熊谷正の『美・日本写真』(2014/09/09更新)第7回 写真家 高村達さん②◇今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き写真家の高村達さんをお迎えします。後半の今回は、約3年前に椿山荘のアートギャラリーにて「腐食」にテーマした写真展のお話から、写真の影を作る楽しさについてお聞きしました。また、ギャラリーに飾る5枚の写真は『腐食』をテーマに撮影した写真を見ながらご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみ!

熊谷正の『美・日本写真』(2014/09/09更新)第7回 写真家 高村達さん②◇今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き写真家の高村達さんをお迎えします。後半の今回は、約3年前に椿山荘のアートギャラリーにて「腐食」にテーマした写真展のお話から、写真の影を作る楽しさについてお聞きしました。また、ギャラリーに飾る5枚の写真は『腐食』をテーマに撮影した写真を見ながらご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみ!

熊谷正の『美・日本写真』(2015/05/05 更新)第40回 写真家 根本タケシさん◇今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き写真家の根本タケシさんをお迎えします。後半の今回は、根本さんのライフストーリーを中心に初めてカメラを持ったエピソードや高校生の時に登山部に在籍したことや、大学をやめて専門学校に入った理由など様々なお話をお聞きしました。また本日ギャラリーに飾る5枚の写真は、『奥能登』をテーマに、撮影した当時のお話も伺いしました。どうぞ、お楽しみに!

熊谷正の『美・日本写真』(2015/05/05 更新)第40回 写真家 根本タケシさん◇今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き写真家の根本タケシさんをお迎えします。後半の今回は、根本さんのライフストーリーを中心に初めてカメラを持ったエピソードや高校生の時に登山部に在籍したことや、大学をやめて専門学校に入った理由など様々なお話をお聞きしました。また本日ギャラリーに飾る5枚の写真は、『奥能登』をテーマに、撮影した当時のお話も伺いしました。どうぞ、お楽しみに!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/10/18 更新)第115回 報道カメラマン 加藤駿さん◇今夜の『美・日本写真』は、報道カメラマンの加藤駿さんをお迎えします。今回は、日本外国特派員協会のレストランギャラリーで展示中の写真展「築地市場」をテーマにお話をお聞きします。日本外国特派員協会で写真展を開催するきっかけや子供の頃から魚が好きで築地市場を撮り始めたお話などを伺いました。もちろん、今回ギャラリーに掲載する写真は、写真展「築地市場」から撮影当時のお話や築地市場で働く様々な人との出会いについてご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/10/18 更新)第115回 報道カメラマン 加藤駿さん◇今夜の『美・日本写真』は、報道カメラマンの加藤駿さんをお迎えします。今回は、日本外国特派員協会のレストランギャラリーで展示中の写真展「築地市場」をテーマにお話をお聞きします。日本外国特派員協会で写真展を開催するきっかけや子供の頃から魚が好きで築地市場を撮り始めたお話などを伺いました。もちろん、今回ギャラリーに掲載する写真は、写真展「築地市場」から撮影当時のお話や築地市場で働く様々な人との出会いについてご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!

ゲスト◇ケースケ・ウッティー 1977年生まれ。日本自然科学写真協会 会員。自然環境問題に関心があり、特に人為的絶滅に追いやられる動物について何かできないかと思っている撮影対象は身近な自然から秘境まで。 1998年 日本動植環境カレッジ 自然環境保護学科卒業、 東京都葛西臨海水族園 準職員(アルバイト) 2001年 日本写真芸術専門学校写真芸術科卒業。

ゲスト◇ケースケ・ウッティー 1977年生まれ。日本自然科学写真協会 会員。自然環境問題に関心があり、特に人為的絶滅に追いやられる動物について何かできないかと思っている撮影対象は身近な自然から秘境まで。 1998年 日本動植環境カレッジ 自然環境保護学科卒業、 東京都葛西臨海水族園 準職員(アルバイト) 2001年 日本写真芸術専門学校写真芸術科卒業。

熊谷正の『美・日本写真』(2016/12/20 更新)第124回 写真家 三田崇博さん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の三田崇博さんをお迎えします。今回は、来年1月にフジフイルムスクエアミニギャラリーで開催される国際文化紹介展示 「こんにちは」は世界をつなぐ -”Hello” Unites the World-をテーマにお話をお聞きします。三田さんが写真を始めたきっかけから世界各地を旅しながら撮影された写真について伺いました。また今回ギャラリーに掲載する写真は、国際文化紹介展示から世界遺産の写真を中心に撮影当時のお話を交えながらご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/12/20 更新)第124回 写真家 三田崇博さん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の三田崇博さんをお迎えします。今回は、来年1月にフジフイルムスクエアミニギャラリーで開催される国際文化紹介展示 「こんにちは」は世界をつなぐ -”Hello” Unites the World-をテーマにお話をお聞きします。三田さんが写真を始めたきっかけから世界各地を旅しながら撮影された写真について伺いました。また今回ギャラリーに掲載する写真は、国際文化紹介展示から世界遺産の写真を中心に撮影当時のお話を交えながらご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!!

