<材料> ・長ネギ:1/4本 ・にんじん:1/3本 ・じゃがいも:1個 ・サーモン:1切れ ・水:200ml ・固形ブイヨン:1個 ・牛乳:200ml ・塩コショウ:適量 ・オリーブオイル:大さじ1

睡眠の質を上げてくれる不思議な「北欧のスープ」

フィンランドおふくろの味、というくらい現地で親しまれているスープがあります。サーモンと野菜、牛乳で煮込んだ家庭的な味には、心地よい睡眠をサポートする栄養素が詰まっているんですよ。睡眠に深く関わるホルモン、セロトニン。その原料であるアミノ酸の一種トリプトファンが多く含まれているのが牛乳とサーモン。さらに、サーモンにはトリプトファンの吸収に必要なビタミンB6も含まれていて、セロトニンの分泌を促し...

ほっくりあったかじゃがいもスープ レシピ・作り方 by chi*。*you|楽天レシピ

ほっくりあったかじゃがいもスープ レシピ・作り方

楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「ほっくりあったかじゃがいもスープ」のレシピページです。玉ねぎ、ベーコン、ミルクの組み合わせはとてもいいですね。。ポタージュ。じゃがいも(中2つ),玉ねぎ,ベーコンスライス,牛乳,水,バター,塩,粉チーズ,黒こしょう、パセリ

<材料> ・長ネギ:1/4本 ・にんじん:1/3本 ・じゃがいも:1個 ・サーモン:1切れ ・水:200ml ・固形ブイヨン:1個 ・牛乳:200ml ・塩コショウ:適量 ・オリーブオイル:大さじ1

睡眠の質を上げてくれる不思議な「北欧のスープ」

フィンランドおふくろの味、というくらい現地で親しまれているスープがあります。サーモンと野菜、牛乳で煮込んだ家庭的な味には、心地よい睡眠をサポートする栄養素が詰まっているんですよ。睡眠に深く関わるホルモン、セロトニン。その原料であるアミノ酸の一種トリプトファンが多く含まれているのが牛乳とサーモン。さらに、サーモンにはトリプトファンの吸収に必要なビタミンB6も含まれていて、セロトニンの分泌を促し...

脇 雅世 さんのじゃがいもを使った「じゃがいものポタージュ」。ミキサーのいらないクリーミーなポタージュです。パンの残りをクルトンに。 NHK「きょうの料理」で放送された料理レシピや献立が満載。

脇 雅世さんのじゃがいもを使った「じゃがいものポタージュ」のレシピページです。ミキサーのいらないクリーミーなポタージュです。パンの残りをクルトンに。 材料: じゃがいも、たまねぎ、牛乳、固形スープの素、白ワイン、フランスパン、パセリ、バター、塩、こしょう

ポテトクリームは、通常のポテトサラダより口当たりがクリーミーでなめらか。その正体は、マッシュポテトを牛乳などで伸ばし、とろとろの状態にしたもの。

新感覚のポテトサラダ「ポテトクリーム」が流行中!お店でもおうちでも楽しめる♪

ポテトクリームは、通常のポテトサラダより口当たりがクリーミーでなめらか。その正体は、マッシュポテトを牛乳などで伸ばし、とろとろの状態にしたもの。 もっと見る

【ほっこりポタージュスープ】  基本のクリームポテトを作っておけば、さらに牛乳を加えてのばし、コンソメや塩こしょうで味付けすればポタージュの出来上がり。最初からつくるとなると大変なポタージュスープも簡単に作れます。  これからの季節にぴったりのあったかメニューですね。

新感覚のポテトサラダ「ポテトクリーム」が流行中!お店でもおうちでも楽しめる♪

ポテトクリームは、通常のポテトサラダより口当たりがクリーミーでなめらか。その正体は、マッシュポテトを牛乳などで伸ばし、とろとろの状態にしたもの。ミートソースをのせたり、パンやスティック野菜につけて食べたりできるので、レパートリーが豊富で楽しいことも人気の理由です。自由が丘には、トマトクリームやチーズをベースにした、おし

