画像:日本酒ができるまで

近年、世界的にも人気を集めている日本酒。種類も様々あり、色々試してみたいけどどれが良いのかよく分からないという人も多いかもしれません。 米、米麹、水を発酵させて作る日本酒は、とても長い行程を経て作られます。 今回のトリップグラフィックスは、日本酒ができる工程とその種類を分かりやすく解説してるので、これを参考に自分好

「精米率×熱処理」でわかる! 日本酒の分類 | Classification of Japanese "sake"

「精米率×熱処理」でわかる! 日本酒の分類 | Classification of Japanese "sake" もっと見る

キリリと冷やして、もしくはアツアツのお燗で…。多彩な温度で気軽に楽しめるのが日本酒の魅力のひとつ。な…

キリリと冷やして、もしくはアツアツのお燗で…。多彩な温度で気軽に楽しめるのが日本酒の魅力のひとつ。な… もっと見る

天蛙

Private Lab プライベートラボ|新政酒造株式会社オフィシャルサイト

実は日本酒と近い?「焼酎のつくり方」を図解 | ZUNNY

実は日本酒と近い?「焼酎のつくり方」を図解 | ZUNNY もっと見る

日本酒、もっとおいしく 味や香り、料理に合わせて

日本酒、もっとおいしく 味や香り、料理に合わせて / 日本の白ワインはフランスからも買い付けに来ますが, その流れで

これは美しい!日本酒をステキに味わえる、氷のような硝子の升「HIYAMASU」 – Japaaan 日本の文化と今をつなぐ

日本酒を存分に楽しむには酒器にこだわってみるものひとつですが、日本人には昔から馴染みのある升で日本酒を味わうのもいいですよね。今回紹介するのは見た目から涼しさが伝わってくる、まるで氷のような升「HIYAMASU」です。どうですか?とても涼し…

the components of Japanese sake. #日本酒 『日本酒の種類』と魅力を知ろう #sakelover

the components of Japanese sake. #日本酒 『日本酒の種類』と魅力を知ろう #sakelover もっと見る

陽乃鳥

亜麻猫 新政ラインナップ中もっとも個性的な作品とも言える「亜麻猫」。通常の清酒用麹に加えて、強い酸味を持つ焼酎用麹(白麹)をも用いて醸されているため、日本酒離れした酸味が楽しめる作品となっている。なお白麹は、泡盛の製法に不可欠の黒麹を親としている。このため、「亜麻猫」は日本酒と琉球文化とのハイブリッドともいえる。まさに「新政」の実験的精神を端的に表した作品として、定番化された現在でもひときわ異彩を放つ存在だ。スピンオフとしては瓶内二次発酵を行った活性濁り生酒「亜麻猫 スパーク」が存在している。

グッドデザインな地酒〈新政〉の蔵を訪ねて | 行くぜ、東北。 | カーサ ブルータス

グッドデザインな地酒〈新政〉の蔵を訪ねて

雑誌『カーサ ブルータス』編集部が提供するwebマガジン。デザイン、ファッション、建築、グルメ、旅行、アートなど、毎日を楽しくする「暮らしのデザイン」情報を配信しています。

Pinterest
検索