谷正の『美・日本写真』(2014/12/16更新) 第22回 写真家 石田研二さん②◇今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き写真家の石田研二さんをお迎えします。後半の今回は、石田さんが最初に手に入れたカメラとの思い出からフィルムからデジタル変わった時の苦労話をお聞きしました。また本日ギャラリーに飾る5枚の写真は、『シャボン玉』をテーマにシャボン玉の色の魅力やデザイン構成、撮影の難しさついて熱く語って頂きました。どうぞ、お楽しみ!

谷正の『美・日本写真』(2014/12/16更新) 第22回 写真家 石田研二さん②◇今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き写真家の石田研二さんをお迎えします。後半の今回は、石田さんが最初に手に入れたカメラとの思い出からフィルムからデジタル変わった時の苦労話をお聞きしました。また本日ギャラリーに飾る5枚の写真は、『シャボン玉』をテーマにシャボン玉の色の魅力やデザイン構成、撮影の難しさついて熱く語って頂きました。どうぞ、お楽しみ!

熊谷正の『美・日本写真』(2015/02/24更新)第30回 写真家 日野真理子さん①◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の日野真理子さんをお迎えします。今回は、日野さんがカメラに初めて興味を持ったエピソードから桑沢デザイン研究所時代のお話をお聞きしました。またギャラリーに飾る写真は、『消えていく路地裏』をテーマにお話を伺いしました。東京の巣鴨の路地裏で撮影されたどこか懐かしい風景を切り取った作品をご紹介していただきました。どうぞ、お楽しみに!!

熊谷正の『美・日本写真』(2015/02/24更新)第30回 写真家 日野真理子さん①◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の日野真理子さんをお迎えします。今回は、日野さんがカメラに初めて興味を持ったエピソードから桑沢デザイン研究所時代のお話をお聞きしました。またギャラリーに飾る写真は、『消えていく路地裏』をテーマにお話を伺いしました。東京の巣鴨の路地裏で撮影されたどこか懐かしい風景を切り取った作品をご紹介していただきました。どうぞ、お楽しみに!!

ゲスト◇池田進一(Shinichi Ikeda)1964年福岡県大牟田生まれ。日本写真芸術専門学校夜間部卒業。フォトジャーナリスト樋口健二氏に師事。26歳の時、冬の能登の輪島の朝市のおばちゃん達と出会ってから、 昔ながらの地域に根ざした生活市を探しながら、石川、秋田、新潟、福井、鹿児島、佐賀、高知、北海道、青森、岩手、山形、千葉、岐阜、沖縄、佐渡、壱岐など90カ所あまりの朝市を訪ねる。 主な写真展に「酷寒の朝市、 秋田の婦人(おんな)たち」「房総半島、朝市の婦人(おんな)たち」「三びきの夜の獅子舞」など。雑誌に多数発表。 地域に根ざした祭り(獅子舞)も撮り続けている。秋田県鹿角(かづの)八幡平に伝わる1300年の大日堂舞楽(だいにちどうぶがく、ユネスコ無形文化遺産登録)と出会ってから四年目、現在取材を続けてる。 東北の冬から春。長い歴史を持つ伝統的な形態の朝市を20年にわたり取材したものが、「東北朝市紀行」として、こぶし書房から2014年11月25日に出版される。 公益社団法人日本写真家協会会員。公益社団法人日本写真協会会員。

ゲスト◇池田進一(Shinichi Ikeda)1964年福岡県大牟田生まれ。日本写真芸術専門学校夜間部卒業。フォトジャーナリスト樋口健二氏に師事。26歳の時、冬の能登の輪島の朝市のおばちゃん達と出会ってから、 昔ながらの地域に根ざした生活市を探しながら、石川、秋田、新潟、福井、鹿児島、佐賀、高知、北海道、青森、岩手、山形、千葉、岐阜、沖縄、佐渡、壱岐など90カ所あまりの朝市を訪ねる。 主な写真展に「酷寒の朝市、 秋田の婦人(おんな)たち」「房総半島、朝市の婦人(おんな)たち」「三びきの夜の獅子舞」など。雑誌に多数発表。 地域に根ざした祭り(獅子舞)も撮り続けている。秋田県鹿角(かづの)八幡平に伝わる1300年の大日堂舞楽(だいにちどうぶがく、ユネスコ無形文化遺産登録)と出会ってから四年目、現在取材を続けてる。 東北の冬から春。長い歴史を持つ伝統的な形態の朝市を20年にわたり取材したものが、「東北朝市紀行」として、こぶし書房から2014年11月25日に出版される。 公益社団法人日本写真家協会会員。公益社団法人日本写真協会会員。

