江戸時代、庶民の間で大食い大会は人気行事だった(榊原文翠「大酒大喰会絵巻」より。江戸東京博物館蔵)

江戸時代、庶民の間で大食い大会は人気行事だった(榊原文翠「大酒大喰会絵巻」より。江戸東京博物館蔵)

赤ミミズクいろいろ赤という色は疱瘡(天然痘)をよける威力があると信じられてきて、幼子の枕元に赤ミミズクをはじめとする、赤いものを置いて病気が軽くすむ事を願いました疱瘡が撲滅されるとともに、多くの赤い民芸品が姿を消しましたが、この赤ミミズクはいまだに人気があり、たくさんの方たちが作っています江戸東京博物館のミュージアムショップで売っていた、張り子の赤ミミズク大と小個性的な顔をしています赤ミミズクのお腹のところに、「寿」と描かれているのを見ますが、意味はよくわかりません角みたいに耳が長いものが、大阪のタイプで猫みたいな小さな耳が、東京のタイプですもんも工房さんの張り子の赤ミミズクの小ですスマートで男っぽい感じがします備後屋さんで買いました銀座の箸屋夏野さんで買いましたここは、お箸屋さんですが、民芸品も多数売っていま...赤ミミズクいろいろ

赤ミミズクいろいろ赤という色は疱瘡(天然痘)をよける威力があると信じられてきて、幼子の枕元に赤ミミズクをはじめとする、赤いものを置いて病気が軽くすむ事を願いました疱瘡が撲滅されるとともに、多くの赤い民芸品が姿を消しましたが、この赤ミミズクはいまだに人気があり、たくさんの方たちが作っています江戸東京博物館のミュージアムショップで売っていた、張り子の赤ミミズク大と小個性的な顔をしています赤ミミズクのお腹のところに、「寿」と描かれているのを見ますが、意味はよくわかりません角みたいに耳が長いものが、大阪のタイプで猫みたいな小さな耳が、東京のタイプですもんも工房さんの張り子の赤ミミズクの小ですスマートで男っぽい感じがします備後屋さんで買いました銀座の箸屋夏野さんで買いましたここは、お箸屋さんですが、民芸品も多数売っていま...赤ミミズクいろいろ

徳川家康没後400年記念特別展『大 関ヶ原展』が、3月28日から東京・両国の東京都江戸東京博物館、6月2日から京都・京都文化博物館、8月7日から福岡・…

『大 関ヶ原展』に家康の甲冑や再現プロジェクションマッピング、テーマ曲はレキシ

徳川家康没後400年記念特別展『大 関ヶ原展』が、3月28日から東京・両国の東京都江戸東京博物館、6月2日から京都・京都文化博物館、8月7日から福岡・…

徳川家康没後400年記念特別展『大 関ヶ原展』が、3月28日から東京・両国の東京都江戸東京博物館、6月2日から京都・京都文化博物館、8月7日から福岡・…

『大 関ヶ原展』に家康の甲冑や再現プロジェクションマッピング、テーマ曲はレキシ

徳川家康没後400年記念特別展『大 関ヶ原展』が、3月28日から東京・両国の東京都江戸東京博物館、6月2日から京都・京都文化博物館、8月7日から福岡・…

徳川家康没後400年記念特別展『大 関ヶ原展』が、3月28日から東京・両国の東京都江戸東京博物館、6月2日から京都・京都文化博物館、8月7日から福岡・…

『大 関ヶ原展』に家康の甲冑や再現プロジェクションマッピング、テーマ曲はレキシ

徳川家康没後400年記念特別展『大 関ヶ原展』が、3月28日から東京・両国の東京都江戸東京博物館、6月2日から京都・京都文化博物館、8月7日から福岡・…

『大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで』が、7月5日から東京・両国の東京都江戸東京博物館、9月10日から大阪・あべのハルカス美術館で開催される。 …

4千年の妖怪表現を辿る『大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで』

In Japanese folklore, yokai are specters, ghosts, monsters or apparitions that take on bizarre forms

