構築主義

上記のルイ・ヴィトン財団美術館と同じくフランク・ゲリーの設計による美術館です。脱構築主義建築の傑作とも呼ばれ、美術館の外観だけでも見る価値があると評されるほどです。  館内にはコンテンポラリー作品が展示されており、日本人作家のものもあります。時間限定の屋外展示もあり、この美術館に行くことがスペイン旅行の目的、という人もいるそうですよ。

変わった形の建築物が話題で最近よく雑誌でも取り上げられる美術館。建物のおもしろさももちろんいいのですが、それだけじゃない、展示物もミュージアムショップも見どころたくさんで「是非行ってみたい!」と思える美術館をピックアップしてみました。未知のアートとの出会いのきっかけにしてみてください。

1212somewhere2_333

コープ・ヒンメルブラウ、幻の照明が25年ぶりに展示!

雑誌『カーサ ブルータス』編集部が提供するwebマガジン。デザイン、ファッション、建築、グルメ、旅行、アートなど、毎日を楽しくする「暮らしのデザイン」情報を配信しています。

非PV主義のデジタル広告マーケットプレイスを構築するOutbrain CEO ヤロンガライ氏

非PV主義のデジタル広告マーケットプレイスを構築するOutbrain CEO ヤロンガライ氏

脱構築主義 - Google 検索

脱構築主義 - Google 検索

プロダクト至上主義をテーマに独自の世界観を構築するプロダクト・ファッションマガジンPRODISMとのコラボレーション第三弾。今回のバッグはフェスやキャンプなどのアウトドアシーンでも活躍が期待されるパッ

バックブランド「master-piece(マスターピース)」のオフィシャルサイトです。最新アイテムやニュース、ブログなどを随時更新しています。

コープ・ヒンメルブラウ、幻の照明が25年ぶりに展示! | casabrutus.com

コープ・ヒンメルブラウ、幻の照明が25年ぶりに展示!

雑誌『カーサ ブルータス』編集部が提供するwebマガジン。デザイン、ファッション、建築、グルメ、旅行、アートなど、毎日を楽しくする「暮らしのデザイン」情報を配信しています。

コープ・ヒンメルブラウ、幻の照明が25年ぶりに展示! | casabrutus.com

コープ・ヒンメルブラウ、幻の照明が25年ぶりに展示!

雑誌『カーサ ブルータス』編集部が提供するwebマガジン。デザイン、ファッション、建築、グルメ、旅行、アートなど、毎日を楽しくする「暮らしのデザイン」情報を配信しています。

脱構築主義建築にみる曲線美 | 装苑賞

脱構築主義建築にみる曲線美 | 装苑賞

Material1. Horse Leather2. Cupra 100% [起毛キュプラ] PRODUCTION AREAMade in Japan  About individual sentimentsDesigner:非公開「STRAINISM」ストレイニズム=緊張主義をコンセプトに掲げ、作り手、着る人にも緊張感とそこに得られる高揚感を与えるプロダクトをテーマにベーシックなスタイルを解体、再構築する。そこに、マイナスイメージをも“美”とする独自の耽美感を加えた中毒性のあるリアルクローズを提案。レザー、テーラードをシグネチャーとし革の開発技術、テーラー技術の繊細で徹底した作りこみ、また鉄製のオリジナル金具の持つインダストリアル工業的な硬く冷たい表情からも緊張主義を主張します。

本日はSADDAM TEISSY(サダム・テイシー)から、弊社より別注をかけて製作を依頼したレザーグローブをが入荷してきましたのでご紹介します。入荷してきましたのはブラックとレッドの2色。革を1点、1点デザイナーが手入れをして立体的な形状に仕上がっています。ボディは姫路の馬革専門タンナー製、ヨーロッパ産のホースレザーですが、ブラックは一度クロム鞣しを施した後、クロムを割除去し再度植物性タンニンベジタブルで鞣す脱クロムコンビネーション鞣しで、クロム鞣の軽く耐久性の高い点、タンニン鞣の本来の革らしい風合いを兼ね備えたものを、レッドはフルベジタブルタンニン鞣しを施しワックスを丁寧に浸透させたものを使用しています。両方とも、最初は硬い革が使用していくと、どんどん手に馴染んでいく様子を楽しんでいただけます。裏地にはタッチの柔らかい起毛キュプラを使用して着用感も考慮した作りに。

