拡張現実

NEC IoTヒアラブルデバイスで音のAR(拡張現実)をお披露目【CEATEC 2017】#83

NEC IoTヒアラブルデバイスで音のAR(拡張現実)をお披露目【CEATEC 2017】#83

NECは9月25日、ヒアラブルデバイス(ワイヤレスイヤホン)を活用し、現実世界に音情報を付与する音響AR(拡張現実)技術を開発したと発表した。マーケティングの高度化、業務効率化、案内サービスの提供などを実現するという。

NECは9月25日、ヒアラブルデバイス(ワイヤレスイヤホン)を活用し、現実世界に音情報を付与する音響AR(拡張現実)技術を開発したと発表した。マーケティングの高度化、業務効率化、案内サービスの提供などを実現するという。

KDDIは、AR(拡張現実)空間上のAIキャラクターと対話が可能なシステムを開発した旨を発表しました。本システムは、2017年10月3日から6日に幕張メッセで開催される、IT技術などの展示会「CEATEC JAPAN 2017」のKDDIブースに展示されます。当該ブースは社会・街エリアのC104。

KDDIは、AR(拡張現実)空間上のAIキャラクターと対話が可能なシステムを開発した旨を発表しました。本システムは、2017年10月3日から6日に幕張メッセで開催される、IT技術などの展示会「CEATEC JAPAN 2017」のKDDIブースに展示されます。当該ブースは社会・街エリアのC104。

Zoomは、その第1回ユーザーカンファレンスZoomtopiaに於いて、人気のミーティングソフトウェアに対する一連の機能拡張を発表した。拡張現実(AR)ミーティングの導入、議事録の自動作成、そしてSlackやFacebookのWorkplaceを含む様々なパートナーとの完全な統合などが含まれている。  まずAR..

オンラインミーティングソフトウェアのZoomが、ARとAIをミーティングに持ち込む

Zoomは、その第1回ユーザーカンファレンスZoomtopiaに於いて、人気のミーティングソフトウェアに対する一連の機能拡張を発表した。拡張現実(AR)ミーティングの導入、議事録の自動作成、そしてSlackやFacebookのWorkplaceを含む様々なパートナーとの完全な統合などが含まれている。 まずAR..

「AR(拡張現実)」を活用した、未来を感じさせる表現技術のキャンペーン事例について

こんにちは、LIGブログ編集部です。こちらは未来の表現技術を紹介していくシリーズ記事です。 最近のWebプロモーションは、Webだけで完結するのではなく、リアルも絡めて展開されるものが増えてきました。今後はますます「Web」と「リアル」を融合させたサイトやキャンペーンが増えていくと予測されます。 そこでこのシ

LuminAR:拡張現実を取り入れた電気スタンド MITメディアラボから、家具を拡張現実の入り口に変えるプロジェクトを紹介。電球2.0とロボットアームを使って、ワークスペースの機能性を高めてくれる。

LuminAR:拡張現実を取り入れた電気スタンド MITメディアラボから、家具を拡張現実の入り口に変えるプロジェクトを紹介。電球2.0とロボットアームを使って、ワークスペースの機能性を高めてくれる。

統合型 拡張現実感 技術 "SmartAR" とその応用発表会

2011年5月19日に開催された「統合型 拡張現実感 技術 "SmartAR" とその応用発表会」において、ステージ上で行われたデモンストレーションのダイジェストムービーです。 仮想的な物体や付加情報をスマートフォン等のカメラで撮影した画面に表示させることができる「拡張現実感(以下、「AR」) 技術」において、2...

iOS 11の大きな約束の1つだったのがARKitである。この新しいフレームワークは、拡張現実を利用して、現実世界に置かれた仮想オブジェクトを簡単に見ることができるようにするものだ。Sketchfabは、3DモデルのためのYouTubeと呼ぶことができる、世界最大の3Dモデル共有プラットホームを構築してきた。それが..

SketchfabのアプリがARKitを体験するのに最高かも

iOS 11の大きな約束の1つだったのがARKitである。この新しいフレームワークは、拡張現実を利用して、現実世界に置かれた仮想オブジェクトを簡単に見ることができるようにするものだ。Sketchfabは、3DモデルのためのYouTubeと呼ぶことができる、世界最大の3Dモデル共有プラットホームを構築してきた。それが..

Apple、拡張現実(AR)を使った徒歩ナビを計画か? | TechCrunch Japan

Apple、拡張現実(AR)を使った徒歩ナビを計画か?

Apple、拡張現実(AR)を使った徒歩ナビを計画か? | TechCrunch Japan

Appleが定評のある拡張現実スタートアップMetaioを買収していた | TechCrunch Japan

Appleが定評のある拡張現実スタートアップMetaioを買収していた

Appleは遡ること2003年にローンチしたMetaioを買収していた。MetaioはVolkswagenのプロジェクトから派生した企業だ。Metaioのサイトには、新規のカスタマーの受付は終了したと記され、Appleが正式に買収したという法的な文書も確認できた。この文書は、Metaioの株式がAppleに5月21..

Pinterest
検索