蔵の中

@loamox ミルボンコンテストにノミネートされたりしてる♪何千人中の2... - 写真共有サイト「フォト蔵」

@loamox ミルボンコンテストにノミネートされたりしてる♪何千人中の2... - フォト蔵は簡単に写真を投稿・共有できる無料のフォトアルバムサービスです。スマートフォンやデジタルカメラで撮った写真をみんなに見てもらったり、友達や家族でお互いの写真を見せあったりすることができます。

みなさんは現在のお部屋の収納に満足されていますか!?しっくりくる収納方法が見つからなくて悩んでいる方もいるのではないでしょうか? 今回は、お部屋の場所別に便利そうだと感じた「収納」をまとめてみました。 収納に悩んでいる方に、少しでも参考になればと思います!

こんな収納だったら便利そう!場所別「収納アイディア」♪

みなさんは現在のお部屋の収納に満足されていますか!?しっくりくる収納方法が見つからなくて悩んでいる方もいるのではないでしょうか? 今回は、お部屋の場所別に便利そうだと感じた「収納」をまとめてみました。 収納に悩んでいる方に、少しでも参考になればと思います!

“Flame.” by Uemura Syoen (Japanese 1875-1949) Color painting on silk, H. 190.9 x W. 91.8 cm, (dated 1918) | Tokyo National Museum, Japan |《焔 ほのお》上村松園 (1875-1949 明治8年- 昭和24年) 1 幅, 絹本着色, 縦190.9 x 横91.8 cm 大正7年(1918) | 東京国立博物館 コレクション

焔(ほのお)/1幅/絹本着色/上村松園筆/縦190.9 横91.8/大正時代/大正7年(1918) Flame./By Uemura Shoen./190.9x91.8./Taisho Period/dated 1918 A11098 /謡曲「葵の上」に想を得て源氏物語に登場する六条御息所の生霊を描く。美人画作家といわれる松園の作品の中では異色の主題。髪の端を噛んで振り返る青い顔には嫉妬に翻弄される姿が現われ,白地の着物に描かれた清楚な藤の花にからむ大きな蜘蛛の巣が,執拗な怨念を不気味に暗示させる。嫉妬の化身となった生霊を品格を損なわずに造形化した本図は,近代日本画の水準を高めたと評価される松園の実力を鮮やかに証明している。

sweet55さんの、Kitchen,ナチュラル,DIY,カフェ風,coffee,プレート,漆喰,ホームセンター,アイランドキッチン,カフェプレート,白が好き,アーチ,自己満,清潔感,ranranさん,イベント参加中,style house OB,makkyfoneさん,ど素人についての部屋写真

イベント参加中/アーチ/白が好き/漆喰/清潔感/ナチュラル…などのインテリア実例 -2016-06-05 12:21:45

女性で、Otherのイベント参加中/アーチ/白が好き/漆喰/清潔感/ナチュラル…などについてのインテリア実例を紹介。「キッチン。」(この写真は 2016-06-05 12:21:45 に共有されました)

「 林の中に住む。」施主との会話の中で出てきた何気ない言葉。 敷地は典型的な田舎の平野部、田に囲まれた人通りの少ない集落。敷地内には母屋と蔵と車庫、くたびれた日本庭園と畑があり、どこにも林の景色はありませんでした。盛土をした木々の中、建物の中心部を浮かすことで建物内部だけではなく外部にも庭の連続性を確保し、庭の気配や通風を遮らないようにしています。このことは、コンクリート量を減らし環境負荷を軽減する役割も担っています。シンプルな切妻とした屋根は、積雪地の為に大きくなる構造材の構成を工夫し、軒先部分を薄くすることで夏の日射抑制と眺望の確保を両立。そして、あえて緩 衝地帯となる縁側は設けず、北の庭と南の庭が存在感を抑えたファサードと直接繋がるようにして室内と室外の一体化を図り、この地に住む為の「林の中に住 む」という意思はカタチとなりました。所在地:福井市用途:住宅担当:丸山晴之 久永雅幸(元所員)構造設計:和田譜生構造設計事務所施工:㈱名津井建設撮影:明 直樹掲載:新建築住宅特集2012年12月号受賞:第45回中部建築賞 第9回木の建築賞 第1回ふくい建築賞

丸山晴之建築事務所が手掛けた「林の中に住む

平屋の家に興味があるなら必見です!