グラフィック集『フィログラフィックス 哲学をデザインする』が、4月24日に刊行された。 同書では、様々な「哲学」をシンプルな形と色で提示する「実験的なグラフィック」を紹介。95点のビジュアルとあわせて対象となる哲学の定義と解説も併記されているほか、デザインジャーナリストの渡…

脱構築主義や無神論など95の哲学を視覚化する実験的グラフィック集

コープ・ヒンメルブラウ《ベクトル住居》 アンソニー・ヴィドラー『<a href="/publish/bibliography/v/%E4%B8%8D%E6%B0%97%E5%91%B3%E3%81%AA%E5%BB%BA%E7%AF%89" id="tagPos_102_36">不気味な建築</a>』(鹿島出版会、1998)

90年代都市・建築キーワード/キーパーソン

90年代都市・建築キーワード/キーパーソン | 南泰裕+瀧本雅志+松田達

脱構築主義建築にみる曲線美 | 装苑賞

『脱構築主義建築にみる曲線美』 建築デザインからインスピレーションを受け、着用せずとも建築物のように自立する服というコンセプトで制作。特に脱構築主義の曲線美にみせられ、デザインに採用。Applied Art(実用的な応用美術作品)とFine Art(純粋芸術といわれる作品)の両面からのアプローチという実験的な意味もあります。

Material1. Horse LeatherCupra 100% [起毛キュプラ] PRODUCTION AREAMade in Japan  About individual sentimentsDesigner:非公開「STRAINISM」ストレイニズム=緊張主義をコンセプトに掲げ、作り手、着る人にも緊張感とそこに得られる高揚感を与えるプロダクトをテーマにベーシックなスタイルを解体、再構築する。そこに、マイナスイメージをも“美”とする独自の耽美感を加えた中毒性のあるリアルクローズを提案。レザー、テーラードをシグネチャーとし革の開発技術、テーラー技術の繊細で徹底した作りこみ、また鉄製のオリジナル金具の持つインダストリアル工業的な硬く冷たい表情からも緊張主義を主張します。

SADDAM TEISSY サダム・テイシー 16-17 Autumn Winter collection. 同ブランドのファーストコレクションとなる今コレクションで、弊社より別注をかけて製作を依頼した立体的なレザーグローブです。革を1点、1点デザイナーが手入れをして立体的な形状に組み立てました。姫路の馬革専門タンナー製ヨーロッパ産の原皮にフルベジタブルタンニン鞣しを施しワックスを丁寧に浸透させた馬革を使用。フルベジタブルタンニン鞣しの馬革は使用する度に使用者の動作を深い皺として記憶しワックスが革になじ

Material1. Horse LeatherCupra 100% [起毛キュプラ] PRODUCTION AREAMade in Japan  About individual sentimentsDesigner:非公開「STRAINISM」ストレイニズム=緊張主義をコンセプトに掲げ、作り手、着る人にも緊張感とそこに得られる高揚感を与えるプロダクトをテーマにベーシックなスタイルを解体、再構築する。そこに、マイナスイメージをも“美”とする独自の耽美感を加えた中毒性のあるリアルクローズを提案。レザー、テーラードをシグネチャーとし革の開発技術、テーラー技術の繊細で徹底した作りこみ、また鉄製のオリジナル金具の持つインダストリアル工業的な硬く冷たい表情からも緊張主義を主張します。

SADDAM TEISSY サダム・テイシー 16-17 Autumn Winter collection. 同ブランドのファーストコレクションとなる今コレクションで、弊社より別注をかけて製作を依頼した立体的なレザーグローブです。革を1点、1点デザイナーが手入れをして立体的な形状に組み立てました。姫路の馬革専門タンナー製ヨーロッパ産の原皮にフルベジタブルタンニン鞣しを施しワックスを丁寧に浸透させた馬革を使用。フルベジタブルタンニン鞣しの馬革は使用する度に使用者の動作を深い皺として記憶しワックスが革になじ

Pinterest
検索