オープンなバスルームは露天風呂気分。天然石の替わりのタイルは、大きめのものを選んた。

ナチュラルに彩りをプラス屋根裏アトリエのある創作空間に暮らす

自分で彩る白い箱 アクセサリー作家の柿岡さんが目指したのは、四角い白い家。 「初めは何もないシンプルな家にしようと考えました。そうしておくと、後からイメージを自分で膨らませていけると思ったんです」 白い箱のような空間は、柿岡さんが創りあげる作品のように豊かな感性にあふれている。 「1階は生活スペースなので、北欧っぽくすっきりとした感じにしましたが、2階のベッドルームと3階のアトリエは自分の好きなテイストにまとめました」 ナチュラルな白い空間に、アイアンの素材感を活かしたインテリア、長年買い集めたアンティークの雑貨などが、味わいのある雰囲気を醸し出している。 天然素材にこだわる 「家を建てるとき、最初に考えたのは“ゴミになる家”でした。断熱材も新聞紙がもとになっているものを使用してもらったんです」 化学的なものを含まず、燃やしても環境に影響しない素材を使うことが希望だった。 「特にエコとか考えているわけではないのですが、新築時の化学物質の匂いがダメなんです。だから天然素材にこだわって、壁には珪藻土、床は無垢のオーク材をすべての部屋で使いました」…

白黒/モノトーン/モノトーンラベル/1DK/賃貸アパート/賃貸…などのインテリア実例 - 2016-04-10 12:40:04 | RoomClip(ルームクリップ)

白黒/モノトーン/モノトーンラベル/1DK/賃貸アパート/賃貸…などのインテリア実例 -2016-04-10 12:40:04

女性で、1DKの白黒/モノトーン/モノトーンラベル/1DK/賃貸アパート/賃貸…などについてのインテリア実例を紹介。「やっと白黒化。 お風呂はこうしたかった。 この景色、ずっと見ていられる(笑) 掃除が億劫なのでひたすらかけて収納。 置かない、かける。」(この写真は 2016-04-10 12:40:04 に共有されました)

<p>2つの棚を脚にしたキッチン。収納も備えてるし、このスタイル面白い!</p>

<p>2つの棚を脚にしたキッチン。収納も備えてるし、このスタイル面白い!</p> もっと見る

建築家:長浜信幸「眺めの良いルーフテラスの家」

まるで旅気分!我が家に露天風呂のある暮らし

多摩川の河川敷に面した住宅です。必要な床面積を確保するためと、恵まれた景観を活かすために3階建てとしています。 堤防の高さは2階の床よりも高く、上からの視線に対してプライバシーを守る必要がありました。そこで2階には寝室を配して各部屋毎の小窓でプライバシーのコントロールを容易にしています。一方3階は高めのフェンスで囲われたテラスを緩衝帯とすることで、リビングダイニングと浴室を開放感あふれる空間とすることが出来ました。テラスからは遠く対岸まで見渡せる広々とした景観が広がります。 1階は将来のカフェスペースとして計画されていて、現在は子供達が工作や遊びに自由に使えるオープンスペースとなっています。 風致地区の規制や高さ制限などが厳しく難しい敷地でしたが、敷地環境を全て使い尽くそうという建て主の情熱と、ユニークな提案も前向きに受け止めてくれる柔軟さ、そして建てるプロセスを楽しみたいという大らかな気持ちに支えられてこの住宅は完成しました。建て主はこの土地を見つけるのに5年の歳月をかけたそうです。その思いに少しは応えることが出来たのではないかと思っています。 撮影:黒住直臣…

ハウスデザイン 詳細|神奈川(横浜・川崎・湘南地区)の注文住宅・建築設計事務所|【NATURE DECOR】ネイチャーデコール

注文住宅の設計・建築を手掛けるNATURE DECORがハウスデザインの詳細をご紹介しています。

鎌倉の家1|HouseNote(ハウスノート)

ハウスノートは、住まいの写真で人をつなぐ家づくりのソーシャルネットワーク。写真の説明:バスルーム

大きな天窓の入った勾配天井の下の明るく開放的なバスルーム

【包まれてリラックス】勾配天井と天窓の下の明るく開放的な寛ぎスペース

ロフトとかで、屋根の裏の斜めになった形がそのまま出てきているような勾配天井の下のスペースって、ちょっといいですよね。 たとえばこんな感じのキッチンとか、どうでしょう? 頭上に大きな天窓の入った...

Pinterest
検索