Black Raku tea bowl named "Mozuyaguro"   Chojiro1,  16th century,  Raku museum       初代 長次郎 黒樂茶碗 銘 万代屋黒 桃山時代(十六世紀)  樂美術館蔵         長次郎は赤樂茶碗から始め、その後数年遅れて黒樂茶碗を制作する。この茶碗は黒樂茶碗の中でも比較的早い時期に制作されたと考えられる。「大黒」にわずかに先行する天正10年(1582)頃だろうか、利休侘茶の深まる時期である。利休が所持し、利休の娘の婿、万代屋宗安に伝わり、万代屋家の黒茶碗として「万代屋黒」と呼ばれるようになった。  (引用/図録「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」) #tea #bowl #ceremony #chawan #yunomi #raku #wabi sabi #sadou #ceramic #pottery

Black Raku tea bowl named "Mozuyaguro" Chojiro1, 16th century, Raku museum 初代 長次郎 黒樂茶碗 銘 万代屋黒 桃山時代(十六世紀) 樂美術館蔵 長次郎は赤樂茶碗から始め、その後数年遅れて黒樂茶碗を制作する。この茶碗は黒樂茶碗の中でも比較的早い時期に制作されたと考えられる。「大黒」にわずかに先行する天正10年(1582)頃だろうか、利休侘茶の深まる時期である。利休が所持し、利休の娘の婿、万代屋宗安に伝わり、万代屋家の黒茶碗として「万代屋黒」と呼ばれるようになった。 (引用/図録「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」) #tea #bowl #ceremony #chawan #yunomi #raku #wabi sabi #sadou #ceramic #pottery

黒樂茶碗 銘 大黒(おおぐろ)  初代 長次郎|桃山時代(十六世紀)|重要文化財|個人蔵  今回メインの長次郎茶碗。利休の関わる長次郎茶碗を7碗集めた「利休七種」と冠される7つの茶碗、「大黒」はその筆頭ともいえる。利休の侘び茶の真髄を表し、長次郎茶碗随一と謳われている。深い存在感、静かな佇まい、小さな茶碗が宇宙を支配する。まさに「茶碗の中の宇宙」を表す茶碗。

見どころ | 茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術

Black Raku tea bowl named "Kaburo",  Chojiro 1,  16th century,  OMOTESENKE Fushin'an Foundation       初代 長次郎 黒樂茶碗 銘 禿 桃山時代(十六世紀) 表千家不審菴蔵          おっとりと口をすぼめて立ち上がる姿がどこか愛らしい。利休が常にそばにおいて愛玩した茶碗。太夫のそばに付き従うおかっぱ髪の少女「禿」にちなんでこの名がつけられた。表千家に伝わる重宝、利休の年忌の時にのみ使用される。  (引用/図録「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」) #tea #bowl #ceremony #chawan #yunomi #raku #wabi sabi #sadou #ceramic #pottery

Black Raku tea bowl named "Kaburo", Chojiro 1, 16th century, OMOTESENKE Fushin'an Foundation 初代 長次郎 黒樂茶碗 銘 禿 桃山時代(十六世紀) 表千家不審菴蔵 おっとりと口をすぼめて立ち上がる姿がどこか愛らしい。利休が常にそばにおいて愛玩した茶碗。太夫のそばに付き従うおかっぱ髪の少女「禿」にちなんでこの名がつけられた。表千家に伝わる重宝、利休の年忌の時にのみ使用される。 (引用/図録「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」) #tea #bowl #ceremony #chawan #yunomi #raku #wabi sabi #sadou #ceramic #pottery

Japanese kosode kimono, Edo period 着物, 小袖, 江戸時代, 日本

アートニュース Fromミュージアムカフェ – 30 - 江戸時代の煌びやかなきものの美と、人気絵師のデザイン性が楽しめる展覧会『三井家のきものと下絵 円山派がもたらしたデザインの世界』

江戸時代、「越後屋」としてきものの制作と販売に深く関ってきた三井家。三井家旧蔵の江戸時代後期から明治時代にかけてのきものとともに、下絵を紹介する展覧会が新宿で開催中です。 きものが出来上がる重要な要素であるデザインにおいて、三井家のきものからは円山応挙を祖とする円山派の大きな影響がうかがえます。同館所蔵のきものと下絵、亀居山大乗寺(応挙寺)所蔵の下絵、合わせて70余点を展示、三井家ならではのきものや下絵の美しさと、円山派がもたらしたデザインの世界へと誘います。 下絵 江戸時代後期~明治時代前期 三井家旧蔵 大乗寺(応挙寺)所蔵 きものが広く着用されるようになったのは、15~16世紀にかけてといわれています。その形はほとんど変化していませんが、デザインに関しては時代によって異なった様相を見せています。その時々の“流行”がありました。…

リ・ストック住宅(商標登録済) / リ・ストック京町家|商品のご案内|株式会社 八清(ハチセ,Hachise)

八清が企画する様々なリノベーション住宅の基盤となる、最も代表的な商品です。このほかプロジェクト商品も、リ・ストック住宅の考え方を元に発展したものです。

酒井駒子さんの「夜と夜のあ...

