平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:駒沢給水所(配水塔・配水ポンプ所)(こまわざきゅうすいしょ(はいすいとう・はいすいぽんぷしょ))  受賞理由:独創的な意匠を持つ貴重な土木構造物であり、街のシンボルとして地域住民にとって愛着の深い施設である。  支部:関東支部  所在地:東京都世田谷区  竣工年/和暦(西暦):[配水塔]大正13年(1924年)[配水ポンプ所]昭和8年(1933年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:駒沢給水所(配水塔・配水ポンプ所)(こまわざきゅうすいしょ(はいすいとう・はいすいぽんぷしょ)) 受賞理由:独創的な意匠を持つ貴重な土木構造物であり、街のシンボルとして地域住民にとって愛着の深い施設である。 支部:関東支部 所在地:東京都世田谷区 竣工年/和暦(西暦):[配水塔]大正13年(1924年)[配水ポンプ所]昭和8年(1933年)

【二千円紙幣 D券】表面 守礼門/発行 2000年7月19日/発行中/有効券/これまでに発行された二千円紙幣は2000年(平成12年)より発行が開始されたD券の一種類のみであり、これが2014年4月現在も流通している。第26回主要国首脳会議(沖縄サミット)と西暦2000年(ミレニアム)をきっかけとして、1999年(平成11年)に当時の小渕恵三内閣総理大臣の発案で、2000年(平成12年)7月19日に森内閣のもとで発行された。日本銀行法第46条および第47条並びに日本銀行法施行令第13条の規定により発行された通常の日本銀行券であり、記念紙幣ではない。発行後には、新券の珍しさもあって銀行の窓口に両替依頼が殺到したものの、一時的な流行を過ぎると、流通・使用は低調になった。二千円紙幣の発行を企画した当時の内閣総理大臣であった小渕恵三本人は、実物の発行を見届けることなく、2000年(平成12年)5月14日に脳梗塞で急死した。発行時には、記号番号「A000003A」が小渕の遺族に贈呈された

【二千円紙幣 D券】表面 守礼門/発行 2000年7月19日/発行中/有効券/これまでに発行された二千円紙幣は2000年(平成12年)より発行が開始されたD券の一種類のみであり、これが2014年4月現在も流通している。第26回主要国首脳会議(沖縄サミット)と西暦2000年(ミレニアム)をきっかけとして、1999年(平成11年)に当時の小渕恵三内閣総理大臣の発案で、2000年(平成12年)7月19日に森内閣のもとで発行された。日本銀行法第46条および第47条並びに日本銀行法施行令第13条の規定により発行された通常の日本銀行券であり、記念紙幣ではない。発行後には、新券の珍しさもあって銀行の窓口に両替依頼が殺到したものの、一時的な流行を過ぎると、流通・使用は低調になった。二千円紙幣の発行を企画した当時の内閣総理大臣であった小渕恵三本人は、実物の発行を見届けることなく、2000年(平成12年)5月14日に脳梗塞で急死した。発行時には、記号番号「A000003A」が小渕の遺族に贈呈された