クレソンのポタージュ&クルトン&乾燥ハーブ♪ | さつきくらぶ

口当たりの良いなめらかスープは、寒い季節にぴったり!ミキサーやブレンダーなどを使ったら簡単に作れちゃいます。とろとろ&クリーミーな仕上がりで美味しくいただきましょう。風邪予防など野菜がたっぷり摂りたい時や、簡単な朝ごはんにもいいですね!食卓の彩りにもなって、身体もポカポカのおすすめスープレシピをご紹介します☆

鮭とじゃがいもの石狩風スープ    oceans-nadia.com  女性にうれしい栄養たっぷりな鮭とじゃがいもで作る石狩鍋風のスープは、優しいミルク味が幸せになるスープ。だし汁や味噌が入っているので、パンはもちろん白ごはんとの相性も抜群です。   | 「一汁一菜」が見直されている今、お味噌汁の代わりに具沢山の“おかずスープ”で美味しくヘルシーな暮らしをはじめてみませんか?心も体も満足できる美味しいレシピ、ご紹介します。

必要なのはこれだけ♡“おかずスープ”ではじめる一汁一菜生活

鮭とじゃがいもの石狩風スープ  oceans-nadia.com 女性にうれしい栄養たっぷりな鮭とじゃがいもで作る石狩鍋風のスープは、優しいミルク味が幸せになるスープ。だし汁や味噌が入っているので、パンはもちろん白ごはんとの相性も抜群です。 | 「一汁一菜」が見直されている今、お味噌汁の代わりに具沢山の“おかずスープ”で美味しくヘルシーな暮らしをはじめてみませんか?心も体も満足できる美味しいレシピ、ご紹介します。

<材料> ・長ネギ:1/4本 ・にんじん:1/3本 ・じゃがいも:1個 ・サーモン:1切れ ・水:200ml ・固形ブイヨン:1個 ・牛乳:200ml ・塩コショウ:適量 ・オリーブオイル:大さじ1

睡眠の質を上げてくれる不思議な「北欧のスープ」

フィンランドおふくろの味、というくらい現地で親しまれているスープがあります。サーモンと野菜、牛乳で煮込んだ家庭的な味には、心地よい睡眠をサポートする栄養素が詰まっているんですよ。睡眠に深く関わるホルモン、セロトニン。その原料であるアミノ酸の一種トリプトファンが多く含まれているのが牛乳とサーモン。さらに、サーモンにはトリプトファンの吸収に必要なビタミンB6も含まれていて、セロトニンの分泌を促し...

かぼちゃスープも好きだけど じゃがいもスープも大好きぃぃ (*๓´╰╯`๓)♥ิ  濃厚なポタージュスープです♪  -recipe-  じゃがいも小~中間サイズ②~③個を 皮を剥き、芽を取り除きます。 玉ねぎも1/4個分カットしておきます。  耐熱性ボウルにお水を③~④㎝くらい張り じゃがいもと玉ねぎを一緒に入れて、 ふんわりとラップを掛けて 1000wのレンジで⑤~⑧分チンします。  チンしたジャガイモ、タマネギ、 生クリーム100cc、牛乳400cc、 コンソメキューブ①個、必要であれば 塩胡椒(ハーブソルトetc..)を加えて、 ブレンダーやミキサーでガーーーーーーーっとしたら 出来上がり~ (“Ü“)♥*。  ※濃度が濃いときは牛乳の量を増やして 調節してみてくださいネ♪  もっちろん!冷やしてもオイシイです!!

かぼちゃスープも好きだけど じゃがいもスープも大好きぃぃ (*๓´╰╯`๓)♥ิ 濃厚なポタージュスープです♪ -recipe- じゃがいも小~中間サイズ②~③個を 皮を剥き、芽を取り除きます。 玉ねぎも1/4個分カットしておきます。 耐熱性ボウルにお水を③~④㎝くらい張り じゃがいもと玉ねぎを一緒に入れて、 ふんわりとラップを掛けて 1000wのレンジで⑤~⑧分チンします。 チンしたジャガイモ、タマネギ、 生クリーム100cc、牛乳400cc、 コンソメキューブ①個、必要であれば 塩胡椒(ハーブソルトetc..)を加えて、 ブレンダーやミキサーでガーーーーーーーっとしたら 出来上がり~ (“Ü“)♥*。 ※濃度が濃いときは牛乳の量を増やして 調節してみてくださいネ♪ もっちろん!冷やしてもオイシイです!!

Pinterest
検索