2,654 To se mi líbí, 53 komentářů – 和菓子職人 三納寛之 (@wagashi_sanchan) na Instagramu: „『奥山』 練り切り製 粒餡 「奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋は悲しき」 百人一首の五番、有名な和歌から奥山の景色をイメージして作りました。…“

2,654 To se mi líbí, 53 komentářů – 和菓子職人 三納寛之 (@wagashi_sanchan) na Instagramu: „『奥山』 練り切り製 粒餡 「奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋は悲しき」 百人一首の五番、有名な和歌から奥山の景色をイメージして作りました。…“

いいね!261件、コメント3件 ― hiroakinishidaさん(@1chigo1chie)のInstagramアカウント: 「盆景菓子「ちはやふる」 竜田川〜落雁製 紅葉〜雲平製 #ちはやふる#盆景菓子#竜田川#干菓子#紅葉#落雁#百人一首 #茶席菓子…」

いいね!261件、コメント3件 ― hiroakinishidaさん(@1chigo1chie)のInstagramアカウント: 「盆景菓子「ちはやふる」 竜田川〜落雁製 紅葉〜雲平製 #ちはやふる#盆景菓子#竜田川#干菓子#紅葉#落雁#百人一首 #茶席菓子…」

秋の象徴とも言える椛柄。両面にひらひらと舞う椛柄を施している。百人一首にも「紅葉の錦 神のまにまに」とあるように、各種の色が交錯する様が「秋の紅葉」です。十二...|ハンドメイド、手作り、手仕事品の通販・販売・購入ならCreema。

秋の象徴とも言える椛柄。両面にひらひらと舞う椛柄を施している。百人一首にも「紅葉の錦 神のまにまに」とあるように、各種の色が交錯する様が「秋の紅葉」です。十二...|ハンドメイド、手作り、手仕事品の通販・販売・購入ならCreema。

Katsushika Hokusai: Poem by Sarumaru Dayû, from the series One Hundred Poems Explained by the Nurse (Hyakunin isshu uba ga etoki)

琵琶湖ホテル「百人一首カクテル」第2弾 - シャンパン&フルーツで紅葉や密かな恋心を表現

琵琶湖ホテル「百人一首カクテル」第2弾 - シャンパン&フルーツで紅葉や密かな恋心を表現

#24 このたびは 幣も取りあへず 手向山 紅葉のにしき 神のまにまに #百人一首 - @blaue_fuchs- #webstagram

#24 このたびは 幣も取りあへず 手向山 紅葉のにしき 神のまにまに #百人一首 - @blaue_fuchs- #webstagram

『百人一首』で知られる小倉山の中腹にある常寂光寺は、日蓮宗の寺院でもとは藤原定家の山荘でした。土地は当時の豪商角倉家が寄進したと言われており小早川秀秋らが堂宇の建立に寄与したと伝えられております。本圀寺から移築された仁王門は南北朝時代の藁葺きの門で、晩秋に、紅葉が散りかかる風情は...

『百人一首』で知られる小倉山の中腹にある常寂光寺は、日蓮宗の寺院でもとは藤原定家の山荘でした。土地は当時の豪商角倉家が寄進したと言われており小早川秀秋らが堂宇の建立に寄与したと伝えられております。本圀寺から移築された仁王門は南北朝時代の藁葺きの門で、晩秋に、紅葉が散りかかる風情は...

『百人一首』で知られる小倉山の中腹にある常寂光寺は、日蓮宗の寺院でもとは藤原定家の山荘でした。土地は当時の豪商角倉家が寄進したと言われており小早川秀秋らが堂宇の建立に寄与したと伝えられております。本圀寺から移築された仁王門は南北朝時代の藁葺きの門で、晩秋に、紅葉が散りかかる風情は...

『百人一首』で知られる小倉山の中腹にある常寂光寺は、日蓮宗の寺院でもとは藤原定家の山荘でした。土地は当時の豪商角倉家が寄進したと言われており小早川秀秋らが堂宇の建立に寄与したと伝えられております。本圀寺から移築された仁王門は南北朝時代の藁葺きの門で、晩秋に、紅葉が散りかかる風情は...

琵琶湖ホテル「百人一首カクテル」第2弾 - シャンパン&フルーツで紅葉や密かな恋心を表現 | ファッションプレス

琵琶湖ホテル「百人一首カクテル」第2弾 - シャンパン&フルーツで紅葉や密かな恋心を表現 | ファッションプレス

マンホールふた(カラー)@三郷町。百人一首にも詠まれた龍田の川の紅葉です。見事!

マンホールふた(カラー)@三郷町。百人一首にも詠まれた龍田の川の紅葉です。見事!

四日市市のもみじ谷です🍁 百人一首の第五歌「奥山に  もみぢ踏み分け 鳴く鹿の  声聞く時ぞ  秋はかなしき」はこの水沢のもみじ谷を見て詠んだ歌だそうです🎎 #三重#四日市#水沢もみじ谷#もみじ#もみじ谷#紅葉#東亜和裁#東亜和裁紅葉まつり2017#百人一首

四日市市のもみじ谷です🍁 百人一首の第五歌「奥山に もみぢ踏み分け 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋はかなしき」はこの水沢のもみじ谷を見て詠んだ歌だそうです🎎 #三重#四日市#水沢もみじ谷#もみじ#もみじ谷#紅葉#東亜和裁#東亜和裁紅葉まつり2017#百人一首

#5 おく山に紅葉ふみわけなく鹿の 声きく時ぞ秋はかなしき #百人一首

Instagram Post by (@blaue_fuchs)

#5 おく山に紅葉ふみわけなく鹿の 声きく時ぞ秋はかなしき #百人一首

Pinterest
Search