フォト蔵は簡単に写真を投稿・共有できる無料のフォトアルバムサービスです。スマートフォンやデジタルカメラで撮った写真をみんなに見てもらったり、友達や家族でお互いの写真を見せあったりすることができます。

こんばんわ、おろしです。 今日は『モールテックス』という左官材のお話にします。 知ってるよ!って方はスルーなさってくださいまし。 『モールテックス』はベルギーのBEAL社という会社で作られているセメント系の薄塗り左官材です。 ボクは家の中でのポイントポイントでモルタルチックにしたい願望があり、キョンちゃんに相談したところ、この左官材を紹介されました。 特徴は ①薄塗りでも強度がある (1~3mm厚でコンクリートの5倍らしい) ②セメント系だけど、弾力性がある (下地がコンパネとかでも塗れる) ③もちろん見た目はモルタルやコンクリートと同じ意匠性がある (どころか選べる色が満載) ④防水処理をす…

こんばんわ、おろしです。 今日は『モールテックス』という左官材のお話にします。 知ってるよ!って方はスルーなさってくださいまし。 『モールテックス』はベルギーのBEAL社という会社で作られているセメント系の薄塗り左官材です。 ボクは家の中でのポイントポイントでモルタルチックにしたい願望があり、キョンちゃんに相談したところ、この左官材を紹介されました。 特徴は ①薄塗りでも強度がある (1~3mm厚でコンクリートの5倍らしい) ②セメント系だけど、弾力性がある (下地がコンパネとかでも塗れる) ③もちろん見た目はモルタルやコンクリートと同じ意匠性がある (どころか選べる色が満載) ④防水処理をす…

国宝 大井戸茶碗 喜左衛門(きざえもん) : 心の時空

井戸茶碗 銘「喜左衛門」(朝鮮時代 16世紀、大徳寺孤篷庵蔵、国宝)。慶長年間、麻布茗荷谷の竹田喜左衛門が大金を出して購入するが、次第に没落。腫れ物が体中にでき、乞食同然の身となって、京の町をさまよいつつも、茶碗を手放さず遂に死す。死してなお井戸茶碗を抱きかかえていたことから「喜左衛門」と銘名される。伝来:本多能登守→中村宗雪→塘→松平不昧(京の道具商 山越利兵衛の取次ぎで550両)→京都大徳寺孤篷庵。松平不昧、息子、松平月漂に腫れ物ができ、気味悪がった夫人が文政五年に大徳寺孤篷庵に茶碗を寄贈した。

江戸時代、「越後屋」としてきものの制作と販売に深く関ってきた三井家。三井家旧蔵の江戸時代後期から明治時代にかけてのきものとともに、下絵を紹介する展覧会が新宿で開催中です。 きものが出来上がる重要な要素であるデザインにおいて、三井家のきものからは円山応挙を祖とする円山派の大きな影響がうかがえます。同館所蔵のきものと下絵、亀居山大乗寺(応挙寺)所蔵の下絵、合わせて70余点を展示、三井家ならではのきものや下絵の美しさと、円山派がもたらしたデザインの世界へと誘います。 下絵 江戸時代後期~明治時代前期 三井家旧蔵 大乗寺(応挙寺)所蔵 きものが広く着用されるようになったのは、15~16世紀にかけてといわれています。その形はほとんど変化していませんが、デザインに関しては時代によって異なった様相を見せています。その時々の“流行”がありました。…

アートニュース Fromミュージアムカフェ – 30 - 江戸時代の煌びやかなきものの美と、人気絵師のデザイン性が楽しめる展覧会『三井家のきものと下絵 円山派がもたらしたデザインの世界』

江戸時代、「越後屋」としてきものの制作と販売に深く関ってきた三井家。三井家旧蔵の江戸時代後期から明治時代にかけてのきものとともに、下絵を紹介する展覧会が新宿で開催中です。 きものが出来上がる重要な要素であるデザインにおいて、三井家のきものからは円山応挙を祖とする円山派の大きな影響がうかがえます。同館所蔵のきものと下絵、亀居山大乗寺(応挙寺)所蔵の下絵、合わせて70余点を展示、三井家ならではのきものや下絵の美しさと、円山派がもたらしたデザインの世界へと誘います。 下絵 江戸時代後期~明治時代前期 三井家旧蔵 大乗寺(応挙寺)所蔵 きものが広く着用されるようになったのは、15~16世紀にかけてといわれています。その形はほとんど変化していませんが、デザインに関しては時代によって異なった様相を見せています。その時々の“流行”がありました。…

『イエナカ手帖』に投稿されたhayamiさんの記事 - キッチン『タイトル:ステンレスアイテムで揃えたキッチンスペース』です。家の中(イエナカ)の知識や工夫を共有して、イエナカの暮らしをもっと楽しもう!

『イエナカ手帖』に投稿されたhayamiさんの記事 - キッチンスペース『タイトル:ステンレスアイテムで揃えたキッチンスペース』です。家の中(イエナカ)の知識や工夫を共有して、イエナカの暮らしをもっと楽しもう!

Pinterest
検索