京都の料理旅館『幾松』
資料名:土偶(どぐう) 出土地:大木戸遺跡(甲州市塩山熊野) 時代:縄文時代前期
多彩な形状と独自の表現がユニークな土偶。世界中で出土しているにもかかわらず、その用途ははっきりとし…
陶説732号 古染付 尾形周平 東北陶芸文化 考古学から見た名物瀬戸茶入 ほか_画像2
Dogu -Japan 2500-1000 bce                                                                                                                                                                                 もっと見る
縄文土器 [ Jōmon Pottery ]
陶説732号 古染付 尾形周平 東北陶芸文化 考古学から見た名物瀬戸茶入 ほか_画像3
小巻 - 蘇る縄文 (平成17年 さいたま川の博物館の特別展より)
模様や形が独特な上野遺跡の壺                                                       …
世界中が不安定な時代に、哲学に求められるものとは何か。話題の書『中動態の世界意志と責任の考古学』を出版し、ますます注目を集める哲学者・國分功一郎さんのロングインタビュー後編は大テーマ「哲学とは何か」に…
Pinterest
検索