水彩画 美しい日本 | 関東編

水彩画 美しい日本 | 関東編 - Shibuya Tatsuo もっと見る

東京幻想 OFFICIAL BLOG !!

東京幻想 OFFICIAL BLOG !! もっと見る

kimura Shinji's background drawing of animation movie "Blue Exorcist"......美術監督・木村真二による「青の祓魔師」劇場版の美術ボード。

kimura Shinji's background drawing of animation movie "Blue Exorcist"......美術監督・木村真二による「青の祓魔師」劇場版の美術ボード。 もっと見る

Japanese patterned candy 和柄あめ 日本国内で買えるデザイン雑貨とインテリアのまとめ。

ニッポンのペロペロキャンディ。 和柄あめ

Japanese patterned candy 和柄あめ 日本国内で買えるデザイン雑貨とインテリアのまとめ。 もっと見る

匠のこだわりがスゴイ!世界のアートすぎる建築物6選☆

これどうやってできてるの?というような驚きの建築物が世界中にたくさん存在します!今回はその中でも、こだわり具合がすごすぎる驚きの建物をご紹介します!

水彩 : 赤坂孝史の水彩画                                                                                                                                                                                 もっと見る

水彩 : 赤坂孝史の水彩画 もっと見る もっと見る

「闇の渓谷へようこそ。」                                                                                                                                                                                 もっと見る

「闇の渓谷へようこそ。」 もっと見る

ダンボールで出来た廃墟

今日神保町を歩いていたらふと展示の案内が目に入ってきました。 ダンボール廃墟作家 燈個展 『第N無人居住区』 ダンボール廃墟? 一体どんな展示なのか興味を惹かれて会場であるArt Space Sawaに入ってみました。 そこにはあまりにみごとなダンボールアートがあったのです。 この展示は撮影OK、SNSやウェブへの写真のアップもOKです。 上の写真を見てみてください。 これ、ダンボールでできてます。 全体像を撮ることができませんでしたが、相当な大きさです。 2畳分くらいでしょうか。 高さも1mくらいだったかな。 とにかくでかいのです。 その全てがダンボールで作られているという信じられないクオリティの作品なのです。 コンセプトは「市街地無人化計画により住民が強制退去させれれた街という設定で作られた、ダンボール製の廃墟オブジェ。町の中では現在も残存区民と自警団がおいかけっこしています。略称は「N区」。」だそうです。 現実世界で例えるならばクーロン城のようなものでしょうかね。 それでは、何枚か会場で撮影した写真をご覧ください。…

ポルトガルのアグエダ(Agueda)は毎年夏になるとこんなにカラフルな傘で覆い尽くされるんです!というのも、これは「傘の道」というもので、 Agitagueda art festivalの一部のイベントです。多くの人を魅了するこのイベント、一体どのようなものなのでしょうか??カメラ好きの方必見!!

ポルトガルのアグエダ(Agueda)は毎年夏になるとこんなにカラフルな傘で覆い尽くされるんです!というのも、これは「傘の道」というもので、 Agitagueda art festivalの一部のイベントです。多くの人を魅了するこのイベント、一体どのようなものなのでしょうか??カメラ好きの方必見!! もっと見る

Pinterest
検索