読書灯

デザイナー:関 洋「indigo house」

狭くても快適な空間にしたい。トイレのインテリア特集

デザイナー:関 洋「indigo house」 もっと見る

梨花が火付け役?イニシャル・古書・フォトフレームなど・・花以外も飾ろう!イマドキのウェディング装花。 - NAVER まとめ

2012年にタレントの梨花さんが「アーフェリーク白金」で行った結婚式の装飾が話題になりT&Gグループで現在プロデュースしているほか、アンティークな装飾をこのまれ...

スタディコーナー

大きな出窓に大きなカウンター机。 空間を明るく照らす、大きな間接照明。 専門家:井東 力が手掛けた、スタディコーナー(戸手本町の家 ー リノベーション)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

ハンドメイド/ソファ/照明/IKEA/DIY/ライティング…などのインテリア実例 - 2016-03-12 19:38:10 | RoomClip(ルームクリップ)

ハンドメイド/ソファ/照明/IKEA/DIY/ライティング…などのインテリア実例 -2016-03-12 19:38:10

のハンドメイド/ソファ/照明/IKEA/DIY/ライティング…などについてのインテリア実例を紹介。(この写真は 2016-03-12 19:38:10 に共有されました)

建築家:設計事務所アーキプレイス「猫と暮らす中庭のある家」

素敵すぎる!大人の『和モダンルーム』おすすめ事例7選

ものづくりのお仕事をされているご夫婦と小さな子供、愛猫のための住宅。居心地の良い、落ち着ける家がテーマです。 敷地は新たに開発された住宅地の一角で、東側の空地に面して中庭を設け、それをコの字型の建物が囲む計画です。屋内のプライバシーを守りつつ、南側隣地に建つ建物越しの光を室内奥まで取り込みます。 建物内部では、猫が移動できる範囲を制限し、人と猫のゾーンを明確に分けることでお互いがストレスを感じずに暮らしていけるようにしています。 専門家:設計事務所アーキプレイスが手掛けた注文住宅事例:猫と暮らす中庭のある家のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

寝室の照明計画

コイズミ照明株式会社 | 家のあかりぜんぶLED施工イメージ集 | 「読書・TV鑑賞」「リラックス」「就寝後」のシーンに適したあかり

大正15年に建てられた町家を改装した照明屋さん「タチバナ商会」

あかりを点けましょ ぼんぼりに

1歩足を踏み入れたそこは、時代をトリップしたような空間。 ここは京都市動物園や平安神宮の程近く、大正15年に建てられた町家を改装した照明屋さん「タチバナ商会」です。 入り口は吹き抜けに。2階には大きめのアールデコの照明が飾られています。 明治・大正・昭和初期の照明がなんと1000種類以上。 この時代の照明は、すべて職人...

ぽつりぽつりと。光の波紋が広がる、幻想的な照明【Rain Lamp】

ぽつりぽつりと。光の波紋が広がる、幻想的な照明【Rain Lamp

ぽつりぽつりと。光の波紋が広がる、幻想的な照明【Rain Lamp】 もっと見る

一家に一つ、月が手に入る時代がきたようです | roomie(ルーミー)

一家に一つ、月が手に入る時代がきたようです

一家に一つ、月が手に入る時代がきたようです | roomie(ルーミー) もっと見る

建築家:矢田義典「『八幡山の家』〜暮らしを楽しむ家〜」

経年変化を楽しもう!おしゃれな木製玄関ドアを取り入れた事例7選

建築家:矢田義典「『八幡山の家』〜暮らしを楽しむ家〜」 もっと見る

読書シーズンですからね

「Clothespin Clip Light」は、洗濯バサミの形をした読書灯。これさえあれば、ベッドの中や深夜バスの中、それに飛行機の中での読書がぐっと楽に(?)なるはずです。

シャボン玉の照明                                                                                                                                                                                 もっと見る

まるで虹を閉じこめたよう。シャボン玉の照明【Iris

sebastian schererによる『Iris』は、インテリアの主役になるデザイン照明です。特殊加工を施した手吹きガラスを用いて作られたこちらの照明。シャボン玉をモチーフとした美しい虹色の光は、もはや一つのアート作品と言っても過言ではありません。 Lexus Design Award 2014のサイトでは、他にも魅力的なプロダクトデザインの数々が紹介されています。ぜひご覧あれ(via designboom)

http://c-addiction.typepad.jp/.a/6a0120a60ec3df970b014e875fa33d970d-320wi

『倉俣史朗とエットレ・ソットサス展』を観てきました。 今回4脚展示されている倉俣史朗の手になる無二の傑作チェア「ミス・ブランチ」 Miss Blanche をはじめ、普段なかなか目にすることが出来ない作品をじかに見られるということもさることながら、そうした作品や映像に触発されながら、デザインやデザインという行為を考える貴重なひと時となりました。 「食事や食卓はその...

Pinterest
検索