モバイルARアプリ開発“超”入門(1):いまさら聞けないAR(拡張現実)の基礎知識 (1/3) - @IT

モバイルARアプリ開発“超”入門(1):いまさら聞けないAR(拡張現実)の基礎知識 (1/3) - @IT

「AR(拡張現実)」を活用した、未来を感じさせる表現技術のキャンペーン事例について

こんにちは、LIGブログ編集部です。こちらは未来の表現技術を紹介していくシリーズ記事です。 最近のWebプロモーションは、Webだけで完結するのではなく、リアルも絡めて展開されるものが増えてきました。今後はますます「Web」と「リアル」を融合させたサイトやキャンペーンが増えていくと予測されます。 そこでこのシ

Appleが定評のある拡張現実スタートアップMetaioを買収していた | TechCrunch Japan

Appleが定評のある拡張現実スタートアップMetaioを買収していた

Appleは遡ること2003年にローンチしたMetaioを買収していた。MetaioはVolkswagenのプロジェクトから派生した企業だ。Metaioのサイトには、新規のカスタマーの受付は終了したと記され、Appleが正式に買収したという法的な文書も確認できた。この文書は、Metaioの株式がAppleに5月21..

統合型 拡張現実感 技術 "SmartAR" とその応用発表会

2011年5月19日に開催された「統合型 拡張現実感 技術 "SmartAR" とその応用発表会」において、ステージ上で行われたデモンストレーションのダイジェストムービーです。 仮想的な物体や付加情報をスマートフォン等のカメラで撮影した画面に表示させることができる「拡張現実感(以下、「AR」) 技術」において、2...

マイクロソフトの拡張現実「Hololens」のビジュアルが公開

Mayaをベースにした実践的Hololens ARデモ2015年より最新情報をお伝えしつづけているMicrosoftのARヘッドセットHololensですが、この度開催されたマイクロソフトWPC(Worldwide Partne...

LuminAR:拡張現実を取り入れた電気スタンド MITメディアラボから、家具を拡張現実の入り口に変えるプロジェクトを紹介。電球2.0とロボットアームを使って、ワークスペースの機能性を高めてくれる。

LuminAR:拡張現実を取り入れた電気スタンド MITメディアラボから、家具を拡張現実の入り口に変えるプロジェクトを紹介。電球2.0とロボットアームを使って、ワークスペースの機能性を高めてくれる。

拡張現実ピタゴラ装置2012 - YouTube

公立はこだて未来大学の学部1年次後期授業、情報表現基礎1(2012年度)の課題作品から厳選!?して公開します。 180分×8週間で完成させました。 授業の概要はこちら→ http://goo.gl/jszxu

グーグル AR=拡張現実の最新技術を公開

グーグル AR=拡張現実の最新技術を公開

グーグル AR=拡張現実の最新技術を公開 | NHKニュース

拡張現実のゴールドラッシュがやってくる! | TechCrunch Japan

拡張現実のゴールドラッシュがやってくる!

ARのピクサーになるのは誰なのか?拡張現実コンテンツスタートアップのために、誰かがハリウッドの特殊効果エンジニアやアニメーションキャラクタデザイナーたちをかき集めなければならない。 今週行われたFacebookのカメラエフェクトプラットフォームのローンチが意味することは、突然18億の人たちが、現実世界に対する..

Magic Leapが拡張現実の開発プラットフォームを発表 | TechCrunch Japan

Magic Leapが拡張現実の開発プラットフォームを発表

Magic Leapは自社のプラットフォームに拡張現実コンテンツを製作するゲーム開発者や映画製作者、その他のクリエイターを呼ぶこもうとしている。本日Magic Leapは、MIT Technology Reviewの開催するEmTech Digitalカンファレンスのステージに登壇し、どのようにそれを実現するかを発..

Pinterest
検索