Pinterest
10秒で肩がぐにゃぐにゃに!?今すぐ試せる「肩こりに効くストレッチ」4選

以前投稿した【肩こりによく効く体操】を試した方からのご意見等補足として取り入れた「完全版」を作成しました!是非お試し下さい。/肩こりによく効く体操【完全版】 | 藤丸あお [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=47819345 …

【たった1分】肩こり撃退メソッドで、猫背も頭痛も解消!

【たった1分】肩こり撃退メソッドで、猫背も頭痛も解消!

埋め込み画像への固定リンク

めん@9/30虎狩T11 on

The latest Tweets from めん@兎虎 (@mentosu101). TB兎虎腐向けモブおばさん。地雷なし。日常ツイ、猫ツイ、RT多め。フォロー・リムーブご自由に(挨拶不要)。 ※18歳以下・プロフ未記入の方はリムります。腐アカ推奨。. シュテルン東京

肩コリの原因のひとつに「内臓疲労」があるのを知っていますか?マッサージに行ったけど2、3日経つとすぐに疲労感が出てきてしまうという人……もしかしたら「内臓の疲れ」もコリの原因かも!?肩コリは生活習慣によ...

【驚き】肩コリは○○疲労が原因だった…体をねじってサビ落とし! - いまトピ #肩こり #健康 #Health

ひも一本で肩こり改善! その驚きの方法とは!?【オレンジページ☆デイリー】料理レシピをはじめ、暮らしに役立つ記事をほぼ毎日配信します!

信じがたい!けどホントに効く‼ ひも1本でできる肩こり解消法とは

ひも一本で肩こり改善! その驚きの方法とは!?【オレンジページ☆デイリー】料理レシピをはじめ、暮らしに役立つ記事をほぼ毎日配信します!

「ふくらはぎ」を触ってみてください。硬いですか?やわらかくても冷えてはいませんか?冷え・むくみだけでなく、腰痛や全身のだるさも「ふくらはぎ」の状態に関係してきます。かんたんケアで足下からポカポカに...

“【足の冷え・むくみをより効果的に解消するコツ】 (太ももやふくらはぎ)→(足の裏や足指)→(太ももやふくらはぎ)の順番がイイそうです。最初に血液の通り道を広げる→末端→また太ももやふくらはぎで、より血液の巡りがよくなるそうです。 続きhttps://t.co/nUUemJSO1L”

【カンタン】首コリや脳の活性化に!「耳ほぐし」で肩までポカポカに - いまトピ

本格的な冬の寒さになり、外に出ると耳が冷えてちぎれそうに痛い……!首コリや脳の活性化にも効果的な、かんたん「耳ほぐし」で頭部から温まってみませんか!?耳には毛細血管が通っていますが、とても細く血液の量...

無料整体4コマ 正しい姿勢の作り方

【無料4コマ解説】重心がど真ん中に来る正しい姿勢の作り方 - 茨城県の整体 アーム療整院ブログ

女性の悩みに多い慢性的な便秘や肩こり。そんな不調を解消するためおすすめしたいのがヨガの「ラクダのポーズ」です。全身のストレッチになるので、お疲れ女性には特におすすめ。ぜひ取り入れてみて!

便秘も肩こりもサヨナラ。寝る前10秒のラクダポーズが効く♡

ダイエットしながらバストアップができるラクダポーズダイエット♡いつも使わない様々な筋肉を刺激して痩せ体質になりつつバストアップも出来ちゃうんです!ほかにも便秘解消や猫背の改善、肩こりの解消など女の子の嬉しい効果がいっぱい♪寝る前の30秒でできるラクダポーズダイエットで今日からキレイな自分を手に入れよう♡

首コリに!「腕組み首ストレッチ」やさしくほぐして疲れをとろう! - いまトピ

年末の忙しさで疲労やストレスが溜まり、首コリもひどくなりやすい時期。肩コリ解消にもつながる「小技」を効かせた首ストレッチで、12月を乗り切りましょう!首コリとは、首まわりの筋肉の血流が悪くなって張り...

【すごい】体ほぐれる「タオルストレッチ」で肩こり腰痛、だるさ解消に! - いまトピ

「体が硬くてストレッチがうまくできない……」という人にタオルストレッチがオススメです!タオルを使うと、いつもならなかなか伸ばせない場所が気持ち良くほぐせたりします♪今回は「上半身」と「下半身」の簡単タ...

なかなか肩こりが治らない・・・。そんな方に試してほしい《猫ねじり》をご紹介します♪

肩 肩甲骨はがし 4-1 もっと見る

田中圭一のゲームっぽい日常 頭痛が瞬時に消える「田中圭一式首筋ストレッチ」 | OPTPiX Labs Blog

私は子供の頃から時々「謎の頭痛」に苦しんできた。前触れもなくある日突然その頭痛は襲ってきて、ほぼ丸一日苦しむのである。痛みがひどいと吐き気まで催す。学生時代や20代のころは、鎮痛剤も飲まずひたすら耐えていた。若さゆえか薬に頼って治すのは、なぜか負けだと思っていた。この頭痛の正体を私は30才を過ぎたあたりで知るのである。