Miroku Bosatsu-Koryuji Temple, photo by Ken Domon 広隆寺弥勒菩薩半跏像左半面相 国宝

Close up of a sitting wooden statue of Maitreya, Prpperty of Koryu-ji temple, National Treasure of Japan 広隆寺弥勒菩薩半跏像左半面相 国宝

広隆寺 阿弥陀如来坐像

広隆寺 阿弥陀如来坐像

イメージ5 - 広隆寺・弥勒菩薩半跏像の画像 - 花と風景のシュールな世界 - Yahoo!ブログ

イメージ5 - 広隆寺・弥勒菩薩半跏像の画像 - 花と風景のシュールな世界 - Yahoo!ブログ

Spread of Buddhism- Buddhist Statue found as far North as Japan

Bodhisattva in Pensive Pose, Kōryū-ji Temple, Kyoto, Japan

弥勒菩薩半跏坐像-mirokubosatuhankazou- (maitreya) It is bodhisattva Maitreya who contemplates. The expression of a sad look is  be called "泣き弥勒(Crying Miroku)."  広隆寺(kouryuuji)

弥勒菩薩半跏坐像-mirokubosatuhankazou- (maitreya) It is bodhisattva Maitreya who contemplates. The expression of a sad look is be called "泣き弥勒(Crying Miroku).

町家手拭 京の年中行事十月「広隆寺牛祭」 - 永楽屋

町家手拭 京の年中行事十月「広隆寺牛祭」 - 永楽屋

【京都・広隆寺/千手観音立像(平安初期)】像高266センチ、以前は講堂に安置されていたが現在講堂は中に入ることができず、霊宝殿にうつされここで拝見できる。木造。 #仏像

美しい日本の仏像 on

【京都・広隆寺/千手観音立像(平安初期)】像高266センチ、以前は講堂に安置されていたが現在講堂は中に入ることができず、霊宝殿にうつされここで拝見できる。木造。 #仏像

日光・月光菩薩像-nikkou・gekkoubosatsu- (bodhisattva) It is a triad style and consists of Yakushi-Nyorai (Bhaisajyaguru) at the center (Chuson) and two Kyoji (attendant figures), Nikko Bosatsu (Sunlight Bodhisattva) on the left and Gakko Bosatsu (Moonlight Bodhisattva) on the right. Yakushi-Nyorai (Bhaisajyaguru) is Secret Buddha. The door is opened Only November 22. The work of an engraver 長勢. 広隆寺(kouryuji)

front facing bicep and rear facing tricep

Koryu temple, Kyoto Japan/ 京都観光Navi:広隆寺 木造弥勒菩薩半跏像(宝冠弥勒)

f: id: nori_catalyst: Imagen

広隆寺 弥勒菩薩半跏思惟像

広隆寺 弥勒菩薩半跏思惟像

【京都・広隆寺/十二神将立像(1064年)】霊宝殿に安置。檜の一材造。12体の作風はいくつかのグループに分かれることから、すべてが長勢作ではないと指摘する説あり。表情はどれも厳しく精悍な顔つき。新薬師寺の像に次ぐ古い時代の作。

【京都・広隆寺/十二神将立像(1064年)】霊宝殿に安置。檜の一材造。12体の作風はいくつかのグループに分かれることから、すべてが長勢作ではないと指摘する説あり。表情はどれも厳しく精悍な顔つき。新薬師寺の像に次ぐ古い時代の作。

世界文化遺産 法隆寺地域の仏教建造物 国宝百済観音像は、飛鳥時代を代表する仏像で、広隆寺所蔵の弥勒菩薩像などと ともに、昭和26年に初めて国宝に認定された作品の一つです。  像の高さ2.09m、八頭身の長身で、樟の一本造りで両腕の肘からさきと水瓶 、天衣など別材を継いで造っています。宝冠は線彫りの銅版製で三個の青いガラス玉で飾られています。独特の体躯の造形を有し、杏仁形(アーモンド形)の目や古式な微笑みをたたえる表情は神秘的であり、多数の随筆等によって紹介されるなど、我が国の国宝を代表する仏像の一つです。  本来、百済観音は、虚空像菩薩として伝わっていました。虚空とは、宇宙を意味し虚空菩薩は宇宙を蔵にするほど富をもたらす仏様ということなのです。 その宇宙の姿を人の形に表したのが百済観音だというわけです。

世界文化遺産 法隆寺地域の仏教建造物 国宝百済観音像は、飛鳥時代を代表する仏像で、広隆寺所蔵の弥勒菩薩像などと ともに、昭和26年に初めて国宝に認定された作品の一つです。 像の高さ2.09m、八頭身の長身で、樟の一本造りで両腕の肘からさきと水瓶 、天衣など別材を継いで造っています。宝冠は線彫りの銅版製で三個の青いガラス玉で飾られています。独特の体躯の造形を有し、杏仁形(アーモンド形)の目や古式な微笑みをたたえる表情は神秘的であり、多数の随筆等によって紹介されるなど、我が国の国宝を代表する仏像の一つです。 本来、百済観音は、虚空像菩薩として伝わっていました。虚空とは、宇宙を意味し虚空菩薩は宇宙を蔵にするほど富をもたらす仏様ということなのです。 その宇宙の姿を人の形に表したのが百済観音だというわけです。

広隆寺 木造弥勒菩薩半跏像/京都市右京区太秦

広隆寺 木造弥勒菩薩半跏像/京都市右京区太秦

広隆寺 不空羂索観音

広隆寺 不空羂索観音

Pinterest
Search