緑のバスルームのインテリア

緑(プライベートガーデン)を家中から感じる事のできるコートハウス。 開放感のあるバスルームは一日の疲れを癒す。

緑(プライベートガーデン)を家中から感じる事のできるコートハウス。 開放感のあるバスルームは一日の疲れを癒す。 もっと見る

f:id:Ghidorah:20161006150133j:plain                                                                                                                                                                                 もっと見る

コンセントカバーに続いて我が家の緑化計画進めます。ghidorah.hatenablog.com トイレは既婚者男性の唯一心が休まる場所ですよね。(^^;) まあ、既婚者全員とは言いませんが筆者はそうなんです。(>_ そんなプライベート空間をより安住の場所とするためトイレにもちょっとした緑を! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); という事で、トイレットペーパーホルダーの上にダイソーで購入した芝生をセッティング。 その上に動物なんて置いてみるとサバンナの荒野に居るかの様な解放感!ちょっと言いすぎですね。(^^;) 空気もマイナスイ…

トイレ/ジャストの家

トイレイメージ 棚 ホルダー 窓

緑(プライベートガーデン)を家中から感じる事のできるコートハウス。 開放感のあるバスルームは一日の疲れを癒す。

桜山建築設計「バードバスのある家」の建築事例紹介ページです。コンセプトや写真、概要情報とともに、この専門家のスタイルを感じてください。気に入った写真は「キャンバスに追加」でクリップ。あなたの家づくりのプランニングに役立ちます。SuMiKaを通じて、あなたの理想の家づくりに応えてくれる専門家に出会いましょう。

まるで屋外のように明るくて開放的な天窓と緑のある板張りのバスルーム

【たくさんの緑にふりそそぐ天窓の光】寝室に隣接する羽目板張りの明るく開放的なバスルーム

まるで屋外のように明るくて開放的な天窓と緑のある板張りのバスルーム もっと見る

☆お客さまの声☆創建ホーム・Tさま邸 | BLOG ブログ | TBCハウジング ザ・モール仙台長町サイド 緑と風のガーデン 長町住宅展示場

「家」があって「庭」があって、安らぎに満ちた「家庭」が育まれます。ここは、長町住宅展示場「緑と風のガーデン」。こだわりのモデルハウスが暮らしの夢を広げます。仙台市太白区のザ・モール仙台長町パート2隣。

英国の伝統的なチェスターフィールド・ソファがある上質なインテリア空間 58|賃貸マンションで海外インテリア風を目指すDIY・ハンドメイドブログ<paulballe ポールボール>

外国風インテリアを賃貸で目指す:marijoさんのブログ「賃貸マンションで海外インテリア風を目指すDIY・ハンドメイドブログ<paulballe ポールボール>」です。最新記事は「好きな建築家に新築を依頼したい!建築業界の仕組みってどうなってるの?」です。

SIC→WIC+洗面→キッチンの動線

やっさんです次は何の記事にしようかなーと思ったのですが、まずは一通り部屋を説明してしまおうと思ったので今回は洗面所について書いていこうかと思います。いつものようにまずは要望から。...

同じ感性を持った人が選んだ物件。 そして改装して生活を楽しんだ後に、同じ感性の人に引き継ぐ。多すぎる物件情報の中から、自分に合った物件を探し出すのは至難の業です。しかし、ピタッとはまった時は感動ものです。  そんな出会いがありそうな予感を最初から感じる物件です。 オーナーさんのセンスが溢れ、このまま住みたい!と思わせてくれるインテリア。室内だけでなく、窓の外の溢れる緑。公園目の前の4階は、覗き込むでも見上げるでもなく、直線上にワサッと緑。この代えがたい場所を選ぶ感性も同感できることでしょう。  あえて寝室を分けずにワンルームですが、ベッドが丸見えにならないようアイアンの棚で緩やかに仕切られています(家具は畳ベッドのみ、引渡し相談)。玄関からリビングも扉なしで一続きですが、全て計算されています。視線を遮ること、開放感を保つこと、見せたくない部分を隠すこと、大切な収納力、最後にデザイン性。   自分が住むために必要な要素を真剣に考えた時に、この納得の形が出来上がりました。デザイン性だけの物件ではないことを理解いただけると思います。…

同じ感性を持った人が選んだ物件。 そして改装して生活を楽しんだ後に、同じ感性の人に引き継ぐ。多すぎる物件情報の中から、自分に合った物件を探し出すのは至難の業です。しかし、ピタッとはまった時は感動ものです。 そんな出会いがありそうな予感を最初から感じる物件です。 オーナーさんのセンスが溢れ、このまま住みたい!と思わせてくれるインテリア。室内だけでなく、窓の外の溢れる緑。公園目の前の4階は、覗き込むでも見上げるでもなく、直線上にワサッと緑。この代えがたい場所を選ぶ感性も同感できることでしょう。 あえて寝室を分けずにワンルームですが、ベッドが丸見えにならないようアイアンの棚で緩やかに仕切られています(家具は畳ベッドのみ、引渡し相談)。玄関からリビングも扉なしで一続きですが、全て計算されています。視線を遮ること、開放感を保つこと、見せたくない部分を隠すこと、大切な収納力、最後にデザイン性。 自分が住むために必要な要素を真剣に考えた時に、この納得の形が出来上がりました。デザイン性だけの物件ではないことを理解いただけると思います。 改装して4年半、今でも新鮮で楽しく住むことが出...

Pinterest
検索