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:山生橋梁(やもめきょうりょう)  受賞理由:鉄道橋では日本初の鉄筋コンクリートT型梁形式の橋梁であり形式もアーチから桁・梁構造へと進化する記念碑的な意義を持つ構造物である。  支部:関東支部  所在地:千葉県鴨川市  竣工年/和暦(西暦):大正13年(1924年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:山生橋梁(やもめきょうりょう) 受賞理由:鉄道橋では日本初の鉄筋コンクリートT型梁形式の橋梁であり形式もアーチから桁・梁構造へと進化する記念碑的な意義を持つ構造物である。 支部:関東支部 所在地:千葉県鴨川市 竣工年/和暦(西暦):大正13年(1924年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:栃木県の防空関連施設群(とちぎけんのぼうくうかんれんしせつぐん)  受賞理由:掩体壕3基と監視哨2基の県下現存防空関連施設群で、特異な時代体制下における土木技術の一つの役割を伝える希少性に富む遺産である。  支部:関東支部  所在地:①栃木県宇都宮市②栃木県大田原市③栃木県那須烏山市④栃木県鹿沼市  竣工年/和暦(西暦):①昭和19年頃(1944年頃)②昭和19年頃(1944年頃)③昭和16年(1941年)④昭和16年(1941年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:栃木県の防空関連施設群(とちぎけんのぼうくうかんれんしせつぐん) 受賞理由:掩体壕3基と監視哨2基の県下現存防空関連施設群で、特異な時代体制下における土木技術の一つの役割を伝える希少性に富む遺産である。 支部:関東支部 所在地:①栃木県宇都宮市②栃木県大田原市③栃木県那須烏山市④栃木県鹿沼市 竣工年/和暦(西暦):①昭和19年頃(1944年頃)②昭和19年頃(1944年頃)③昭和16年(1941年)④昭和16年(1941年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:「馬の頭」水利施設(うまんかしらすいりしせつ)  受賞理由:松浦川の水面より高い水田に動力を使うことなくサイフォンの原理によりく揚水し耕作を可能にした、成富兵庫茂安によって造られた水利施設である。  支部:西部支部  所在地:佐賀県伊万里市松浦大字桃川  竣工年/和暦(西暦):慶長16年(1611年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:「馬の頭」水利施設(うまんかしらすいりしせつ) 受賞理由:松浦川の水面より高い水田に動力を使うことなくサイフォンの原理によりく揚水し耕作を可能にした、成富兵庫茂安によって造られた水利施設である。 支部:西部支部 所在地:佐賀県伊万里市松浦大字桃川 竣工年/和暦(西暦):慶長16年(1611年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:長篠発電所の堰堤と取水路(ながしのはつでんしょのえんていとしゅすいろ)  受賞理由:明治時代に建設された水力発電施設の導水部であり、天然岩と人造石による取水路から余水が連続的に流れ落ちる特色のある姿が遺っている。  支部:中部支部  所在地:愛知県新城市横川  竣工年/和暦(西暦):明治45年(1912年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:長篠発電所の堰堤と取水路(ながしのはつでんしょのえんていとしゅすいろ) 受賞理由:明治時代に建設された水力発電施設の導水部であり、天然岩と人造石による取水路から余水が連続的に流れ落ちる特色のある姿が遺っている。 支部:中部支部 所在地:愛知県新城市横川 竣工年/和暦(西暦):明治45年(1912年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:二ヶ領用水(にかりょうようすい)   受賞理由:多摩川流域で最古で最大の農業用水であり、江戸時代に造られたもので用水の機能が現在まで残されている貴重な土木遺産である。  支部:関東支部  所在地:川崎市多摩区~幸区  竣工年/和暦(西暦):慶長16年(1611年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:二ヶ領用水(にかりょうようすい) 受賞理由:多摩川流域で最古で最大の農業用水であり、江戸時代に造られたもので用水の機能が現在まで残されている貴重な土木遺産である。 支部:関東支部 所在地:川崎市多摩区~幸区 竣工年/和暦(西暦):慶長16年(1611年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:キリズシのトンネル(きりずしのとんねる)  受賞理由:明治3年に手掘りでつくられた珍しい矩形の断面を有するトンネルで、内部には当時の生活を知ることができる痕跡が残っている。  支部:西部支部  所在地:大分県中津市三光上深水  竣工年/和暦(西暦):明治3年(1870年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:キリズシのトンネル(きりずしのとんねる) 受賞理由:明治3年に手掘りでつくられた珍しい矩形の断面を有するトンネルで、内部には当時の生活を知ることができる痕跡が残っている。 支部:西部支部 所在地:大分県中津市三光上深水 竣工年/和暦(西暦):明治3年(1870年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:堀川第一橋(ほりかわだいいちきょう)  受賞理由:全国的にも非常に稀な石造真円アーチ橋であり、御所と二条城を結ぶ公儀橋を永久橋として架替えた京都の時代を映す貴重な土木遺産である。  支部:関西支部  所在地:京都府京都市上京区  竣工年/和暦(西暦):明治6年(1873年)(大正2年改修)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:堀川第一橋(ほりかわだいいちきょう) 受賞理由:全国的にも非常に稀な石造真円アーチ橋であり、御所と二条城を結ぶ公儀橋を永久橋として架替えた京都の時代を映す貴重な土木遺産である。 支部:関西支部 所在地:京都府京都市上京区 竣工年/和暦(西暦):明治6年(1873年)(大正2年改修)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:加治川運河水門、土砂吐水門(かじがわうんがすいもん、どしゃばきすいもん)  受賞理由:大正初期に治水対策として建設された分水路の水門で、当時の技術による美しい石造りと加治川の治水史を今に伝える貴重な土木遺産である。  支部:関東支部  所在地:新発田市真野原(加治川治水記念公園内)  竣工年/和暦(西暦):大正3年(1914年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:加治川運河水門、土砂吐水門(かじがわうんがすいもん、どしゃばきすいもん) 受賞理由:大正初期に治水対策として建設された分水路の水門で、当時の技術による美しい石造りと加治川の治水史を今に伝える貴重な土木遺産である。 支部:関東支部 所在地:新発田市真野原(加治川治水記念公園内) 竣工年/和暦(西暦):大正3年(1914年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:前橋地先の利根川の護岸と水制工(まえばしちさきのとねがわのごがんとすいせいこう)  受賞理由:前橋地先の利根川に現存する石堤、蛇篭、ケーソン基礎護岸と水制工は、特徴ある工法で洪水から河岸を守る貴重な土木遺産である。  支部:関東支部  所在地:群馬県前橋市、玉村町  竣工年/和暦(西暦):明治30年代~昭和30年(1897年代~1955年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:前橋地先の利根川の護岸と水制工(まえばしちさきのとねがわのごがんとすいせいこう) 受賞理由:前橋地先の利根川に現存する石堤、蛇篭、ケーソン基礎護岸と水制工は、特徴ある工法で洪水から河岸を守る貴重な土木遺産である。 支部:関東支部 所在地:群馬県前橋市、玉村町 竣工年/和暦(西暦):明治30年代~昭和30年(1897年代~1955年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:山生橋梁(やもめきょうりょう)  受賞理由:鉄道橋では日本初の鉄筋コンクリートT型梁形式の橋梁であり形式もアーチから桁・梁構造へと進化する記念碑的な意義を持つ構造物である。  支部:関東支部  所在地:千葉県鴨川市  竣工年/和暦(西暦):大正13年(1924年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:山生橋梁(やもめきょうりょう) 受賞理由:鉄道橋では日本初の鉄筋コンクリートT型梁形式の橋梁であり形式もアーチから桁・梁構造へと進化する記念碑的な意義を持つ構造物である。 支部:関東支部 所在地:千葉県鴨川市 竣工年/和暦(西暦):大正13年(1924年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:煉瓦橋(横河原線・第26号溝橋)(れんがばし(よこがわらせん・26ごうこうきょう))  受賞理由:ネジリマンポ工法等の工夫がある明治中期の煉瓦造りの橋であり、120年経った今なお現役でその姿が松山市民に愛されている橋である。  支部:四国支部  所在地:愛媛県松山市  竣工年/和暦(西暦):明治25年(1892年)ごろ