“View of the Ryounkaku Tower in the Asakusa Park” (1891) ukiyoe

'A view of the Ryounkaku tower in the Asakusa park' by Japanese Ukiyo-e painter & printmaker Utagawa Kunisada collection: Edo Tokyo Museum. via Japan times

大妖怪展激混みリサーチ目的で行ったけどあんまり歴史的なところは言及されてなかったので絵巻を楽しむかんじにw めちゃかわいーのなー妖怪たちグッズを大量に購入笑  #妖怪 #大妖怪展 #江戸東京博物館 #両国

大妖怪展激混みリサーチ目的で行ったけどあんまり歴史的なところは言及されてなかったので絵巻を楽しむかんじにw めちゃかわいーのなー妖怪たちグッズを大量に購入笑 #妖怪 #大妖怪展 #江戸東京博物館 #両国

Japanese art - Wikipedia, the free encyclopedia

Hiroshige Sudden Shower Over Shin-Ohashi Bridge and Atake (Ohashi Atake no Yudachi), No. 58 from One Hundred Famous Views of Edo

2017年お正月取材は3日からスタート 続いては江戸東京博物館へ夢からくりを上演中の芝居小屋中村座前は満席立見の大盛況#両国 #江戸東京博物館

2017年お正月取材は3日からスタート 続いては江戸東京博物館へ夢からくりを上演中の芝居小屋中村座前は満席立見の大盛況#両国 #江戸東京博物館

渋谷区神宮前の太田記念美術館で開催されている怖い浮世絵 いよいよ今週日曜日8月28日までとなりました 本展は江戸の人々が抱いた恐怖のイメージを浮世絵から探る展覧会です お岩崇徳院といった生前の恨みをはらす幽霊たち鬼海坊主土蜘蛛などの異形の化け物凄惨な血みどろ絵まで怖い浮世絵が一堂に会します  太田記念美術館東京都渋谷区神宮前1-10-10 2016年8月2日8月28日 10時30分17時30分 一般700円大高生500円中学生以下無料  tags[東京都]

Shibuya-ku, Ota Memorial Museum of Art.

縄文時代から現代まで妖怪作品が大集合 東京都墨田区・東京都江戸東京博物館2016年7月5日~8月28日 WEDGE Infinity(ウェッジ)

Cute or scary? In the National Treasure of Japan “Hekija-e” scroll, or the “Extermination of Evil,” from the century we find this divine insect that eats evil demons.

大東京 三越呉服店本店新館開店 絵葉書  大正3年(1914)東京都江戸東京博物館蔵

大東京 三越呉服店本店新館開店 絵葉書 大正3年(1914)東京都江戸東京博物館蔵

今も昔も日本人に恐れられそして愛されてきた妖怪墨田区の江戸東京博物館で大妖怪展が開催中でいよいよ8月28日までです  平安鎌倉時代の地獄絵中世の絵巻江戸時代の浮世絵から最近大流行した妖怪ウォッチまで国宝や重要文化財になった資料を含めた美術品で紹介してます  美術史学からみた妖怪展の決定版と銘打った妖怪展ぜひ見ておくべき  加えて江戸東京博物館常設展も非常に楽しいものになってますよ まだ見てない方はこちらも楽しんでみては  大妖怪展  土偶から妖怪ウォッチまで tags[東京都]

今も昔も日本人に恐れられそして愛されてきた妖怪墨田区の江戸東京博物館で大妖怪展が開催中でいよいよ8月28日までです 平安鎌倉時代の地獄絵中世の絵巻江戸時代の浮世絵から最近大流行した妖怪ウォッチまで国宝や重要文化財になった資料を含めた美術品で紹介してます 美術史学からみた妖怪展の決定版と銘打った妖怪展ぜひ見ておくべき 加えて江戸東京博物館常設展も非常に楽しいものになってますよ まだ見てない方はこちらも楽しんでみては 大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで tags[東京都]

Pinterest
Search