映画 恋愛

とびきりの胸キュン恋愛映画ついに誕生!2016年6月4日全国ロードショー!

とびきりの胸キュン恋愛映画ついに誕生!2016年6月4日全国ロードショー!

とびきりの胸キュン恋愛映画ついに誕生!2016年6月4日全国ロードショー!

とびきりの胸キュン恋愛映画ついに誕生!2016年6月4日全国ロードショー!

とびきりの胸キュン恋愛映画ついに誕生!2016年6月4日全国ロードショー!

とびきりの胸キュン恋愛映画ついに誕生!2016年6月4日全国ロードショー!

とびきりの胸キュン恋愛映画ついに誕生!2016年6月4日全国ロードショー!

とびきりの胸キュン恋愛映画ついに誕生!2016年6月4日全国ロードショー!

年間約100本ほどの映画を観る私、ユウゲンが、とっておきの恋愛映画を紹介します。どれも、「ああ、恋がしたくなる」と思わせられるものばかりです!

年間約100本ほどの映画を観る私、ユウゲンが、とっておきの恋愛映画を紹介します。どれも、「ああ、恋がしたくなる」と思わせられるものばかりです!

とびきりの胸キュン恋愛映画ついに誕生!2016年6月4日全国ロードショー!

とびきりの胸キュン恋愛映画ついに誕生!2016年6月4日全国ロードショー!

年間約100本ほどの映画を観る私、ユウゲンが、とっておきの恋愛映画を紹介します。どれも、「ああ、恋がしたくなる」と思わせられるものばかりです!

年間約100本ほどの映画を観る私、ユウゲンが、とっておきの恋愛映画を紹介します。どれも、「ああ、恋がしたくなる」と思わせられるものばかりです!

女優の広瀬すずが9日、都内で行われた映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)の試写会イベントに登場。女子中高生たちの恋の悩みに答えた 本作は、累計発行部数570万部突破の河原和音による人気漫画「先生!」を原作とし、恋愛映画に5年ぶりの出演を果たす生田斗真と広瀬すずの初共演で実写化。ぶっきらぼうだが生徒思いの教師・伊藤(生田)と、そんな伊藤に生まれて初めての恋をする純粋でまっすぐな高校生・響(広瀬)の純愛ラブストーリー。 この日のイベントは「恋愛応援スペシャル試写会イベント」と題し、恋する女子中高生ら160人を招待して開催。 ヒロインの響を演じた広瀬すずのほか、響の親友・浩介を演じた竜星涼、浩介とともに響の親友である千草を演じた森川葵、響に密かに想いを寄せる藤岡を演じた健太郎と、本作で高校生を演じたキャストが劇中で着用した制服姿で集結し、同じく制服姿で集まった女子中高生たちから割れんばかりの歓声を浴びた。…

女優の広瀬すずが9日、都内で行われた映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)の試写会イベントに登場。女子中高生たちの恋の悩みに答えた 本作は、累計発行部数570万部突破の河原和音による人気漫画「先生!」を原作とし、恋愛映画に5年ぶりの出演を果たす生田斗真と広瀬すずの初共演で実写化。ぶっきらぼうだが生徒思いの教師・伊藤(生田)と、そんな伊藤に生まれて初めての恋をする純粋でまっすぐな高校生・響(広瀬)の純愛ラブストーリー。 この日のイベントは「恋愛応援スペシャル試写会イベント」と題し、恋する女子中高生ら160人を招待して開催。 ヒロインの響を演じた広瀬すずのほか、響の親友・浩介を演じた竜星涼、浩介とともに響の親友である千草を演じた森川葵、響に密かに想いを寄せる藤岡を演じた健太郎と、本作で高校生を演じたキャストが劇中で着用した制服姿で集結し、同じく制服姿で集まった女子中高生たちから割れんばかりの歓声を浴びた。…

人生で最も大切にしたいものの一つ時間  どんな世界のお金持ちでさえ買うコトが出来ない戻すことが出来ない時間  僕たちはこの限りある時間の中で  世界の誰一人として全く同じ価値観世界観のない唯一無二の存在で人生を歩んでいます  その理由は同時刻に"その場所"で"それを観て""触れて"いるのは自分だけであり全く同じ経験をしている人はこの世に存在しないからです  僕は先日広瀬すずちゃん生田斗真くん主演の映画先生好きになっていいですかで母校がロケ地になったというコトもあり放映開始初日に観にいきました  純が付く恋愛映画だったのですが母校であるがゆえに一緒に行った仲間とは全く違う感覚でみていました  アイツは何で理解出来ないんだ  日常生活ではそんなことを思う時があるかもしれませんがそれは"事前情報" が違うからです  事前情報の相違を受け入れれば相手のより深い理解に近づく事ができます  今回はそんなことについてお届けしまっす  Taiwa Sato(@taiwa_cocoacana_com)…

人生で最も大切にしたいものの一つ時間 どんな世界のお金持ちでさえ買うコトが出来ない戻すことが出来ない時間 僕たちはこの限りある時間の中で 世界の誰一人として全く同じ価値観世界観のない唯一無二の存在で人生を歩んでいます その理由は同時刻に"その場所"で"それを観て""触れて"いるのは自分だけであり全く同じ経験をしている人はこの世に存在しないからです 僕は先日広瀬すずちゃん生田斗真くん主演の映画先生好きになっていいですかで母校がロケ地になったというコトもあり放映開始初日に観にいきました 純が付く恋愛映画だったのですが母校であるがゆえに一緒に行った仲間とは全く違う感覚でみていました アイツは何で理解出来ないんだ 日常生活ではそんなことを思う時があるかもしれませんがそれは"事前情報" が違うからです 事前情報の相違を受け入れれば相手のより深い理解に近づく事ができます 今回はそんなことについてお届けしまっす Taiwa Sato(@taiwa_cocoacana_com)…

恋愛映画のワンシーンのよう*幻想的でロマンティックな『シルエットショット』まとめにて紹介している画像

恋愛映画のワンシーンのよう*幻想的でロマンティックな『シルエットショット』まとめにて紹介している画像

Pinterest
Search