ゲスト◇広川泰士(Taishi Hirokawa)1950年神奈川県生まれ。広告写真、TVコマーシャルなどで活躍する一方、ザルツブルグ、パリ、ミラノ、アムステルダム、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ヒューストン、シドニー、東京他、世界各都市での個展、美術展への招待出展多数。講談社出版文化賞、ニューヨークADC賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞、日本写真協会賞、日本映画テレビ技術協会撮影技術賞、A.C.C.ゴールド賞、A.C.C.ベスト撮影賞、他受賞。プリンストン大学美術館、ロサンゼルスカウンティ美術館、サンフランシスコ近代美術館、フランス国立図書館、ミュンヘンレンバッハハウス美術館、神戸ファッション美術館、東京都写真美術館、他に作品がコレクションされている。現在東京工芸大学芸術学部写真学科教授。

ゲスト◇広川泰士(Taishi Hirokawa)1950年神奈川県生まれ。広告写真、TVコマーシャルなどで活躍する一方、ザルツブルグ、パリ、ミラノ、アムステルダム、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ヒューストン、シドニー、東京他、世界各都市での個展、美術展への招待出展多数。講談社出版文化賞、ニューヨークADC賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞、日本写真協会賞、日本映画テレビ技術協会撮影技術賞、A.C.C.ゴールド賞、A.C.C.ベスト撮影賞、他受賞。プリンストン大学美術館、ロサンゼルスカウンティ美術館、サンフランシスコ近代美術館、フランス国立図書館、ミュンヘンレンバッハハウス美術館、神戸ファッション美術館、東京都写真美術館、他に作品がコレクションされている。現在東京工芸大学芸術学部写真学科教授。

熊谷正の『美・日本写真』(2015/06/23 更新)第47回 写真家 ブルース・オズボーンさん①◇今夜の『美・日本写真』は、写真家のブルース・オズボーンさんとプロデューサーの井上佳子さんをお迎えします。今回は、「親子の日」の発起人であるブルースさんにお話をお聞きしていきます。最初に親子写真を撮るきっかけとなったパンクロックバンド「アナーキ」のボーカル中野さん親子についてや震災後3ヶ月目に写真家4人で東北の支援に行かれた時のお話など伺いました。またギャラリーに飾る写真も『親子』をテーマに撮影当時のエピソードとともにご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!!

熊谷正の『美・日本写真』(2015/06/23 更新)第47回 写真家 ブルース・オズボーンさん①◇今夜の『美・日本写真』は、写真家のブルース・オズボーンさんとプロデューサーの井上佳子さんをお迎えします。今回は、「親子の日」の発起人であるブルースさんにお話をお聞きしていきます。最初に親子写真を撮るきっかけとなったパンクロックバンド「アナーキ」のボーカル中野さん親子についてや震災後3ヶ月目に写真家4人で東北の支援に行かれた時のお話など伺いました。またギャラリーに飾る写真も『親子』をテーマに撮影当時のエピソードとともにご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/01/19 更新)第76回 写真家 山岸伸さん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の山岸伸さんをお迎えします。今回は、最近の山岸さんのお仕事のお話から手元に大量に残った「残ポジ」を処分した時のお話などお聞きました。また今回ギャラリーに飾る写真は、1月22日(金)からオリンパスギャラリーにて開催される山岸伸写真展「世界文化遺産 賀茂別雷神社(上賀茂神社)第四十二回式年遷宮 正遷宮迄の道」から5枚の写真を撮影当時のエピソードを交えながらご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/01/19 更新)第76回 写真家 山岸伸さん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の山岸伸さんをお迎えします。今回は、最近の山岸さんのお仕事のお話から手元に大量に残った「残ポジ」を処分した時のお話などお聞きました。また今回ギャラリーに飾る写真は、1月22日(金)からオリンパスギャラリーにて開催される山岸伸写真展「世界文化遺産 賀茂別雷神社(上賀茂神社)第四十二回式年遷宮 正遷宮迄の道」から5枚の写真を撮影当時のエピソードを交えながらご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!!

