現代的なスーツの男性

COMMUNE DE PARIS(コミューン ドゥ パリ)  COMMUNE DE PARIS(コミューン ドゥ パリ)は、パリコミューンの終わりの年、1871年のパリをブランドアイデンティティとして掲げる3人の若きパリジャンにより、ファッションとグラフィックアートの世界で活動するクリエイティブ集団として2010年に誕生しました。 それぞれが違うフィールドにいた彼らを結びつけたのは、マーケットデザイン/プロデュースに対する考え方と方法、そして実現に向けた野心が一致したことでした。 COMMUNE DE PARISの名がじわりと広がりをみせたのは、すべての作品に一貫したニュアンス――伝統的な職人技をベースに、現代的なアートコンセプトが重なりあうクリエイティブ――が世界的に見て次のレベルに到達していると囁かれはじめたころでした。

COMMUNE DE PARIS(コミューン ドゥ パリ) COMMUNE DE PARIS(コミューン ドゥ パリ)は、パリコミューンの終わりの年、1871年のパリをブランドアイデンティティとして掲げる3人の若きパリジャンにより、ファッションとグラフィックアートの世界で活動するクリエイティブ集団として2010年に誕生しました。 それぞれが違うフィールドにいた彼らを結びつけたのは、マーケットデザイン/プロデュースに対する考え方と方法、そして実現に向けた野心が一致したことでした。 COMMUNE DE PARISの名がじわりと広がりをみせたのは、すべての作品に一貫したニュアンス――伝統的な職人技をベースに、現代的なアートコンセプトが重なりあうクリエイティブ――が世界的に見て次のレベルに到達していると囁かれはじめたころでした。

salvy;(サヴィー)  2013-14 AWシーズンよりスタートしたドメスティックブランド「salvy;」 (サヴィー)。   国内外のインターナショナルブランドで経験を積んだデザイナーと、様々なブランドの生産を行う国内の大手工場がチームとなり、”日本”の技術力を背景とした、高品質なプロダクトを提案している。  巧みなパターン構成による立体感のあるシルエットや、独自の生地や縫製仕様を用いたクリーンかつオリジナリティ溢れるアイテムを展開している。 ブランド名の由来は、フランス語のsalon(名士の社交的集会・洒落た店)と英語のsavvy(経験に裏打ちされた・精通している)からなる造語。

サヴィー(salvy;)公式通販サイトrumors。サヴィー(salvy;)をはじめ400以上のブランドを取り揃えた大人の為のファッションオンラインストア。お買い物でポイントが貯まります。

FACTOTUM(ファクトタム)  デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズを融合すること。 テーラード、ミリタリー、ワークをベースにワードローブを展開。 毎回、さまざまな国を訪れ、そこで出会った人や風景、空気からインスパイアされたものづくり。

FACTOTUM(ファクトタム) デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズを融合すること。 テーラード、ミリタリー、ワークをベースにワードローブを展開。 毎回、さまざまな国を訪れ、そこで出会った人や風景、空気からインスパイアされたものづくり。

ANATOMICA(アナトミカ)  1994年、世界的に伝説のバイヤー、Pierre Fournier(ピエール・フルニエ)氏がパリにオープンしたセレクトショップ。 彼が追求する理想的なプロポーションは、オリジナル商品として生み出され、独特な世界観と本物のエレガンスをアピールします。

アナトミカ(ANATOMICA)公式通販サイトrumors。アナトミカ(ANATOMICA)をはじめ400以上のブランドを取り揃えた大人の為のファッションオンラインストア。お買い物でポイントが貯まります。

Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン) 日本を中心に生産される「メイン・ライン」、英国を中心に生産される「オーセンティック・ライン」。これらはすべてナイジェル・ケーボンによってデザインされています。たとえばツイードなら英国、繊細で複雑なシャツは日本で。これは両国の勝れた生産背景を最大限に発揮するためのシステムです。

Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン) 日本を中心に生産される「メイン・ライン」、英国を中心に生産される「オーセンティック・ライン」。これらはすべてナイジェル・ケーボンによってデザインされています。たとえばツイードなら英国、繊細で複雑なシャツは日本で。これは両国の勝れた生産背景を最大限に発揮するためのシステムです。

1836年にドイツ南西部のシュヴァビアン・アルプに丸編機が持ち込まれ、当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも着心地の良いコットン商品を生産しました。Balthasar Merzの子孫が現在のデザイナーであるPeter Plotnickiに一族の伝統を歴史うぃ引き継ぐためにブランドネームを使用することを許可しました。 彼の作るコレクションは1920~40年代の職人の衣服よりインスパイアされています。

1836年にドイツ南西部のシュヴァビアン・アルプに丸編機が持ち込まれ、当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも着心地の良いコットン商品を生産しました。Balthasar Merzの子孫が現在のデザイナーであるPeter Plotnickiに一族の伝統を歴史うぃ引き継ぐためにブランドネームを使用することを許可しました。 彼の作るコレクションは1920~40年代の職人の衣服よりインスパイアされています。

Pinterest
検索