磁器

醤油を注ぐとパッとねこが浮かび上がる不思議な小皿ご好評につき多くのお客様にご注文を頂いております。ただいま製作が追いつかず、お客様にお待ちいただいている状況です。ご予約いただいているお客様には、最優先にお届けできるように製作を進めております。次回の焼き上がりの予定が6月末ごろとなっています。今後の情報に関しましては、当ページでお知らせいたします。今後も、ecru〈エクリュ〉 をよろしくお願いいたします。サイズ:110×110×高さ20mm 日本製陶器 素材:磁器意匠登録済商品

[F]醤油を入れると模様が浮き出てくる。ユーモアがあってとても好き。

●彫地紋焼締酒杯 南 繁樹 (2016.12) 1978 大阪府出身  2000 龍谷大学経済学部卒 在学中に陶芸部にて活動開始      舞洲陶芸館 入館  2006 兵庫県猪名川町にて独立 (8×H4.7)

●彫地紋焼締酒杯 南 繁樹 (2016.12) 1978 大阪府出身 2000 龍谷大学経済学部卒 在学中に陶芸部にて活動開始 舞洲陶芸館 入館 2006 兵庫県猪名川町にて独立 (8×H4.7)

石岡信之個展作品、続々入荷中〜3の画像:きままなクラウディア

月2~3回 作家企画展開催 『Style-Hug Gallery 』 器のギャラリー JR原宿竹下口より徒歩5分 /副都心線 北参道より徒歩7分

【波佐見焼】【natural69】【swatch小皿】【全10柄】【楽ギフ_包装選択】

【波佐見焼】【natural69】【swatch小皿】【全10柄】【楽ギフ_包装選択】 もっと見る

Saburou サブロウ「水の波紋」をイメージした美しいモザイク柄

美しいモザイク柄が印象的なサブロウさんのガラスの器のご紹介です。いつものお料理を盛るだけでよりおいしくみえ、ご飯の時間が楽しく華やかになります。季節を問わず、1年中愛用したくなる器です。

❾201609ライン カップ 梶間 智絵  京都市に生まれる 京都市立銅駝美術工芸高等学校陶芸専攻 卒業 倉敷芸術科学大学陶芸専攻 卒業 (7.4×H5.7)

梶間 智絵 京都市に生まれる 京都市立銅駝美術工芸高等学校陶芸専攻 卒業 倉敷芸術科学大学陶芸専攻 卒業 9/20~26 京都「ギャラリーにしかわ」にて「色と光と陶芸展 梶間 智絵」開催中です カップとなっていますが、ぐい呑みとして丁度の大きさかな? (7.4×H5.7)...

もともとの床が濃い色だったので、それを活かすように壁にはアクセントクロスや黒板塗装、磁器タイルなど多様な素材を取り入れ、質感の変化を演出。リビングには、パソコンデスクや将来のお子さんの勉強机としても使えるカウンターデスクを造作しました。棚の部分は左右でデザインを変え、見た目にも楽しいデザインです。オープンにしたキッチンはリビングから見えるため、収納の扉をタモ材で造作。洗面カウンターも扉のみ造作することで、設備はそのままに、温もりのある雰囲気をプラス。新しいマンションの良さを活かしながら、自分たちの好みの空間に生まれ変わらせることができました。 専門家:スタイル工房が手掛けたマンションリフォーム・リノベーション事例:ちょこっとリノベで理想のデザインと素材感を実現のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

リフォーム・リノベーション・新築ならスタイル工房

edokiriko Japanese traditional glass art made by Hanashyo sake glass 江戸切子 酒器 華硝日本

edokiriko Japanese traditional glass art made by Hanashyo sake glass 江戸切子 酒器 華硝日本 もっと見る

作品紹介|伝統の江戸切子をオリジナルの新デザインで製作する篠崎硝子工芸所

篠崎硝子工芸所では、江戸時代から続く江戸切子の伝統に新しい技法を加えた新デザインの江戸切子を製作しております。全国高島屋で行われる江戸切子催事日程もご紹介。

Pinterest
検索