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:煉瓦橋(横河原線・第26号溝橋)(れんがばし(よこがわらせん・26ごうこうきょう)) 受賞理由:ネジリマンポ工法等の工夫がある明治中期の煉瓦造りの橋であり、120年経った今なお現役でその姿が松山市民に愛されている橋である。 支部:四国支部 所在地:愛媛県松山市 竣工年/和暦(西暦):明治25年(1892年)ごろ

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:長潭橋(ながとろばし)  受賞理由:県内に現存する戦前完成の3つのコンクリートアーチ道路橋のうち最古であり、景勝地「昇仙峡」観光の歴史を語る上で重要な土木遺産である。  支部:関東支部  所在地:山梨県甲府市平瀬町~甲斐市吉沢  竣工年/和暦(西暦):大正14年(1925年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:長潭橋(ながとろばし) 受賞理由:県内に現存する戦前完成の3つのコンクリートアーチ道路橋のうち最古であり、景勝地「昇仙峡」観光の歴史を語る上で重要な土木遺産である。 支部:関東支部 所在地:山梨県甲府市平瀬町~甲斐市吉沢 竣工年/和暦(西暦):大正14年(1925年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産  対象構造物:万世大路(ばんせいたいろ)  受賞理由:明治・昭和期の先端土木技術を駆使し、山形・福島両県の物流並びに人の交流と絆を育んだ歴史的地域資産である。  支部:東北支部  所在地:[自]福島県福島市上町[至]山形県米沢市相生町  竣工年/和暦(西暦):[明治の新道開設]明治14年(1881年)[昭和の大改修]昭和12年(1937年)

平成24年度土木学会選奨土木遺産 対象構造物:万世大路(ばんせいたいろ) 受賞理由:明治・昭和期の先端土木技術を駆使し、山形・福島両県の物流並びに人の交流と絆を育んだ歴史的地域資産である。 支部:東北支部 所在地:[自]福島県福島市上町[至]山形県米沢市相生町 竣工年/和暦(西暦):[明治の新道開設]明治14年(1881年)[昭和の大改修]昭和12年(1937年)

Pinterest
Search