手描きパースの描き方ブログ、パース講座(手書きパース):樹木の描き方(手描きパースの描き方)

外観パースでよく描く樹木の描き方です。難しい樹木は描く必要はありません。,浜松在住の大阪人。ブログを通じたパース講座をやっております。 手描き建築パース(外観、インテリア、エクステリアなど)、水彩画(風景画、犬の絵、花の絵、車の絵、ホスピタルアート等)の制作を承ります。建築パースの通信講座、出張パース講座も受付中で、手描きパースの描き方(手書きパースの書き方)を世に広めていこうと思っています。 ご希望の絵やパースがありましたらTEL053-475-7169(アングル)か左の「オーナーへメッセージ」からどうぞ。浜松市中区富塚町1222-137,A-104。浜松市鹿谷町のギャラリーページワンで常設中です。

新しい年を迎え、手描きスケッチや水彩画デザインが人気になってきています。クライアント案件にも対応する、期間限定の商用ライセンス付きデザインキットです。

2016年の流行さきどり!商用可のスケッチ&水彩ペイント用デザインキット The Digital Designer’s Artistic Toolkit

新しい年を迎え、手描きスケッチや水彩画デザインが人気になってきています。クライアント案件にも対応する、期間限定の商用ライセンス付きデザインキットです。 もっと見る

olesia-all

商用可!植物モチーフのかわいいイラスト52種類とフォントのセット(EPS・PNG・OTF・TTF) - Free-Style もっと見る

教え子からのリクエストで作ったプーさんの落ち葉アート

今年ももう12月に入り、鮮やかに色付いていた木々の葉も徐々に散ってくる…そんな季節になってきました。各地に紅葉狩りで訪れていた人たちも、今年はそろそろ見納めかもしれませんね。 そんな中、とある高校に勤務する美術部顧問の先生が、教え子さんからのリクエストを受けて、校内で素敵な落ち葉アートを披露し、話題

オープンタイプ - 雑木の庭・外構・エクステリア|静岡県浜松市|ナインスケッチ

オープンタイプ - 庭と建築の調和を求めて「雑木の庭」をご提案。外構・エクステリア・造園・造成・ガレージの設計から施工監理まで手掛けます。静岡・浜松・東京近郊を中心に活動中。

ウェルカムボードを自分で作ってみたい、でも何をどう作ればいいか分からない・・・。そんな時に、ウェルカムボードのキットを利用して ご自分のアイテムと自由に組み合...|ハンドメイド、手作り、手仕事品の通販・販売・購入ならCreema。

ウェルカムボードを自分で作ってみたい、でも何をどう作ればいいか分からない・・・。そんな時に、ウェルカムボードのキットを利用して ご自分のアイテムと自由に組み合わせて作ってみませんか?A3サイズにおすすめのパーツ●セット内容切り絵で作ったお花15枚葉っぱ3枚蝶々2枚飾りのシャンデリアカット文字(メッセージ、お名前、日付)15枚全て赤いバラの花にして下さいなど お客様のイメージをお聞きし変更する事も可能です

tree

Advertisement 日本各地で気温が上がり始め、そろそろ夏を感じる季節となりました。 スクスクと成長し、みどりたっぷりな木や葉っぱなどの植物をテーマにした、デザイン制作などはいかがでしょう。 &nb …

自然や街中の風景に描かれる木や森、みなさんはちゃんと描けていますか? 細かい木々や枝、たくさんの葉っぱなど、一見描くのが難しそうですが、今回はそんな悩みを解決できそうな、木や森の描き方を丁寧に説明したイラストを特集しました。さまざまなポイントから解説しているので、ぜひ自分に合った描き方を探してみてくださいね。

pixiv(ピクシブ)は、イラストの投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」です。幅広いジャンルのイラストが投稿され、ユーザー発のイラスト企画やメーカー公認のコンテストが開催されています。 もっと見る もっと見る

5月に行った新潟のスケッチの様子をまだアップします。 ちょうど新芽が吹き出すころで ちいさなかわいらしい野の花でいっぱいでした。 5月は山菜採りにもよい季節です。 ただ、お山の所有者がいらっしゃるのでむやみに採ってはいけません! まずは定番?! ショウジョウバカマ。 葉っぱのかたちをお猿さんの袴に見立てています。 初めて見たお花その1、アズマシロガネソウ。 高さ10cmほどの実に可憐なお花で、道路わきに群生していました。 3時をまわるとみるみるお花が閉じてしまいましたが、 立派なカメラを持った男性がこれを撮るために探していたようで すぐ横で撮りはじめました。 わたしが描いていた花がいちばんかっこよかったらしい。 でしょでしょ! 描く前にうろうろしていちばん素敵なのを選んだんだもん。 でも一瞬遅か...

5月に行った新潟のスケッチの様子をまだアップします。 ちょうど新芽が吹き出すころで ちいさなかわいらしい野の花でいっぱいでした。 5月は山菜採りにもよい季節です。 ただ、お山の所有者がいらっしゃるのでむやみに採ってはいけません! まずは定番?! ショウジョウバカマ。 葉っぱのかたちをお猿さんの袴に見立てています。 初めて見たお花その1、アズマシロガネソウ。 高さ10cmほどの実に可憐なお花で、道路わきに群生していました。 3時をまわるとみるみるお花が閉じてしまいましたが、 立派なカメラを持った男性がこれを撮るために探していたようで すぐ横で撮りはじめました。 わたしが描いていた花がいちばんかっこよかったらしい。 でしょでしょ! 描く前にうろうろしていちばん素敵なのを選んだんだもん。 でも一瞬遅か...

Pinterest
検索