食欲がよみがえる!梨とブルーベリーの爽やか朝食スムージーのレシピ*

食欲がよみがえる!梨とブルーベリーの爽やか朝食スムージーのレシピ* - macaroni

こんにちは、mai_smoothieです。スムージーを気軽に楽しく飲んでもらうために、毎日違う材料でinstagramにアップしています。今回は、爽やかな甘みがこの時期に嬉しい、梨とブルーベリーのヨーグルトスムージーをご紹介♪

デトックスウォーターは、実にシンプル。毎日飲んでいるお水に身体にいいと言われている「食材」を入れて飲む、というスタイルです。もちろん砂糖や甘味料をいれず、その野菜や果物のほんのり甘い香りが楽しめるお水です。海外では普通に飲まれているものだとか。最近は日本でも人気を集めていますよね。酵素ジュースは、リンゴなどの果物や旬の野菜を使って、砂糖を加え、発酵させたもの。ちょっとひと手間かかりますが、美容や健康に良い!と手作りしている方も多いそうですよ。

お風呂上りにぴったり!ミントとライムを使ったさっぱりと香る朝食スムージー - macaroni

お風呂上りにぴったり!ミントとライムを使ったさっぱりと香る朝食スムージー - macaroni

こんにちは、mai_smoothieです。スムージーを気軽に楽しく飲んでもらうために、毎日違う材料でinstagramにアップしています。今回は、ミントとライムをアクセントにフルーツはイチジク、ブドウ、イチゴを使ったスムージーのご紹介です。

デトックスウォーターは果物、野菜、ハーブをミネラルウォーターに浸けた飲み物。食材の素朴な旨味や栄養素を摂れることから注目を浴びています。 今回は数ある組み合わせの中から14つのデトックスウォーターをご紹介します、ぜひお気に入りを見つけてくださいね♪

デトックスウォーターの人気レシピ14選&残った果物のアレンジ方法 - macaroni

最近、肌荒れが酷い、どんな方法を考えてもお通じが快調ではないなどお肌や体の不調が出てきてはいませんか?その不調、体の悪い物が溜まっている事が原因かもしれません!デトックスで溜まっている悪い物を撃退しましょう!今回は、朝ごはんでデトックスをする方法を紹介します!

見た目もカラフルでおしゃれ。おうちでヘルシーパフェを作ってみよう! - macaroni

見た目もカラフルでおしゃれ。おうちでヘルシーパフェを作ってみよう! - macaroni

甘いパフェは甘い誘惑ですよね。でもカロリーが気になるし...というあなたに、ヘルシーなローカロリーのパフェをご紹介します。基本はフルーツとヨーグルトなのでダイエット中の方の間食にぴったりです。見た目もカラフルでおしゃれなパフェですよ。

スムージースカッシュ☆パイン&キウイ - ぱおのおうちで世界ごはん☆

スムージースカッシュ☆パイン&キウイ by ぱおさん」 今日は夏ドリンク!!パイナップルスムージーにすりおろしキウイを重ねて・・サイダーを注いだ・・・スムージースカッシュ!!だいぶ前にホットペッパー用に考えたものです(^_^;)最初は3層...

思わず息を飲む美しさ。「フルーツロール」レシピとアイデアまとめ - macaroni

思わず息を飲む美しさ。「フルーツロール」レシピとアイデアまとめ - macaroni

海外で人気の「フルーツロール」。ライスペーパーで果物や野菜を巻き、ディップして食べる料理です。簡単なのに、目を引いて美しく、パーティー料理としてもバッチリ使えますよ。夏で食欲がないときこそ、色彩豊かなメニューにトライしませんか?

【自家製シロップレシピ】市販のジュースで作ってもOK!オレンジ風味のジンジャーシロップ。

オレンジと生姜を煮るだけ♪炭酸で割っておいしいシロップレシピ

【自家製シロップレシピ】市販のジュースで作ってもOK!オレンジ風味のジンジャーシロップ。 もっと見る

ブルーベリーヨーグルトフローズンの作り方 |みんなで食べよ!~おうちごはん

さっぱり&ふうわりして、口当たりの良いフローズンヨーグルト。原料はヨーグルトですから、脂肪分が少なく、市販のアイスクリームのような添加物が入らないのも魅力です。人気店で食べるのもいいけれど、自分でも簡単に作れちゃうのです。作り方を集めました!

『濃厚リッチな豆乳杏仁豆腐』 めっちゃ簡単にできて、 濃厚・なめらか・ぷるっぷる~な杏仁豆腐でーす。

【材料】(4人分) ・生クリーム 150cc ・豆乳 250cc(苦手な方は牛乳でも○) ・クコの実(お好みで) 適量 <A> ・粉ゼラチン 5g ・水 大さじ1 <B> ・水 100cc ・杏仁霜 20g ・砂糖 30g 【作り方】 ①小さなボウルなどに<A>を入れ、粉ゼラチンをふやかす。(5分ほど) ②鍋に<B> を入れて弱火にかけ、木べらで混ぜながら温める。ふつふつ・・・となるくらいの火加減で混ぜつづけ、とろんととろみが出るまでしっかりと混ぜて加熱する。 ③②にふやかしたゼラチンを加えて完全に混ぜ溶かし、すぐに火を止める。 ④③に豆乳を少しずつ加えながらよく混ぜ、続けて生クリームを少しずつ加えてよく混ぜる。 ⑤濾しながら器やタッパに流し入れ、冷蔵庫で冷やしかためる。(タッパで固めた場合は器に盛り付け)食べるときに、お好みで水で戻したクコの実をトッピングする。

Pinterest
検索