螺鈿夜光貝                                                                                                                                                                                 もっと見る

正倉院の宝物にも多く施されている螺鈿(らでん)の技術。元々は奈良時代に唐から輸入されたが、平安時代に漆技術の発達とともに急速に日本国内で発展を遂げた。貝を煮て外皮をはがして削っただけで、光を受けたら角度により色が変わる美しい貝片になる。これと漆器の技術が融合して日本の螺鈿技術は発...

[F]正倉院に収蔵されている螺鈿紫檀五絃琵琶。ラクダが描かれている表部分はよく教科書などにも乗っているが、この裏面はあまり見たことがなかった。古代インドの漆工芸の最高傑作である

正倉院の楽器 螺鈿紫檀五弦 琵琶(裏)

ドキドキするほど絵画な『日本刀のつば』江戸時代発祥、芝山象嵌の世界に「物語り」が聞こえる

ドキドキするほど絵画な『日本刀のつば』江戸時代発祥、芝山象嵌の世界に「物語り」が聞こえる

ドキドキするほど絵画な『日本刀のつば』江戸時代発祥、芝山象嵌の世界に「物語り」が聞こえる もっと見る

時は今

草場一壽主宰 今心工房 http://www.imagine-koubou.com //

ガラスに金箔を閉じ込める唯一無二の手法。截金(きりかね)作家・山本茜の作品

ガラスに金箔を閉じ込める唯一無二の手法。截金(きりかね)作家・山本茜の作品 もっと見る

高岡螺鈿細工 手鏡 桜に樫鳥(かしどり)

高岡螺鈿細工 手鏡 桜に樫鳥(かしどり) | 鞄・服飾雑貨 | | THE COVER NIPPONオンラインショップ|雅覧堂|富山

[F]黒田辰秋さんの作品。独特な造形と印象的な赤に力強さを感じる。

黒田 辰秋 1904年(明治37年)-1982年(昭和57年)

植物をモチーフにした蒔絵を施した象牙のブローチ6点

植物をモチーフにした蒔絵を施した象牙のブローチ6点 More

螺鈿琵琶

螺鈿琵琶 - 尺八修理工房幻海 お知らせブログ

写真:蒔絵箱「白薄様」

【ギャラリージャパン】蒔絵箱「白薄様」をご紹介します。ギャラリージャパンは、日本が誇る最高の美“伝統工芸品”を世界へ発信します。人間国宝や工芸作家が作る優れた伝統文化作品(写真)をご覧ください。

Pinterest
検索