Rider Waite French deck

Rider Waite French deck

熊谷正の『美・日本写真』(2014/10/21更新)第13回 祭り写真家 芳賀日向さん②◇今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き祭り写真家の芳賀日向さんをお迎えします。今回、ギャラリーに飾る5枚の写真は『これから撮影できる冬のお祭り』をテーマに11月~1月に行われる三遠南信地方のお祭りについて伺いました。長野県と愛知県と静岡県の県境に位置する三遠南信地方の歴史からお祭りの内容や奉納する伝統芸能、撮影当時の様子などご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみ!

熊谷正の『美・日本写真』(2014/10/21更新)第13回 祭り写真家 芳賀日向さん②◇今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き祭り写真家の芳賀日向さんをお迎えします。今回、ギャラリーに飾る5枚の写真は『これから撮影できる冬のお祭り』をテーマに11月~1月に行われる三遠南信地方のお祭りについて伺いました。長野県と愛知県と静岡県の県境に位置する三遠南信地方の歴史からお祭りの内容や奉納する伝統芸能、撮影当時の様子などご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみ!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/08/16 更新)第106回 写真家 大津茂巳さん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の大津茂巳さんをお迎えします。今回は、8月31日(水)からEIZOガレリア銀座にて開催される写真展『人間の日々』をテーマにお話をお聞きしていきます。約5年振りに写真展を開催される思いから日本各地の街を歩きながら出会った人たちのスナップ写真をテーマにした理由など様々なお話を伺いました。もちろん!今回ギャラリーに掲載する写真は、写真展『人間の日々』から「人間」をテーマに撮影時のエピソードを交えながら作品をご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/08/16 更新)第106回 写真家 大津茂巳さん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の大津茂巳さんをお迎えします。今回は、8月31日(水)からEIZOガレリア銀座にて開催される写真展『人間の日々』をテーマにお話をお聞きしていきます。約5年振りに写真展を開催される思いから日本各地の街を歩きながら出会った人たちのスナップ写真をテーマにした理由など様々なお話を伺いました。もちろん!今回ギャラリーに掲載する写真は、写真展『人間の日々』から「人間」をテーマに撮影時のエピソードを交えながら作品をご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!

ゲスト◇大津茂巳(Shigemi Otsu)1965年福岡県生まれ。中学時代から写真に興味をもち、高校生のときには植田正治に憧 れて鳥取砂丘などを撮影する。産業遺産写真家として、日本各地の産業遺産の廃墟を精力的に撮り続けている。独特のノスタルジックな作風や美しい階調表現のモノクロ作品に定評があり、'07 年に個展「雲上の楽園」、’11年に個展「Travel at Time」をキヤノンギャラリーで開催したほか、グループ展を含めさまざまな写真展で作品を発表し続けている。写真集に『雲上の楽園 ─幻の雲の上の都市 松尾鉱山─』などがある。日本写真家協会会員(JPS)

ゲスト◇大津茂巳(Shigemi Otsu)1965年福岡県生まれ。中学時代から写真に興味をもち、高校生のときには植田正治に憧 れて鳥取砂丘などを撮影する。産業遺産写真家として、日本各地の産業遺産の廃墟を精力的に撮り続けている。独特のノスタルジックな作風や美しい階調表現のモノクロ作品に定評があり、'07 年に個展「雲上の楽園」、’11年に個展「Travel at Time」をキヤノンギャラリーで開催したほか、グループ展を含めさまざまな写真展で作品を発表し続けている。写真集に『雲上の楽園 ─幻の雲の上の都市 松尾鉱山─』などがある。日本写真家協会会員(JPS)

熊谷正の『美・日本写真』(2015/04/28 更新)第39回 写真家 根本タケシさん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の根本タケシさんをお迎えします。今回は、日本で唯一のイルフォードマスターである根本さんに5月1日(金)から新宿のエプサイトで開催する『ILFORD Masters Photo Exhibition』展の案内とインクジェットプリントやモノクロ出力についてお話をお聞きしました。また本日ギャラリーに飾る5枚の写真は、『深川散歩』をテーマに葛西臨海公園の人工渚や富岡八幡宮で行われる深川八幡祭りの神輿の写真について伺いしました。どうぞ、お楽しみに!

熊谷正の『美・日本写真』(2015/04/28 更新)第39回 写真家 根本タケシさん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の根本タケシさんをお迎えします。今回は、日本で唯一のイルフォードマスターである根本さんに5月1日(金)から新宿のエプサイトで開催する『ILFORD Masters Photo Exhibition』展の案内とインクジェットプリントやモノクロ出力についてお話をお聞きしました。また本日ギャラリーに飾る5枚の写真は、『深川散歩』をテーマに葛西臨海公園の人工渚や富岡八幡宮で行われる深川八幡祭りの神輿の写真について伺いしました。どうぞ、お楽しみに!

Pinterest
Search