ベランダガーデニングと共存できそうな物干し台 [ 自家製天然酵母とパン焼きの日々&ときどきインテリア ]

趣味と仕事のパン焼き、快適な生活とインテリア。そこに自分らしさが垣間見れたらいいな。そんな二本柱のブログです。

花壇とスロープの設置例

花壇とスロープの設置例

家の境界に土留めブロックができるまで。枕木を利用して花壇を作って野菜作り♪初心者にも育てやすいサントリー本気野菜シリーズ。

家の境界に土留めブロックができるまで。枕木を利用して花壇を作って野菜作り♪初心者にも育てやすいサントリー本気野菜シリーズ。

「境界 花壇フェンス」の画像検索結果

「境界 花壇フェンス」の画像検索結果

ベランダガーデニングと共存できそうな物干し台 - 自家製天然酵母とパン焼きの日々&ときどきインテリア

趣味と仕事のパン焼き、快適な生活とインテリア。そこに自分らしさが垣間見れたらいいな。そんな二本柱のブログです。

デッキ工房オオタの仕事 ウッドフェンス …

デッキ工房オオタの仕事 ウッドフェンス … もっと見る

ウッドデッキに 洗濯干し場をDIY

こんにちは。今日は暑い~~。さっき温度計見たら29度って(ノ゚ο゚)ノこれからねぃのお迎え、歩いていくなんてむ~り~~~。(あ、もうはやり終わってるって?)も…

okamoto_aaさんの、インテリアどころか外!,ようやく完成!手作りサイクルポート!,アオハダ,雑木の庭,植物,庭,サイクルポート,木製,DIY,玄関/入り口,のお部屋写真

インテリアどころか外!/ようやく完成!手作りサイクルポート!/アオハダ…などのインテリア実例 -2014-08-24 08:39:04

男性で、4LDKのインテリアどころか外!/ようやく完成!手作りサイクルポート!/アオハダ…などについてのインテリア実例を紹介。「おはようございます昨日の休みでやっと竣工しました。すべて手作り日曜大工チャリ置き場です。( ´ ▽ ` )ノ」(この写真は 2014-08-24 08:39:04 に共有されました)

オーダーメイド/アイアン/洗濯物/物干し/棚のインテリア実例 - 2016-12-28 16:59:00 | RoomClip(ルームクリップ)

オーダーメイド/アイアン/洗濯物/物干し/My Shelfのインテリア実例 -2016-12-28 16:59:00

女性で、3LDKのオーダーメイド/アイアン/洗濯物/物干し/My Shelfについてのインテリア実例を紹介。「オーダーで作ってもらったシンプルな物干し台」(この写真は 2016-12-28 16:59:00 に共有されました)

ガーデン用具をすっきりまとめて収納できる、コンパクトな木製ツールスタンドです。

ツールスタンド

ガーデン 木製 スタンド 収納 ガーデニング エクステリア ガーデンファニチャー。ガーデン 収納 スタンド エクステリア 木製 おしゃれツールスタンド(日・祝 配達時間帯 指定不可)

... して物置を作ってみました : 物置 自転車 おしゃれ : 自転車の

シンプルモダンなおしゃれな物置|佐賀の外構・エクステリア・ガーデニング|花水木コーポレーション

男性で、4LDKの奈良に海を.../雑貨/男前/まだまだこれから/リメ缶/人工芝…などについてのインテリア実例を紹介。(この写真は 2015-10-05 21:51:17 に共有されました)

奈良に海を.../雑貨/男前/まだまだこれから/リメ缶/人工芝…などのインテリア実例 -2015-10-05 21:51:17

男性で、4LDKの奈良に海を.../雑貨/男前/まだまだこれから/リメ缶/人工芝…などについてのインテリア実例を紹介。(この写真は 2015-10-05 21:51:17 に共有されました)

Instagram photo 2016-11-23 09:08:57 普通の物干し台はイヤと言う嫁のワガママに応えて作ってみた満足して頂けましたか #物干し台 #ソーホースブラケット #diy #洗濯物 #こだわりつよい

Instagram photo 2016-11-23 09:08:57 普通の物干し台はイヤと言う嫁のワガママに応えて作ってみた🔨満足して頂けましたか😌 #物干し台 #ソーホースブラケット #diy #洗濯物 #こだわりつよい

モルタルを二日乾燥させていよいよ横板張り。コーススレッドは八幡ネジの「ステン木用ねじ410」、3.8×41mmを使用。サイプレスは比較的加工しやすいらしいが、一応下穴を開けてビス止めした。このためだけに買ったクランプで支柱に横板を固定してビス止め。クランプで仮留めすると、作業は非常にしやすい。 SPF材はやわらかいので、電気ドライバーで一気にトルクをかけて締め込みすぎると簡単に痛んでしまう。ある程度のところまで電ドラで締めて、仕上げをドライバーで締めた。手でも簡単に締め込める。 横板の間隔を一定にするため、1×4材の端材の幅で横板を張ることにした。これだといちいち定規で長さを測る必要がないので、作業がはかどる。クランプで仮留めする時だけはさすがに一人では無理なのでおくさんに手伝ってもらった。 横板の間隔も...

決して平坦な道のりではなかった夢と理想と現実の家作り・・・。その日々を日記形式で綴ります。

Pinterest
検索