宇宙は時として、このように素晴らしい光景をもたらしてくれます。ハッブル宇宙望遠鏡は今回、木星の北極側にて巨大なオーロラを観測しました。しかもこのオーロラは地球よりも大きいというのですから、驚きですね!   今回の観測は、ハッブルが紫外線を測定することによって捉えたものです。また今回の写真は可視光でみた木星と、紫外線で観測したオーロラをESA(欧州宇宙機関)が合成したもの。ですので、天体望遠鏡でみてもこのような美しい光景が見られるわけではありません…残念。      レスター大学のJonathan Nichols氏は、「このオーロラは非常にドラマティックで、これまで見たどのオーロラよりも活発に活動しています。まるで、探査機ジュノーの到着を祝って木星で花火大会が行なわれているようです」と述べています。うーん、Nichols氏もなかなかロマンチストですね。  …

木星に地球より大きい「巨大オーロラ」出現 まさに宇宙の神秘

宇宙は時として、このように素晴らしい光景をもたらしてくれます。ハッブル宇宙望遠鏡は今回、木星の北極側にて巨大なオーロラを観測しました。しかもこのオーロラは地球よりも大きいというのですから、驚きですね! 今回の観測は、ハッブルが紫外線を測定することによって捉えたものです。また今回の写真は可視光でみた木星と、紫外線で観測したオーロラをESA(欧州宇宙機関)が合成したもの。ですので、天体望遠鏡でみてもこのような美しい光景が見られるわけではありません…残念。 レスター大学のJonathan Nichols氏は、「このオーロラは非常にドラマティックで、これまで見たどのオーロラよりも活発に活動しています。まるで、探査機ジュノーの到着を祝って木星で花火大会が行なわれているようです」と述べています。うーん、Nichols氏もなかなかロマンチストですね。 …

木星を下から見ると01

「木星を真下から見ると…こんな風に見えるんだ!」NASAが公開した写真に驚きの声

The latest Tweets from 高田明美(キャラ&ジュエリー) (@AngelTouchPlus). 美しいもの楽しいものを創るのが好き。幸せを形にするお仕事のご依頼は公式サイトのアドレス postmaster£https://t.co/z6TI9pqXQO 迄(£を@に)件名に私の名前を入れてお送り下さい。新規のお仕事いつでもお待ちしてます。可愛いキャラクターならお任せ。(*^_^*). 日本 JAPAN

Jupiter ★ photo:HST(Hubble Space Telescope) ★ Photograph by ESA / NASA / A. Simon (Goddard Space Flight Center)

木星の“眼”、ハッブルが撮影

木星が地球に眼を向けている。そう思ってしまいそうな現象は、NASA/ESAのハッブル宇宙望遠鏡が木星の大赤斑の変化を追っている間に生じた。瞳のような黒い円は木星最大の衛星、ガニメデの影。ハッブル搭載の広角カメラ3で2014年4月21日に可視光撮影された(公開は10月28日)。

3700光年先にある連星で最大の惑星、木星に類似 | オピニオンの「ビューポイント」

世界的なネットワークから、国際情報、メディア批評に定評のある様々な執筆者が本格オピニオン、コラムを掲載しております。

NASAの木星探査機、極域で巨大嵐を観測 驚きの詳細次々と

2016年7月に木星に到達し、現在もミッションを続けているNASAの探査機「ジュノー」の活躍により、木星の真の姿が明らかになりつつあります。そして今回報告されたのは極域の巨大な嵐(サイクロン)や予想より強力な磁場、それに木星コアがそれほど密集していない……などなど、どれも極めて興味深いものです まず、探査

米航空宇宙局(NASA)が公表した、木星の第3の赤斑(左)の画像。ハッブル望遠鏡(Hubble Telescope)の広視野惑星カメラ2(Wide Field and Planetary Camera 2、WFPC2)によって撮影され、大赤斑(Great Red Spot)と小赤斑(Red Spot Jr)付近に写っている(2008年5月9~10日撮影、同年5月28日入手)。(c)AFP/NASA/ESA/M. Wong and I. de Pater (University of California, Berkeley) ▼6Jul2014AFP|【特集】木星 ─ ガスが渦巻く太陽系最大の惑星 http://www.afpbb.com/articles/-/3017992?ctm_campaign=must_read #Jupiter

米航空宇宙局(NASA)が公表した、木星の第3の赤斑(左)の画像。ハッブル望遠鏡(Hubble Telescope)の広視野惑星カメラ2(Wide Field and Planetary Camera 2、WFPC2)によって撮影され、大赤斑(Great Red Spot)と小赤斑(Red Spot Jr)付近に写っている(2008年5月9~10日撮影、同年5月28日入手)。(c)AFP/NASA/ESA/M. Wong and I. de Pater (University of California, Berkeley) ▼6Jul2014AFP|【特集】木星 ─ ガスが渦巻く太陽系最大の惑星 http://www.afpbb.com/articles/-/3017992?ctm_campaign=must_read #Jupiter

2016年7月に木星に到着したNASAの木星探査機ジュノーが、これまでにない鮮明さで太陽系最大の惑星をとらえた。

木星の芸術的な最新画像、「まるでゴッホの絵」

2016年7月に木星に到着したNASAの木星探査機ジュノーが、これまでにない鮮明さで太陽系最大の惑星をとらえた。

欧州宇宙機関ESAが木星のオーロラ画像をハッブル宇宙望遠鏡による紫外線観測で捉えたそうです このオーロラは地球より大きいそうですよ 木星に人類が住む日も来るのかなぁ() tags[海外]

【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は6月30日、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)の紫外線観測装置が捉えた木星のオーロラの画像を公開した。太陽系最大の惑星である木星の新たな美しい一面に天文学者たちも注目している。

ベール星雲の一部『魔女のほうき』  “緑の世界(ノルウェー)”

先日ご紹介した英王立グリニッジ天文台が選ぶ『天文写真2012』の候補写真第2弾をお届けしよう。 1. 緑の世界(ノルウェー) 2. ベール星雲の一部『魔女のほうき』 3. 金星と木星が急接近 4. 象の鼻とアナナス 5. ミシガンの夏の夜 6. ヨセミテの星空 7. 月面山脈 8. 生命の起源 9. 星空と氷

【特集】木星 ─ ガスが渦巻く太陽系最大の惑星 国際ニュース:AFPBB News

ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)がで広視野惑星カメラ2(Wide Field and Planetary Camera 2、WFPC2)で撮影した、天然色の木星写真。冥王星に向かう途中の米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニュー・ホライズンズ(New Horizons)」と協力して木星を観測するために撮影された。木星のトレードマークであるしま模様や、高気圧と低気圧の領域が詳細に確認できる上、南北の高緯度に対流セル(細胞状の模様)が見られる(2007年2月17日撮影、同年3月1日公表)。(c)AFP/NASA/ESA/Hubble Heritage Team ▼6Jul2014AFP|【特集】木星 ─ ガスが渦巻く太陽系最大の惑星 http://www.afpbb.com/articles/-/3017992?ctm_campaign=must_read #Jupiter

Pinterest
検索