「アベノミクス」の狙いは、日本経済を長期間覆ってきた「デフレ」から抜け出す経済政策を成功させようというものだ。同時に、戦後の「システム」を見直し、「制度改革」を全面的に実施しようというものであり、それには極めて強い決意が要求される。特に注意すべきは、日本を取り巻く国際環境の激変である。あまり遠くない時期に中国は解体、崩壊し、東アジアでの「冷戦」は終結する。そして、超大国アメリカが完全復活し、EU…  read more at Kobo.

「アベノミクス」の狙いは、日本経済を長期間覆ってきた「デフレ」から抜け出す経済政策を成功させようというものだ。同時に、戦後の「システム」を見直し、「制度改革」を全面的に実施しようというものであり、それには極めて強い決意が要求される。特に注意すべきは、日本を取り巻く国際環境の激変である。あまり遠くない時期に中国は解体、崩壊し、東アジアでの「冷戦」は終結する。そして、超大国アメリカが完全復活し、EU… read more at Kobo.

Syfy released  Sharknado 5: Global Swarming Teaser Trailer. Directed by Anthony C. Ferrante. Tara Reid and Ian Ziering will return. - サメの竜巻の猛威が、ついに世界規模に拡大、傍若無人な指導者を抱えた超大国アメリカの横暴を揶揄するスローガンを掲げた「シャークネード」シリーズ第5弾の最新作「グローバル・スウォーミング」の予告編 - 映画 エンタメ セレブ & テレビ の 情報 ニュース from CIA Movie News / CIA こちら映画中央情報局です

Syfy released Sharknado 5: Global Swarming Teaser Trailer. Directed by Anthony C. Ferrante. Tara Reid and Ian Ziering will return. - サメの竜巻の猛威が、ついに世界規模に拡大、傍若無人な指導者を抱えた超大国アメリカの横暴を揶揄するスローガンを掲げた「シャークネード」シリーズ第5弾の最新作「グローバル・スウォーミング」の予告編 - 映画 エンタメ セレブ & テレビ の 情報 ニュース from CIA Movie News / CIA こちら映画中央情報局です

「私はアメリカが嫌いです。私はアメリカが大好きです。そんな矛盾した気持ちに、どう折り合いをつければいいのか。そんなことを考えながら、この本を書きました」――ジャーナリスト池上彰が、自身あこがれと反発をいだく国、アメリカの歴史と現状を、独自の9つの視点からわかりやすく解説する。超大国アメリカを知るための教科書決定版。「オバマ以降のアメリカ」を大幅加筆。  read more at Kobo.

「私はアメリカが嫌いです。私はアメリカが大好きです。そんな矛盾した気持ちに、どう折り合いをつければいいのか。そんなことを考えながら、この本を書きました」――ジャーナリスト池上彰が、自身あこがれと反発をいだく国、アメリカの歴史と現状を、独自の9つの視点からわかりやすく解説する。超大国アメリカを知るための教科書決定版。「オバマ以降のアメリカ」を大幅加筆。 read more at Kobo.

超大国アメリカの西の端、カリフォルニア州。ハリウッド映画、サーフカルチャーにiPhone、オーガニックフードやサードウェーブコーヒーなど、日本や世界に広がったアメリカ的カルチャーの発信地である一方、アメリカ社会全体として見てみると、ちょっと異端!? 移民が多いリベラルな州であり、トランプ政権の「アメリカ」とは異なる思想や価値観をもつ場所でもあります。今回TRANSITはそんな「もうひとつのアメリカ」の実像を捉える旅に出ました。

超大国アメリカの西の端、カリフォルニア州。ハリウッド映画、サーフカルチャーにiPhone、オーガニックフードやサードウェーブコーヒーなど、日本や世界に広がったアメリカ的カルチャーの発信地である一方、アメリカ社会全体として見てみると、ちょっと異端!? 移民が多いリベラルな州であり、トランプ政権の「アメリカ」とは異なる思想や価値観をもつ場所でもあります。今回TRANSITはそんな「もうひとつのアメリカ」の実像を捉える旅に出ました。

超大国・楚軍との死闘。 合従軍五ヶ国の内、最大の規模を誇る楚国。その楚軍総大将の汗明に対し、数で劣る蒙武軍が打って出た意外な作戦とは!?  read more at Kobo.

超大国・楚軍との死闘。 合従軍五ヶ国の内、最大の規模を誇る楚国。その楚軍総大将の汗明に対し、数で劣る蒙武軍が打って出た意外な作戦とは!? read more at Kobo.

田島大介『五金超大国II』 2016年 ink on paper 3360×1940×30mm

5人の作家が多彩技法で描く都市風景、『Contemporary Cityscapes』展

田島大介『五金超大国II』 2016年 ink on paper 3360×1940×30mm

大前研一氏が今年懸念する「アメリカの独り勝ち」「中国の急激な崩壊」リスク。世界経済を揺るがしかねない、2つの超大国の行方は……。

大前研一氏が今年懸念する「アメリカの独り勝ち」「中国の急激な崩壊」リスク。世界経済を揺るがしかねない、2つの超大国の行方は……。

反日デモの真相から、共産党の危機の実態まで10年に一度の体制移行で新指導部の顔ぶれが決まった中国。かの超大国はこれからどこへ向かうのか? 反日デモやネット世論を仔細に検討すると、格差が極限に達し、怒れる民衆が立ち上がり政治批判を強めていることがわかる。経済成長にもかげりが見られ、党支配は危機的状況にある。豊富な事例やデータをもとに、外務省の分析員をつとめた中国通が巨大国家の素顔に迫る!  read more at Kobo.

反日デモの真相から、共産党の危機の実態まで10年に一度の体制移行で新指導部の顔ぶれが決まった中国。かの超大国はこれからどこへ向かうのか? 反日デモやネット世論を仔細に検討すると、格差が極限に達し、怒れる民衆が立ち上がり政治批判を強めていることがわかる。経済成長にもかげりが見られ、党支配は危機的状況にある。豊富な事例やデータをもとに、外務省の分析員をつとめた中国通が巨大国家の素顔に迫る! read more at Kobo.

中国が「AI超大国」になる動きは、もはや誰にも止められない|WIRED.jp

中国が「AI超大国」になる動きは、もはや誰にも止められない|WIRED.jp

MEGA TAIKOKU 超大国 - Arata Ni Naru 新たな人生に踏み出す[OFFICIAL VIDEO]

MEGA TAIKOKU 超大国 - Arata Ni Naru 新たな人生に踏み出す[OFFICIAL VIDEO]

Pinterest
検索