茶の湯

Pinterest ( ピンタレスト ) で人気の検索ワード「茶の湯」。どんなアイデアが集まっているかチェックしてみませんか?気になるアイデアを見つけたら Pinterest に保存しておけば、献立や盛り付けの参考になったり、今度実現してみたいことの備忘録になったり、眺めているだけで楽しめたり、おしゃれな写真を撮るテクニックの参考にもなります。Pinterest で必要な情報を集めて、日々の生活に役立てませんか?
(建築写真は、まだ届いていないので後日公開とする)2007年9月完成美孔庵-MIKURAN-2007~茶庭四顔の庭~~茶室床の間版築壁~基本コンセプト:孔(あな)この庭、版築壁は、設計段階から数々の打ち合わせを重ね、建築と庭の融合をはかるとともに、茶の湯の世界を現代的な観点からとらえ、形式、決まりにとらわれるのではなく、より親しみやすく楽しめる茶の湯世界を生み出すことに力を注いだ。お施主様のご意向を汲み込むことはもちろん、さらに、建築庭ともに、様々な素材を用い、日本文化の素晴らしさを継承、発展させることに重点を置いた。~茶庭四顔の庭~【石庭(いしにわ)~地中庭~】通常、「茶庭」に、お茶事に使ない庭はあまり例を見ない。そもそも、石庭は禅庭~ZEN~の世界です。しかし美孔庵では、四畳半、八畳間を使いながら野点の雰囲...美孔庵-MIKULAN-2007【~四顔の庭~】撮影:ZEN

(建築写真は、まだ届いていないので後日公開とする)2007年9月完成美孔庵-MIKURAN-2007~茶庭四顔の庭~~茶室床の間版築壁~基本コンセプト:孔(あな)この庭、版築壁は、設計段階から数々の打ち合わせを重ね、建築と庭の融合をはかるとともに、茶の湯の世界を現代的な観点からとらえ、形式、決まりにとらわれるのではなく、より親しみやすく楽しめる茶の湯世界を生み出すことに力を注いだ。お施主様のご意向を汲み込むことはもちろん、さらに、建築庭ともに、様々な素材を用い、日本文化の素晴らしさを継承、発展させることに重点を置いた。~茶庭四顔の庭~【石庭(いしにわ)~地中庭~】通常、「茶庭」に、お茶事に使ない庭はあまり例を見ない。そもそも、石庭は禅庭~ZEN~の世界です。しかし美孔庵では、四畳半、八畳間を使いながら野点の雰囲...美孔庵-MIKULAN-2007【~四顔の庭~】撮影:ZEN

Wa, Kei, Sei, Jaku - The principles of Chado 茶道, the Way of Tea. Harmony (和 wa), respect (敬 kei), purity (清 sei), and tranquility (寂 jaku).

Wa, Kei, Sei, Jaku - The principles of Chado 茶道, the Way of Tea. Harmony (和 wa)…

ここは「⾦沢の伝統を“汲む“場所」。禅や茶の湯といった武家文化が⾊濃く残るまち⾦沢で気鋭の地域プレイヤーと国内外の旅行者ともに⾦沢の伝統文化を未来につなぐホテルです。近江町市場にほど近く、兼六園へも徒歩圏内。リビタのホテル「ザシェアホテルズ」4号店

ここは「⾦沢の伝統を“汲む“場所」。禅や茶の湯といった武家文化が⾊濃く残るまち⾦沢で気鋭の地域プレイヤーと国内外の旅行者ともに⾦沢の伝統文化を未来につなぐホテルです。近江町市場にほど近く、兼六園へも徒歩圏内。リビタのホテル「ザシェアホテルズ」4号店

Chanoyu 茶の湯 Utensils | The Urasenke Tradition of Tea

Chanoyu 茶の湯 Utensils | The Urasenke Tradition of Tea

(建築写真は、まだ届いていないので後日公開とする)2007年9月完成美孔庵-MIKURAN-2007~茶庭四顔の庭~~茶室床の間版築壁~基本コンセプト:孔(あな)この庭、版築壁は、設計段階から数々の打ち合わせを重ね、建築と庭の融合をはかるとともに、茶の湯の世界を現代的な観点からとらえ、形式、決まりにとらわれるのではなく、より親しみやすく楽しめる茶の湯世界を生み出すことに力を注いだ。お施主様のご意向を汲み込むことはもちろん、さらに、建築庭ともに、様々な素材を用い、日本文化の素晴らしさを継承、発展させることに重点を置いた。~茶庭四顔の庭~【石庭(いしにわ)~地中庭~】通常、「茶庭」に、お茶事に使ない庭はあまり例を見ない。そもそも、石庭は禅庭~ZEN~の世界です。しかし美孔庵では、四畳半、八畳間を使いながら野点の雰囲...美孔庵-MIKULAN-2007【~四顔の庭~】撮影:ZEN

(建築写真は、まだ届いていないので後日公開とする)2007年9月完成美孔庵-MIKURAN-2007~茶庭四顔の庭~~茶室床の間版築壁~基本コンセプト:孔(あな)この庭、版築壁は、設計段階から数々の打ち合わせを重ね、建築と庭の融合をはかるとともに、茶の湯の世界を現代的な観点からとらえ、形式、決まりにとらわれるのではなく、より親しみやすく楽しめる茶の湯世界を生み出すことに力を注いだ。お施主様のご意向を汲み込むことはもちろん、さらに、建築庭ともに、様々な素材を用い、日本文化の素晴らしさを継承、発展させることに重点を置いた。~茶庭四顔の庭~【石庭(いしにわ)~地中庭~】通常、「茶庭」に、お茶事に使ない庭はあまり例を見ない。そもそも、石庭は禅庭~ZEN~の世界です。しかし美孔庵では、四畳半、八畳間を使いながら野点の雰囲...美孔庵-MIKULAN-2007【~四顔の庭~】撮影:ZEN

Photo © all rights reserved Donald Kimon Lightner

Chanoyu 茶の湯 The Urasenke Tradition of Tea USA Nakaoki - middle placement of heater in autumn

表千家不審菴:茶の湯の伝統:古田織部と小堀遠州

表千家不審菴:茶の湯の伝統:古田織部と小堀遠州

Pinterest
Search