。法華八講~貴族女性最大の娯楽・法会聴聞~『枕草子』「小白河といふ所は」よりに引き続き、2010年9月に撮影した風俗博物館の展示の様子です。東の対南廂・東廂において『源氏物語』<幻>より「平安四季絵巻~裁縫上達祈願、文月・七夕~」の場面が展示されていました。ふたつの記事に分けてご紹介します。<博物館レジュメより>“『源氏物語』の中では「幻」の巻で亡くなった紫の上を偲び、七夕の夜に源氏が和歌を読む場面がある。この場面では、紫の上亡き後に迎えた7月7日が、例年と変わったことが多く、管絃の遊びなどもなく、七夕の二星(にせい)の逢瀬(おうせ)をながめることもしないと記されている。この一節をもとに、二星会合と乞巧奠(きっこうてん)を主とした七夕の夜を紫の上生前の姿として具現化した。”在り...【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】2010年9月撮影平安四季絵巻文月・七夕1

京都市下京区にある風俗博物館のこと。法華八講~貴族女性最大の娯楽・法会聴聞~『枕草子』「小白河といふ所は」よりに引き続き、2010年9月に撮影した風俗博物館の展示の様子です。東の対南廂・東廂において『源氏物語』<幻>より「平安四季絵巻~裁縫上達祈願、文月・七夕~」の場面が展示されていました。ふたつの記事に分けてご紹介します。<博物館レジュメより>“『源氏物語』の中では「幻」の巻で亡くなった紫の上を偲び、七夕の夜に源氏が和歌を読む場面がある。この場面では、紫の上亡き後に迎えた7月7日が、例年と変わったことが多く、管絃の遊びなどもなく、七夕の二星(にせい)の逢瀬(おうせ)をながめることもしないと記されている。この一節をもとに、二星会合と乞巧奠(きっこうてん)を主とした七夕の夜を紫の上生前の姿として具現化した。”在り...【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】2010年9月撮影平安四季絵巻文月・七夕1

京都市下京区にある風俗博物館のこと。法華八講~貴族女性最大の娯楽・法会聴聞~『枕草子』「小白河といふ所は」よりに引き続き、2010年9月に撮影した風俗博物館の展示の様子です。東の対南廂・東廂において『源氏物語』<幻>より「平安四季絵巻~裁縫上達祈願、文月・七夕~」の場面が展示されていました。ふたつの記事に分けてご紹介します。<博物館レジュメより>“『源氏物語』の中では「幻」の巻で亡くなった紫の上を偲び、七夕の夜に源氏が和歌を読む場面がある。この場面では、紫の上亡き後に迎えた7月7日が、例年と変わったことが多く、管絃の遊びなどもなく、七夕の二星(にせい)の逢瀬(おうせ)をながめることもしないと記されている。この一節をもとに、二星会合と乞巧奠(きっこうてん)を主とした七夕の夜を紫の上生前の姿として具現化した。”在り...【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】2010年9月撮影平安四季絵巻文月・七夕1

最後の逢瀬/キッド×コナン

最後の逢瀬/キッド×コナン

掲載許可を頂いたので… 2015.7.5開催のサイコバースト2にて発行されていた劇場版狡朱アンソロジー『浮かぶ逢瀬、夜空に契り』にカラー口絵として寄稿させて頂いていた1枚です。 二人がやたら左

掲載許可を頂いたので… 2015.7.5開催のサイコバースト2にて発行されていた劇場版狡朱アンソロジー『浮かぶ逢瀬、夜空に契り』にカラー口絵として寄稿させて頂いていた1枚です。 二人がやたら左

Koikawa Harumasa (Japanese, active 1800–1820). Girl and Lover in Snow, early 19th century. Edo period (1615–1868). The Metropolitan Museum of Art, New York. H. O. Havemeyer Collection, Bequest of Mrs. H. O. Havemeyer, 1929 (JP1827)

Girl and Lover in Snow, early century, by Koikawa Harumasa (Japanese, active Edo period The Metropolitan Museum of Art, NY

Toudou Heisuke by Daisy © Amazing~Beautiful~Chemical

Toudou Heisuke by Daisy © Amazing~Beautiful~Chemical Hakuouki

京都市下京区にある風俗博物館のこと。法華八講~貴族女性最大の娯楽・法会聴聞~『枕草子』「小白河といふ所は」よりに引き続き、2010年9月に撮影した風俗博物館の展示の様子です。東の対南廂・東廂において『源氏物語』<幻>より「平安四季絵巻~裁縫上達祈願、文月・七夕~」の場面が展示されていました。ふたつの記事に分けてご紹介します。<博物館レジュメより>“『源氏物語』の中では「幻」の巻で亡くなった紫の上を偲び、七夕の夜に源氏が和歌を読む場面がある。この場面では、紫の上亡き後に迎えた7月7日が、例年と変わったことが多く、管絃の遊びなどもなく、七夕の二星(にせい)の逢瀬(おうせ)をながめることもしないと記されている。この一節をもとに、二星会合と乞巧奠(きっこうてん)を主とした七夕の夜を紫の上生前の姿として具現化した。”在り...【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】2010年9月撮影平安四季絵巻文月・七夕1

京都市下京区にある風俗博物館のこと。法華八講~貴族女性最大の娯楽・法会聴聞~『枕草子』「小白河といふ所は」よりに引き続き、2010年9月に撮影した風俗博物館の展示の様子です。東の対南廂・東廂において『源氏物語』<幻>より「平安四季絵巻~裁縫上達祈願、文月・七夕~」の場面が展示されていました。ふたつの記事に分けてご紹介します。<博物館レジュメより>“『源氏物語』の中では「幻」の巻で亡くなった紫の上を偲び、七夕の夜に源氏が和歌を読む場面がある。この場面では、紫の上亡き後に迎えた7月7日が、例年と変わったことが多く、管絃の遊びなどもなく、七夕の二星(にせい)の逢瀬(おうせ)をながめることもしないと記されている。この一節をもとに、二星会合と乞巧奠(きっこうてん)を主とした七夕の夜を紫の上生前の姿として具現化した。”在り...【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】2010年9月撮影平安四季絵巻文月・七夕1

掲載許可を頂いたので… 2015.7.5開催のサイコバースト2にて発行されていた劇場版狡朱アンソロジー『浮かぶ逢瀬、夜空に契り』にカラー口絵として寄稿させて頂いていた1枚です。 二人がやたら左

掲載許可を頂いたので… 2015.7.5開催のサイコバースト2にて発行されていた劇場版狡朱アンソロジー『浮かぶ逢瀬、夜空に契り』にカラー口絵として寄稿させて頂いていた1枚です。 二人がやたら左

Pinterest
Search