東日本大震災から6年、熊本地震からもうすぐ1年。2015年、16年と関東や東北、北海道で大きな水害もあった。しかし仕事と家事に追われていると危機感は日々にうとし。備えたつもりの我が家の防災対策も穴だらけになっていた。NIKKEI STYLEのこれまでの記…

東日本大震災から6年、熊本地震からもうすぐ1年。2015年、16年と関東や東北、北海道で大きな水害もあった。しかし仕事と家事に追われていると危機感は日々にうとし。備えたつもりの我が家の防災対策も穴だらけになっていた。NIKKEI STYLEのこれまでの記事…[3ページ目]

Yahoo! 広告 津波 東日本大震災

16.7メートルの津波は、ちょうどこの高さ—— ヤフーが出した防災広告に絶賛の声

3.11の経験から

大震災で役に立った経験をイラストに 「アレルギーの子にも支援を」

東日本大震災を経験したイラストレーターのアベナオミ(@abe_naomi_)さんが投稿した「震災時に役に立ったもの」というイラストが話題を呼んでいます。

粉雪が舞う被災地を、祈りをささげながら歩く僧侶=4日午前、岩手県山田町

被災地で祈る僧侶 粉雪が舞う被災地を、祈りをささげながら歩く僧侶=4日午前、岩手県山田町 2011/4/04 12:24 もっと見る

電通も参画する「みちのく復興事業パートナーズ」は、NPO法人ETIC.との共催で第5回「みちのく復興事業シンポジウム」を、東日本大震災から約6年となる3月6日に開催する。  これ...

第5回「みちのく復興事業シンポジウム」 3月に開催 - 電通報

ネットで話題になった 心に残る 震災関連 写真・画像 まとめ : 【東日本大震災】 ネットで話題になった 心に残る 震災関連 写真・画像 まとめ 【190枚超】 - NAVER まとめ

MSN より 松本健吾撮影 岩手県 山田町 4日 南無阿弥陀仏 盛岡市にある石雲禅寺の副住職小原宗監さん(28)2日に岩手県宮古市を出発し、野営しながら宮城県石巻市を目指している。素足にゴム草履。お経を 唱えな がら、倒壊した家屋の前では深々と一礼し、犠牲者...

100円ショップの商品でもOK。生存率を高める防災グッズ(撮影/加藤夏子)

100円ショップの商品の中から、都市防災学の専門家の明治大学危機管理研究センター・中林一樹特任教授に監修してもらい、生存率を高める防災グッズ20を紹介しよう。「東日本大震災では、発生から3~4日間、...

Yahoo! 広告 津波 東日本大震災

16.7メートルの津波は、ちょうどこの高さ—— ヤフーが出した防災広告に絶賛の声

東日本大震災をきっかけに非常食を備蓄する家庭も増えただろう。将来、新型インフルエンザなどの流行で自宅待機になれば、家にある食料でしのぐ必要もあり、意識して備えたい。実際にどのような食料をそろえれば、乗り切ることができるのだろうか。 記者…

東日本大震災をきっかけに非常食を備蓄する家庭も増えただろう。将来、新型インフルエンザなどの流行で自宅待機になれば、家にある食料でしのぐ必要もあり、意識して備えたい。実際にどのような食料をそろえれば、乗り切ることができるのだろうか。 記者…[2ページ目]

東日本大震災から4年 再々転載 この一枚の写真を紹介され、調べるうちに心を揺さぶられれてしまった。 お写真を一度はちら見したことはあるのですが、こんな…

2011.3.11追悼 1枚の写真から | 時事放題

Tカード提示で被災地の子どもたちに笑顔を。|TポイントとTカードの総合サイト[T-SITE]

「Tカード提示で被災地の子どもたちに笑顔を。」プロジェクト。東日本大震災の被災地の子どもたちを笑顔に、そして地域のコミュニティを支援するためのTポイントの取り組み。皆様よりいただいたTポイントで、新しい遊び場の建設や、イベントの開催などを支援します

Kitchen Tool : 2014年W杯出場国のキッチンツール/「日本」の「硯石プレート 絆」 #kitchentools

【ELLE gourmet】「日本」の「硯石プレート 絆」|エル・オンライン

3.11で東日本大震災により大きな被害を受けた、石巻市雄勝町。日本製の硯の約90%を生産していた雄勝町の硯石を使用し、復興の思いを込めて作られたのが、この『絆すずりプレート』。1886年以来、新潟でテーブルウェアを製作し続けてきた大橋洋食器によるものである。真っ黒な硯石プレートは、食材を立体的に魅せる。だがそれだけではなく、『絆』と名付けられたこのプレートには、「あの震災の日を忘れてはならない」という強い気持ちと、「食の生産者とその土地で生まれた産物=石との絆も心に留めてほしい」、という、作り手の想いを感じざるを得ない。 問い合わせ先/大橋洋食器http://www.ohashi-web.co.jp

ポスター

復興支援ポスター発売|広告的思考|デザイン日和:デザインセンタースタッフブログ | 株式会社デザインセンター

東日本大震災から4年 再々転載 この一枚の写真を紹介され、調べるうちに心を揺さぶられれてしまった。 お写真を一度はちら見したことはあるのですが、こんな…

515 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2016/06/13(月) 00:17:22.91 ID:JrAmWhLP.netそんなことより、今月号の月刊住職について話しましょうよ。(´・ω・`)536 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2016/06/13(月) 00:22:48.82 ID:JrAmWhLP.net『月刊住職』5月号

◇…宮城県山元町で11日にあった東日本大震災の犠牲者を悼む慰霊碑の除幕式。遺族や町関係者が硬い表情で居並ぶ中、1匹の猫が現れた。  ◇…近所の飼い猫とみられ、

1:rain ★2017/03/19(日) 20:40:25.13 ID:CAP_USER9.net 宮城県山元町で11日にあった東日本大震災の犠牲者を悼む慰霊碑の除幕式。遺族や町関係者が硬い表情で居並ぶ中、1匹の猫が現れた。 近所の飼い猫とみられ、遺族席の前に行儀良くお座り。町長のあいさつに先立っ

日の丸のイメージと、ギュッと詰まったハート  eng_prev

東日本大震災に対しての世界からの支援に、デザインの力で日本からの感謝の気持ちを伝えようという主旨のもと、3月11日にスタートした「LOTS OF HEART PROJECT( www.lohp.jp )」の発起人でいらっしゃる、アートディレクターの柴岡さまからご連絡をいただきました。このプロジェクトは、全世界共通でLOVEを表す「ハート」を使って、日本に愛情がたくさん集まっていることを表現したグラフィックに感謝の言葉を添え、デザインの力で世界中の方々に感謝を伝えていこうというもの。海外在住日本人の方々にも是非ご協力頂きたいとのことです。 ポスターの各国語版データはサイト(www.lohp.jp/entry)からダウンロードできるので、できればどこかにこのポスターを貼り、さらに可能であれば、それを写真に撮って、プロジェクトの方に送っていただけませんか?詳細はプロジェクトのウェブサイトの他、facebookページでもご覧いただけます。何卒よろしくお願いいたします。 I got an e-mail from Mr Shibaoka, an art director from…

Pinterest
検索